発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給し働き自立する方法教えます

発達障害で障害年金を受給している娘の母親である社会保険労務士が、発達障害者が就労し親亡き後に自立して行かれるために必要な情報、親の心構え等お伝えしています。


発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

すっかり久しぶりの更新です。娘は27歳になりました。

 

 

自立への一歩が見え始めた

 

今まで頑として「ずっと家にいる!」と言い張っていた娘が、何を思ったか

 

「グループホーム行く」と言い出して早くも半年

 

2回の体験入所をして、年明けから正式に入所が決まった

 

しばらくは週末に帰ってくるので、完全に自立とは言えないかもしれないけれど、とにかく入所してみない事には始まらない

 

周りには、グループホームで上手く行って自宅に帰ってこない仲間もいれば、しばらく入所してから自宅に戻った仲間もいるし、本当にそれぞれ

 

絶対失敗しないようにと、周到過ぎるほど準備中の仲間もいる

 

どんな展開になるか分からないけど、とにかくやってみよう、大丈夫だよ!

 

このままずっと自宅にいるの?と心配になった時期もあったけれど、大きな一歩を踏み出すことになった

 

誕生日おめでとう! 自立への一歩おめでとう!

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

「グループホームを探している」と口にしながらも、心の中ではもう少し先の事と思っていた

 

だから、いざ話が具体化すると、何が何だか…という感じでバタバタ、バタバタびっくり

 

娘とのランチも少なくなるのかな

 

専門の支援事業所を使うと話が早い

 

まず入居者を探しているグループホームの情報も、自分たちで探そうと思うと、なかなか入ってこない

 

区役所のワーカーさんは多忙なので、聞いてみてもおそらく、一覧リストを渡されて

 

「こちらで当たってみて下さい」で終わり。仕方ないけど汗

 

自分たちで見つけたグループホームへ電話をかけても、すぐに受けてくれるものかどうか

 

「ワーカーさんを通して下さい」とか「計画相談の事業所とは繋がっていますか?」と言われそう

 

そんな事を想定していたので、今年になって計画相談支援事業所の利用を始めた

 

何度かの面談の中で、グループホーム入所の希望を伝えていたところ

 

「うちが繋がっている事業所からの情報で」と、話を持ってきてくれた

 

さすが! 早い!

 

グループホームにしても、私たちにしても、間に計画相談支援事業所が入っていてくれば安心

 

どんなグループホームか、どんな利用者か、お互いに心配だから

 

そんなこんなで、あっという間にグループホームの体験入所も決まって、実行されて、何だか気持ちが追い付かない

 

こうやって自立は一気に進んで行くのかな

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

障害年金を請求する上では一番大切な、主治医の先生の診断書

 

お忙しい中、ご負担の大きい障害年金の診断書を書いて下さる事、いつも感謝しております。

 

image

診断書のため遠くの病院まで足を延ばす事もあります

 

障害年金への深い理解から出た言葉です

 

主治医の先生が、障害年金を受給できる状態と考えていらして、そのように診断書を書いて下されば受給できる

 

残念ながら、そう簡単には行かないのが、障害年金の不思議なところ

 

どうして? あの診断書で? この方が、どうして不支給?

 

請求されたご本人も、診断書を書いて下さった医師も、手続きをした私も、揃ってガックリする時もあります

 

障害年金に理解の深い医師こそ、そんな状況もあるとご存知なので、なおさらご自身の診断書について、責任感が強くていらっしゃる

 

だから、今日のタイトルのような言葉が出てくる訳です

 

ありがたい事です。こう言って下さる医師が多ければ、私たちもどんなに気持ちが楽になる事か…

 

障害者の生活は、障害年金が受給できるかどうかで雲泥の差

 

グループホームも、障害年金がある事を前提に料金を設定されている

 

だから、万一障害年金がなかったらと考えると、恐ろしいガーン

 

そこまで考えて下さっていればこそ「命かけてますから」との言葉、本当にありがたい事です

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

特に女性の場合、なかなか空きがなくて、入所が難しいと言われているグループホーム

 

それでも探している事を伝えておくと、意外と情報が入ってくるものです

 

image
シロクマだって自立します。星野道夫さんの写真集から
 

不安は多いけどまずは体験してみよう

 

声がかかった時にスルーしてしまうと、次はいつになるか分からないので、すぐ見学に

 

とにかく初めての事なので、私も夫も一緒になってあれこれチェック、つい支援員さんに質問攻め

 

グループホームに入る事を考えてはいても、いざとなると心配が先に来るのは仕方ない

 

それでも一歩を踏み出さないと始まらないので、体験入所の申込みはする事にした

 

ずっとグループホームはイヤだと、娘は頑なに抵抗してて、だから計画相談事業所にもなかなか相談できなかった

 

娘がようやくその気になってきたところで、すぐに計画相談事業所と繋がり、そこからはあっという間

 

ここまでも長かったけど、グループホームに体験入所してみたら、また予想外の展開が待ってるかもしれない

 

まだまだ先は長い、だけど動く時は一気に動く

 

焦らずに一歩一歩、目の前の事からクリアすること

 

グループホームの体験入所、まずはやってみよう

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

東京オリンピック野球の準々決勝、夫に引っ張られて見ていました

 

最後の最後までヒヤヒヤしましたが、勝ってよかったですねニコニコ

 

侍ジャパンオフィシャルサイトよりお借りしました

 

だから最後まで諦めない

 

準々決勝のアメリカ戦どうなるかと思いましたが、何とか勝ち切ることができて良かったニコニコ

 

やっぱり最後まで諦めてはダメですね

 

実は障害年金の請求でも、最後まで諦めない、私も含めて諦めの悪い社労士が多いのです

 

これは厳しいだろうなあと思われるケースでも、知恵を絞って何とかやってみる

 

障害年金は出してみないと分からない、という面が大いにあるからです

 

依頼者の方も、主治医や年金事務所の窓口で無理と言われた、でも何とかならないかと藁にも縋る思いで、社労士を見つけて下さっている

 

無理と言われたからって、そう簡単には諦められない、少しでも可能性があるなら気のすむまでやってみたい

 

そんな思いを受けて受任してますから、弱気では受けられない

 

厳しい暑さが続きますが、オリンピックの選手に負けないよう、熱い気持ちで取り組んでいます

 

メールではいつでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

観たいと思っていながら、長い間そのチャンスがなかった絵がある

 

今回ようやく観ることができた「朝涼」もその1枚

 

鏑木清方記念美術館HPよりお借りしました

 

代表作の一つです

 

「東の清方、西の松園」と称された美人画の大家、鏑木清方

 

東京ステーションギャラリーでの「コレクター福富太郎の眼」展(すでに終わっています)では、素晴らしい清方作品が何枚も出ていた

 

こちらの「朝涼」は鎌倉にある鏑木清方記念美術館の所蔵品で、令和3年度の公開時期をチェックしていたので楽しみにしていた

 

出かけるのが億劫に感じられる暑さの中、思い切って行ってきて良かった!

 

こんなに素晴らしい作品が展示されているのに、美術館は全然混んでなくて(笑)、小町通りの喧騒がウソのよう

 

まだ月が残っている夏の早朝、習慣にしていた娘さんとの散歩から描かれた作品

 

美術館のHPには「制作に迷いを感じていた時、この作品に至って「全く自分を取り戻した」と自ら語る、代表作の一つ」とある

 

今回の展示では、この「朝涼」の隣に「築地明石町」の下絵が並べられていた

 

「築地明石町」は一昨年の冬、東京国立近代美術館で観てきたけど、こうして下絵を観てしまうと、早く再会したいと思う

 

来年は没後50年に当たるので記念展に向けて準備中と、近代美術館で予告していたので期待しよう

 

「朝涼」が観られるのは8月22日まで

 

会期等変更になる可能性もありますが、もしタイミングが合うようでしたら行ってみて下さい

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

昨今は研修もオンラインが当たり前になってしまって、寂しいものがある

 

いつになったら、リアルでの研修もできるようになるんだろう?

 

 

社労士ならではの視点が生かされた

 

それでもオンラインだからと言って、研修の質が下がることは全くない

 

今日のタイトルは、つい最近受けた研修のタイトル

 

講師を務めた先輩社労士さんの経験をもとにした、障害年金の請求手続きについて

 

ご自身が新米の頃に経験されたそうだけど、確かにこれは、本人やご家族が請求するのは厳しいと思われる案件だった

 

障害年金の請求手続きの知識だけでなく、労災、雇用保険、健康保険、いろいろな事情が絡んでいた

 

ビビりまくっていたと仰ったのも納得

 

だけど社労士としてお引き受けする以上、本人やご家族が気が付かない点に気がつき、手続きを進めないと意味がない

 

それがプロの仕事

 

こうしてご自身の経験をシェアして下さるのは大変勉強になり、ありがたい

 

リアルでの研修であれば、さらに終了後、講義の中で話しきれなかった事もシェアしていただける時もある

 

そんな時間が、早く戻ってきてほしい

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

娘の口から「グループホーム行こうと思う」との言葉が、ようやく出てきたので、次の行動

 

まずは、計画相談を受けてくれる事業所を探すところから始めた

 

 

時間がかかるという前提で今から準備

 

計画相談支援をしている事業所というのが、本当に少ないものだから、大変だとは聞いていた

 

それでも紹介された事業所に電話を入れてから1ヶ月、正式にお願いする事にはなった

 

お願いしてからの段取りも何も、私たちには分からないので、基本的にはお任せになる

 

担当の支援員さんが、娘の通う事業所を訪問して、所長さんとも話をしたとの事

 

支援員さんの話では

 

「まだ本当には、グループホームに入る気持ちが追いついてないと、所長さんが仰ってました」

 

だろうなあ、娘が口にする言葉と本心にギャップがあるのは、今に始まった事ではない

 

だけど手続きを進めても、すぐにはグループホームも決まらない

 

支援員さんの話を聞くほどに、現実に入所するのは、まだまだ先かなあと思う

 

だからちょうどいいのかな、時間がかかるという前提で、今から準備するのは

 

私たち親が動けなくなって間に合わなくなる、それだけは避けたいから

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

6月に入ってから都内の美術館も再開し始めたけど、いつまた休館になるか分からない

 

だったら行かれるうちにと、気になる美術展には足を運んでいる

 

 

コンポジション以外の作品が新鮮

 

生誕150年記念の今回の展覧会、日本では23年ぶりらしい

 

モンドリアンと言えば「ザ・ステイル」と、コンポジションしか知識がなかった

 

ニューヨークのMOMAで「ブロードウェイ・ブギ・ウギ」を観た時、「やっと観られた!」と思った記憶はある

 

今回出展作品のほとんどは、オランダのデン・ハーグ美術館の所蔵作品

 

初期の作品から年代順に追ってみると、最初からコンポジションだった訳ではないことが分かる

 

暗い色調の風景画、印象派の影響が見られる作品があり、点描の作品もある

 

そうなんだ! コンポジション以外にも面白い作品があるんだ!

 

1人の画家の軌跡を追いかけると、こんな発見があるのが楽しい

 

秋にはゴッホ展もあるようなので、行ってみようかとも思う

 

今の時期、このモンドリアン展も事前予約制

 

6月6日までなので、この週末のチケットはほぼ完売、金曜日の分なら何とかなるかも

 

ただ鳥獣戯画展に行ってきたばかりの私としては、ボリューム的に物足りなさを感じなくもなかったのが正直なところ

 

だけど興味のあるものは行っておかないと、後から後悔することになる

 

この1年間はコロナのせいで、どれだけ残念な思いをしたことか

 

また状況が変わらないうちに、行かれる美術展はどんどん行って来よう

 

 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加

発達障害、障害年金専門の社会保険労務士の岩田由美です。


ご訪問ありがとうございます。


発達障害で障害年金を受けている娘の母である私が、自分の経験から障害年金の事、発達障害の事を中心に書いています

 

プロフィール障害年金の事なら発達障害者と支援者のためにお客様の声Facebookお問い合わせはこちらからマイベストプロ神奈川

 

コロナワクチン、医療従事者の知人は早々に接種し、2回目がちょっと辛かったと聞きました

 

3人のわが老親たちも1回目の予約は取れて、順番に接種の予定です

 

 

いずれにしても早く落ち着いてほしい

 

こちらは↑3月の新聞記事。まだ何の案内も来ていませんが、手帳を持っている娘は対象になるのでしょうね

 

娘に伝えたら、てんかんの定期検診の時、自分から主治医に聞いていた

 

主治医の答えは「リスクは一般の予防接種と同じです」

 

今の段階では、他に言いようもないのでしょうね

 

医療従事者の知人によると、2回目の時は一瞬、腕が上がりにくかったとの事

 

それでも、その後支障があるという話も聞いてないので、大丈夫なのかな

 

わが家ではたぶん、夫が最初に接種、次が娘、私は最後

 

老親たちは先に行くはずだけど、思ったより日程が遅くて、1人では行かれないだろうから、交代で付き添わないと

 

先日、最寄り駅で接種会場への送迎バスを見かけたので、まだ実感はないけど

 

どちらにしても早く落ち着いてほしいと思うのは、同じ思いですね


 

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました

 

友だち追加