発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

橋田壽賀子さんが亡くなられて、おしん総集編が再放送されていたものだから

 

日曜日、懐かしさもあって、つい見てしまった

 

sponichi.co.jpさんよりお借りしました

 

先人に感謝しながら歩き続けたい

 

ドラマの脚本を書いた橋田壽賀子さんは、女性脚本家の先駆者で素晴らしい才能の持ち主

 

追悼番組で後進の女性脚本家が

 

「橋田先生が道を切り開いて下さったから」と、コメントしていた

 

今では想像もできないご苦労や努力の上に、多くの女性脚本家が活躍できる土壌ができたという事らしい

 

それを考えると、まだまだ課題は多いけれど、女性が外で仕事をすること、発達障害の事が知られるようになったこと、どちらも先に歩いていた人たちのお陰だと思う

 

もっともっと理解と支援が必要なのは、切実な問題ではあるけれど

 

10年前、20年前、それより前は…と考えると、感謝しなければ

 

一方で、まだまだ課題になっている事は、簡単に諦めない

 

自分たちの時代に少しでも進められるよう、歩き続けたい

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

日中は暖かいので、最近は窓を開けている多い

 

ベランダに出ていると、近所のお宅から声が聞こえる事もある

 

 

年齢に関係なく繋がりは作れる

 

最近楽しそうな声が聞こえてきたのは、この辺りでは一番新しく引っ越してきたお宅

 

何でも70歳を超えたところで他の県から、お子さん達の住むこちらの県に移られたとの事

 

お話を聞いた時、エネルギーあるよなあと思った

 

住み慣れた土地を離れて、子どもの住む場所に行くというだけでも、覚悟がいると思うけど

 

同じ県内とは言え子ども達が近くにいる訳でもない、全く初めての土地に引っ越してくるなんて

 

しかも、地域にしっかり溶け込んでる!

 

犬の散歩を通しての知り合いが多いようにお見受けするけれど、私より地域の情報に詳しい(笑)

 

病院の情報なんて、いつも私の方が教えてもらってるほど

 

時々「60歳を過ぎたら自宅を売ってはいけない」と書かれた、週刊誌の見出しも見るけれど、人生100年時代の今、これは当たらないのではないかと思ってしまう

 

こちらの奥様とお話しすると、あっぱれな老後だなあと、いつも思う

 

何歳になっても自分のいる場所で、人との繋がりを作って行かれるなら、困る事はないだろうなあ

 

私も今から自分のため、親亡き後の娘のため、人との繋がりを作って支援機関にも繋がっておこう

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

GWに行く予定でチケットを取ったのに、休館なんて…

 

楽しみにしていたのにガッカリえーん

 

 

本を読みながら再開を待ちます

 

そんな私も含めて、行きたくても美術館に行かれない仲間のためにと、一足先に鳥獣戯画展に行ってきた友人がレクチャーをしてくれました

 

このご時世なのでzoomで、仲間内のお気軽なレクチャーのつもりでいたのが、パワポでしっかり資料を用意してくるという、渾身のセミナーにびっくり

 

何度も見ているので、いつの間にか知っている気になっていた鳥獣戯画

 

彼女のレクチャーで「へえ、そうなんだあ」が連発した時間でした

 

最後に彼女が紹介してくれたのが、こちらの本↑

 

私がAmazonと楽天ブックでチェックした時、Amazonは中古品だけ、楽天ブックも残り2冊

 

私も楽天ブックで注文したので、すでに売り切れかもしれません

 

GWに行かれなくなってしまったので、しばらくは本を読んでガマンかなショボーン

 

早く再開してほしいものです

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

GWの予定も変更する事になりそうだけど、とにかく仕事はできる事はやっておかないと

 

お願いできる診断書はお願いして、年金事務所に出せる案件は提出してと

 

 

いちばん分かってないのは本人です

 

そんな訳で打ち合わせや同行が続いている中で、やっぱり出てくるのが今日のタイトル

 

いじわるな事を言うつもりは全くないのけど、詳しく聞き取りをして行くうちに、納得される親御さんは多い

 

私もそうだから、よく分かる

 

発達障害者の中には定期的な通院が必要な方も多く、慣れてきたら1人で通院する事はできると思うけど、そこまで持って行くには支援が必要

 

親がつきっきりでなくてもいいけれど、診断書や紹介状を書いてもらう時は本人だけでは用が足りない

 

自分の現在の状態や、困っている事、周りの支援を受けて何とかやっている事を、自分で伝える事はできない

 

その辺りをいちばん分かっていないのは本人で、だから

 

「できます」「分かってます」と現状と違うことを言ってしまう

 

診断書のためだけでなく、適切な診療を受けるという点でも、課題は多い

 

そんな現状を掴んで、正しい現実を書類にするために、お手伝いができると思います

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

娘がグループホームに行くと言い出したので、夫がせっせと調べている

 

料金を見ながら「障害年金でちょっと足りないぐらいだなあ」

 

 

障害年金がないと自立できない

 

今さらの感がなくもないけれど、夫が率先して調べたのは初めてなので、大目に見よう

 

そうなのです、ほとんどのグループホームの料金は、障害年金を受給している事を前提に決められている

 

なので万一、障害年金がなかったりすると、その料金は誰が負担するの?親が?という事になってしまう

 

だから成人して家を出て自活するとなると、障害年金がないと経済的に成り立たない

 

そんな訳で、支援機関の方で就労支援、自立支援をして、次はグループホームとなったところで相談に見える方は多い

 

私としては非常にプレッシャーがかかるのですが、とにかくやるしかない!

 

依頼者の方と家族の生活が、人生がかかっていると思うから

 

わが家も当事者なので、切実なものがあります

 

とても他人事とは思えなくて、いつも全力でやらせていただいてます

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

私も含めて、支援者の立場や専門家の立場で、発達障害と関わる方は多い

 

その中には、ご自身に診断が付いてなくても「私も発達障害かも」と口にする方も少なくない


 

お互い様の気持ちで補い合えばいい

 

こう書いている私もご多分に漏れず、実は私も?と思っている

 

だからADHDやASDのための、上手く生きるためのノウハウなんて見つけると、しっかり試してみる

 

診断の付いている娘のためだけではなく、私自身のために

 

ま、自分で言ってるうちは信憑性もないかもしれないけれど、他人に言われたりすると話は別

 

やっぱりそうなのか? そう見えるのか?と、考え込んだりする

 

きっと迷惑かけてるんだろうなあと気にもなるので、問いただしてしまう

 

もちろん喧嘩するのが目的ではなく、より良い人間関係を作るため

 

最近、どなたかのブログで

 

「ほとんどの人はアスペルガーかADHDか、どちらかに当てはまる」

 

と言った医師がいるとかいないとか、書かれていた

 

それは極端かもしれないけれど、自分も含めて診断の付いていない人を見ても、多少なりとも特性はあるような気はする

 

だからお互い様の気持ちで、補い合って、上手くやっていけばいいと思う

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

目についたところで、つい買ってしまった

 

よく見ると量が少ないみたいだけど、娘の弁当にちょうどいい、は言い訳かてへぺろ

 

 

感情があるから良い結果を招くこともできる

 

人は感情で買い物をする、みたいなタイトルの本もあった気がする

 

モノを買う時、何かを決める時、大事な決断である場合、何かしら理由はある

 

必要だから、役に立つから、その他いろいろ

 

だけど冷静になると、その理由が実は後付けだったと、気づかされる時も多い

 

実は「○○したい」という感情が先に来てて、その感情を正当化するために「〇〇だから」と言ってるようなところが

 

だからと言って、感情が先に来ることを軽く見るのも、違うと思う

 

障害年金の請求代理人をしていると、ご依頼されるだけあって、難しい事例というのはある

 

知識や経験がないと、どこから攻めればいいのか、見当もつかない事例

 

そこで最初から「無理だと思います」と言ってしまうのは簡単だけど、困った上で依頼されているのは、ひしひしと感じる

 

であれば、何とかして力になりたいという感情が出てくるのも、当然の事

 

そんな感情から始まって、あれこれもがいているうちに、思いがけないヒントが見つかる時も珍しくない

 

ご依頼をいただいた以上は、ベストな結果を出したいと、いつも思っているから

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

空きがあればグループホームに入るとなれば、一気に現実味を帯びてくる

 

となれば、気がかりな事があれこれ出てくるのも無理もない

 

 

現実的になると気になる事いろいろ

 

一番気になるのは、やっぱり食事

 

朝夕の食事が付いているGHもあるようで、自宅より良かったりして爆  笑

 

お昼は? GHによっては、支援員さんがその日のお昼代を渡すところもあるらしい

 

娘は「毎日買い弁では飽きる」とかで、自分で弁当を作りたい様子

 

料理を作るのが、意外と気分転換になっていたのかもしれない

 

週末は恐らく自宅に戻ると思うけど、そしたら日曜の夕方に夫が送って行くのか?

 

お風呂や洗濯機、その他共用で使うものも色々あるだろうし

 

完全に独立型よりは、女性専用の一軒家が希望らしい

 

何だか独身寮みたい

 

「グループホームだと合わない人もいるかなあ」なんて、心配もしてる娘

 

そういう事を含めての経験で、社会勉強だよね

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

娘が自分から「グループホーム行く」と言い出したので、夫がさっそく下見に行ってきた

 

休日なので、外観だけ見てきたとの事

 

その間に娘とランチ

 

先送りしないでやってみよう

 

娘の仲間も順次グループホームに入っているし、中には一度GHに行っても自宅に戻っている仲間もいる

 

長く働ける職場が見つかって、いいGHに入れて、順調に自活できれば何よりだけど

 

そうそう一筋縄では行かないのが、娘たちとその仲間

 

まだまだひと悶着ありそうだと、覚悟はしている

 

それでも先送りを続けるよりは、「GHに行く」と本人が言い出した時に思い切った方がいい

 

入ってみたGHで上手く行かなくて、自宅に戻ってくるかもしれないけれど

 

失敗したら、また次を探せばいいだけ

 

親が元気なうちの方が、失敗してもサポートする力はあるから

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

先週送った書類について、いつもだったらすぐ受付通知が来るのに、1週間たっても届かない

 

まさか、届いてないなんて事、ないですよね??

 

 

年度初めは新しい職員さんも多いから

 

悩んでいても仕方ないので行政機関に電話して聞いてみたら、真っ先に言われたのが今日のタイトル

 

あ、そうですかと、喧嘩してもしょうがないので

 

「お忙しいという事ですよね」と、お返ししました

 

順次送りますとの事なので、こちらは待つしかない

 

確かに昨日行ってきた窓口でも、初めての方が対応されたので、今はそんな時期

 

3月の研修でも

 

「年度初めは新しい職員さんも多いので、間違っても上から目線で言わないように」なんて話が出てたけど、そんな人いるのかしら?

 

確かに窓口で対応する仕事は色々な方と会うので、本当にストレスも溜まる

 

離れてしまえばネタの宝庫で、大いに勉強にもなるのだけど、そうは言ってもこの時期はやっぱり大変

 

こちらとしてはイライラしないで、早くスムーズに流れてくれるようにと願うしかないですね

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加