発達障害者が障害年金を貰いながら働くコツ

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害の方と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせ

 

今日成人式を迎えられた皆さま、親御さん、おめでとうございます。
 

女の子の方が落ち着いて見えるのは、着物だから?

 

障害年金の対象になるかもしれません

さて、20歳と言えば国民年金。お誕生日近くになると「待ってました」とばかりに、振込用紙が届きますね。ったく、国が貰う事については抜かりない。

 

今は学生納付特例制度がきちんと浸透しているようで。在学中の学校が、学生納付特例の代行事務を行う許認可を受けている学校であれば、学校でも申請ができるようですね。

 

手続きさえしておけば、万一障害年金を請求しようと考えた時、保険料の納付要件を満たす事ができますので、ぜひ申請しておいて下さいね。

 

障害年金と言えば、娘のように子どもの頃から障害があると診断されている場合。20歳は「障害基礎年金を請求する時」になります。

 

受給するためにクリアするべき要件は、いろいろとありますが。「あ、うちの子もしかしたら…」と思われた場合、請求する事を検討されてもいいと思います。

 

障害年金の請求についてお聞きになりたい事がありましたら、ぜひお気軽にご相談下さいね。

 

 

今日も最後まで読ん下さり、ありがとうございました。

 

2/25(日)発達障害のための調理実習セミナー「手作り味噌で腸内環境を整えよう」

近日中に募集開始です!

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】

料金 1時間10000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります