゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
自閉症の息子とのことも、そうでないことも。
Challengedの家族として、
心と体が健康であるためにしていることを
ライフスタイルとして発信しております。
自宅にてデジタルレッスンも開催中です。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
私の整理収納の師匠の小西紗代さんの新刊
「きれいが続く」収納レッスン
が10/5に発売されました。
{5B703654-47C5-4C7C-8BCF-E66FEE3A2EC3}
 
なんと!我が家の子供部屋も事例としてご紹介いただいておりますこどもこども
 
おもちゃの収納についてとりあげてくださり、
「子どもたちが自主的に片付けられるようにしたい」
という母の想い(執念?ニヤリ)が反映されたお部屋です。
 
先生から習ったことと、息子の療育で習ったことが融合されてます。
お部屋ができるまでの裏話を少し紹介させていただきますニコ
{57A8A999-2E5A-422C-BC11-0673E97F3B81}

 

 

世の中、たくさんの整理収納本が出ております。

私はお片付けが苦手だったので、それはいろんな本を読みましたし、

いまだに表紙が綺麗なものやタイトルが気になるものがあると手にとります。

 

今回の本の全体を見ての感想は、

「リアル」だなと。

 

おすすめのことも、おすすめしないことも、

そこまで書いちゃっていいの?とズバッと書いてますし、

先生のおうちの事例以外に、かつて生徒だった4名の自宅の事例が載ってます。

 

生活の中で解決したいお困りポイントがあって、

そのために、「きれいが続く」収納を模索して、たどり着いてる姿が載ってます。

 

数々の素敵な整理収納本を見てきて、

整理収納が得意な著者が「私はこうしてますキラキラ」と紹介するものはたくさんありました。

読みました。。。でも、私はできませんでしたorz

 

それで、整理収納のレッスンに通うにいたったのですが、

私、片付け方を全く知らなかったのですね。

 

私のようにお片付けが苦手という方は、

P.30~P.34の『「誰でも成功する!」収納グッズを買う前の5ステップ』をぜひ読んでみて欲しいです。

整理収納の基本中の基本らしいのですが、そんなことも知らなかった私苦笑

 

 

これは、本に載る3年前の2014年の収納。

仕組みを作るまでの整理と収納をどうするか悩みましたが、

一度できあがると、きれいが続きます。

これは2016年の収納。

きれいが続いてます。

毎回壁紙が違うのは、しゅうが破るから(笑)

模様替えも含め、張り替えを楽しんでおります。

{BDD6BB11-D8E0-4854-B351-33C9259795FF}

 

息子の療育で習ったことですが、人間できないことは基本的に2つの理由しかないらしいんです。

1)やりかたを知らない(経験がなくその楽しさを知らない)

2)やりかたを知っているけど、やりかたが本人のスキルに合っていない。

 
私は、ずっと整理収納やお片付けが苦手と思ってたけど、1だったんです。
そして、息子にもできるようにするには、息子ができる方法を考える必要があったのです。
 
 
先生の所に通い始めた頃、家中がぐちゃぐちゃで、
「どこから片付けたらいいかわからないんです」と泣きつきました。
 
「まずは大きな物から片付ける。
 すぐに終わる小さな場所から始めたり、
 困っているところをやってみて」
とアドバイスをいただきました。
 
知的重度の自閉症(さらに重度の多動)との生活は、
日々戦いで、片付けたところから散らかされる毎日でした。
 
目に見える物は全て投げる

 

{81A486FA-FDE0-49D1-A865-1C5EFDE2FEAB}
 
おもちゃは全部出して遊ぶ。遊ぶというより出すのが楽しい。
{D96A2B75-CD0F-4E82-9EEB-CF32A833F3E2}
 
目を離すと何かやらかしてる。静かな時は要注意(笑)
{73D06309-9E66-4088-8A01-934384380FB6}
気になったものは、全部出す!ブームになると毎日でも!
{B71E7FC7-9BF9-4D1E-AE4C-A706238553B8}
力尽きるまで遊ぶ!
{68EC137F-A6DD-4299-B4E7-14F4F09BA652}
 
やがて散らかすギャングがもう1名増え(笑)、
毎日ひたすらかかんでおもちゃを拾い続ける母は慢性的な腰痛にえーん
{12A4AC23-1A55-43F9-804A-DD02B4324435}
 
我が子は可愛いラブラブけど、体は限界に!!!
エンドレスな片付け作業で時間がいくらあっても足りない!
 
そんな時期に息子の障がいがわかり、精神的にも落ち込むんで何も手につかず、
家が散らかり放題になっていって、さらに無気力になったことも。
 
子供達が学校に通うようになった少し時間ができたので、
そこからレッスンに通い、少しずつ家を片付けるようになったのですが、
一番負担になっていたおもちゃの収納の改善は、ものすごく生活を楽にしてくれましたにこにこ
 
 
収納が完成した当日から、
プチ子は自分で片付けてくれるようになりこども
{B474B30F-40E3-466E-B06E-8312E3A1F2DE}
 
そして、しばらくするうちに、
プチ子がお兄ちゃんも誘って2人で片付けてくれるようにこどもこども
「自分の分は自分で片付けてよ!」ときゃっ
 
{E11C3718-ED5B-457A-A921-4C191B379E29}{7C3A1775-CF39-4FFB-8CD1-6DFD86814E56}
 
しゅうは障がいあれど、兄という自覚が強い子ですから、
妹に言われたら、素直にやるんですねぷぷ
そのために、しゅうにもできる仕組みにしておいたのがよかったのです。
 
今思うと、2歳の頃に通っていた地域の療育でも、
おもちゃが、1セットずつ箱に入っていて、箱に写真が貼ってあって、
遊びたいおもちゃを箱ごと好きな所に運んで、広げていたんですね。
次のおもちゃで遊ぶ時は、箱に戻して、その箱を棚に戻す仕組みでした。
 
小さい頃のしゅうは、それでも片付けられなかったですけどね顔
構造化によって、おもちゃの置き場所を明確にし、
写真やラベリングでの視覚支援で、少しずつ片付けられるなりました。
 
そして、2017年もきれいは続いております桜咲く
片付け忘れている時は、声かけだけで動いてくれますこども
足でボックスを立ててるのはお許しを~きゃっ
 
こども部屋を作り方に興味がある方は、こちらの作業工程をご覧くださいませ。
 
きれいが続く秘訣を知りたい方は、ぜひ本をご覧くださいねラブラブ

 

AD