発達障害者が障害年金を貰いながら働くコツ

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害の方と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせ

 

発売中の企業実務12月号。前回8月号「管理者が知っておくべき『アスペルガー症候群』の特性」に続いて寄稿しています。

今回のタイトルは「職場で共有したい『ADHD』との付き合い方」。

 

{91BDE4F7-8FD9-42B5-92C2-71CF3859A5F9}

 

もっとも身近な発達障害「ADHD」

 

ありがたい事に「前回の『アスペルガー』の記事がとてもわかりやすかったので」と、引き続きのご依頼。

 

確かに自分で言うのも…ですが、今回一緒に掲載されている他の社労士と比べて、私の文章は平易でわかりやすい(笑)

せっかくなので私にも「ADHD」にも、親しみを感じていただけると嬉しいです。
 

発達障害にも「アスペルガー症候群」「ADHD」「学習障害(LD)」と、それぞれ違うタイプと特性がありますが、実はADHDは「もっとも身近な発達障害」と言われている。(岩波明「大人のADHD」ちくま新書)

だから「もしかしたら、あなたの職場にもいるのでは?」との思いを込めて書きました。

知らなければ「何だ、こいつ」が、知っていただく事で「あ、そうか」になってもらえたら、お互いにトラブルもなく、気持ちよく働けるのではないでしょうか。

そんな職場が増えてくれるようにと願っています。
 

日本実業出版社「企業実務2017年12月号」 ぜひ、読んでいただけると嬉しいです。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

11/23(祭)発達障害のための米粉ピザで早めのクリスマスパーティ!

ありがとうございました! 次もご期待下さいね。

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】

料金 1時間10000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります