2010-02-01 22:20:54

型紙が出来ない…。

テーマ:ブログ

今日は生徒さん用の型紙を作ってました。

通常、生徒さんが作る靴の型紙は僕が用意するのですが、
何故か一度に何足分も作ったり、しばらく作らなかったりと、波があるんですね。
今は5足分、溜まってます。
生徒さんが同時に来る訳ではないので順番に作れば良いのですが。


生徒さんから型紙を依頼されるときはどんな靴を作りたいか詳しく聞いて、

相談して形を決めていきます。

出来るだけ希望通りに作りたいのですが、

「これは出来ないな。こことそっちと、矛盾してるでしょ?」

「この形にすると歩きにくくなるよ!」

「これ、作業が難しくなるけど大丈夫かな?」

等と話す事も多いですね。


先日、ある生徒さん。
フィッティング後にデザインの変更を希望。

シルエットに変更が無ければデザイン線が多少変わっても問題無いかな?と、あらためて相談。

もちろん、形に無理が無いように気をつけていたのですが、最終的には実際に型紙を作らないと結論は出ないが難しい部分は少ないと判断。

「○○さんのやりたい様に型紙作ってあげる!」と言ってしまったのですが・・・。


今日、作ってみると、

出来ませんね。

重なっちゃいけない線が重なっちゃいました。

やってみるまで解らんもんです・・・。

線、少し下にずらしてもらおー。


結局今日は5件中2件しか出来ませんでした。


手縫いの釣り込み。



わげさ。
新・靴工房の茶の間-SA3A0231001.jpg
見よう見まねで作ってみました。要は革で輪っか作れば良いんだと思って。


靴に先芯と月型芯(かかと芯)を入れて

(すいません。写真撮り忘れましたが、

先芯は溶剤タイプを使用、溶剤に浸けて溶かしてすぐに。

月型芯は床革で作ってカウンターセメントと呼ばれる専用の水性接着剤を塗ってから)


新・靴工房の茶の間-100201_1911~01.jpg
こんな風に靴を膝に固定します。

新・靴工房の茶の間-100201_1916~03.jpg
つま先はヒダを作りながら釘で留める。

使っているのはワニという道具。

新・靴工房の茶の間-100201_2009~02.jpg

釣り込み終了。


省略してすみません。

釣り込みしながら写真を撮るのが難しいもので・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。