発達障害者が障害年金を貰いながら働くコツ

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

発達障害、障害年金専門の社労士、(社)障がい者才能開発支援協会 代表の岩田由美です。

ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害の方と支援者のために個人セッションお客様の声Facebookお問い合わせ


私と同じように、発達障害の子を持つ親御さんから障害年金のご相談が増えてきました。
 

皆さん口を揃えて仰るのは「最近は障害年金(の受給)が厳しくなったと聞いたので」 



発達障害の事「あ、そうですね」「よくわかります」だから安心

「子どもが20歳になったので障害年金の請求をしたい。自分たちで手続きできるか不安だから」

 

「自分の子どもが障害年金を受けるなんて考えた事もないまま、23歳になってしまった。今からでも請求できますか」

「うちの子も受給できるなら、ぜひ受給したい。相談にのってほしい」

 

ご相談を受ける理由は様々ですが、共通しているのは「発達障害の子を持つ親」である事。

だから同じ立場の私に連絡を下さる。「岩田さんも私と同じですから、わかってもらえると思いまして」と。

 

いつも他人事ではない、と思いながらお話を伺っています。お気持ち本当によくわかります。

私を選んで下さる理由はきっと、お聞きするエピソードに対して「あ、わかります」「そうですよね~ 周りの方からもよく聞きます」と、強く共感できるからではないでしょうか。

 

障害年金を専門とする社労士は数多いけれど、発達障害について「あ、そうそう」と話が早い社労士。少ないからかもしれません。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

11/23(祭)発達障害のための米粉ピザで早めのクリスマスパーティ!

ありがとうございました! 次もご期待下さいね。

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】

料金 1時間10000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

発達障害・障害年金 社労士 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります