2010-02-17 23:48:43

いよいよスクイ縫い?

テーマ:ブログ

今日は手縫い底付けの方を。




新・靴工房の茶の間-100204_2004~01.jpg

オシブチです。
押縁と書くと思います。
細革、ウェルトともいう様です。
グッドイヤーウェルト製法、バンドソーンウェルト製法(ウェルテッド?)等のウェルトとはこれの事ですね。



新・靴工房の茶の間-100204_2003~01.jpg

今回は市販されている物を使いますが、革を加工して自分で作る事も出来ます。

長さは50cm位ですね。



新・靴工房の茶の間-100217_1841~01.jpg


銀剥きします。

例によって機械でやってしまいました。




新・靴工房の茶の間-100217_1826~01.jpg


先を細くした麻糸と毛ばり、両方に洋チャンを塗って




新・靴工房の茶の間-100217_1828~01.jpg


麻糸の先に毛ばりを巻きつける要領で付けます。




そして毛ばりと麻糸にロウを塗るのですが、


新・靴工房の茶の間-100217_1831~01.jpg


これはいつも使っているビーズワックス。

こいつで良いでしょう。




新・靴工房の茶の間-100217_1849~01.jpg


試しに一針、縫ってみました。

手で持っている部分がオシブチ、裏から見たところです。



スクイバリで穴を開けて毛ばりを通すのですが、詳しいやり方はまた今度。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。