「書家の目線はこう見てる」書家・田坂州代(たさかくによ)

「書家の目線はこう見てる」書家・田坂州代(たさかくによ)

手書きの文字はもちろん、ロゴ、絵、写真、その他なんでも、ついつい目がいってしまうのは書家の性分。「書家の目線はこう見てる」とタネあかし。


テーマ:
2018年8月23日〜26日
劇団グスタフ公演
「一瞬を生きる君へ 知覧からの手紙」
の公演題字を担当させていただきました。


鹿児島県の知覧特攻隊を題材にした作品です。
沖縄戦の陸軍特攻機で亡くなった千人余りの方々の半数近くが知覧から飛び立ちました。二十歳前後の若人たちの未来を奪った特攻作戦を私たちは忘れてはならないと思います。

知覧特攻平和記念会館

田坂州代公式サイト内ブログ
http://kuniyotasaka.jp/blog/一瞬を生きる君へ/

テーマ:


閑吟集一日一首(二巡目)二七○/三一一 閑吟集270

閑吟集は中世の歌謡集で、シリアスなものからおちゃめで色っぽいものまでさまざまな曲があり、書いていて楽しいです。(田坂州代)

大きな画像や詳細は下記に
http://kuniyotasaka.jp/blog/閑吟集二七○/

テーマ:


閑吟集一日一首(二巡目)二六○/三一一 閑吟集260

閑吟集は中世の歌謡集で、シリアスなものからおちゃめで色っぽいものまでさまざまな曲があり、書いていて楽しいです。

大きな画像や詳細は下記に
http://kuniyotasaka.jp/blog/閑吟集二六○/

テーマ:


閑吟集一日一首(二巡目)二五五/三一一 閑吟集255

閑吟集は中世の歌謡集で、シリアスなものからおちゃめで色っぽいものまでさまざまな曲があり、書いていて楽しいです。

もうひとつの画像や詳細は下記に
http://kuniyotasaka.jp/blog/閑吟集二五五/

テーマ:
書家の田坂州代(たさかくによ)です。



手塚治虫浮世絵「鉄腕アトム」
(画面では江戸時代の浮世絵風に「鐵腕あとむ」と表記)

手塚プロ監修で製作された本格浮世絵の題箋を書かせて頂きました。

江戸時代と同じ技法で、職人さん達が木版印刷した限定品でエディッションナンバー入りです。
残念ながら出版社と手塚プロの契約期間満了により2018年6月末を以て販売終了となります。
ご希望の方はお早めにどうぞ。
http://gaoh.jp/

「鉄腕アトム」のほかにも次の絵柄があります。
「火の鳥」完売
「鉄腕アトム(鐵腕あとむ)」残数僅
「ジャングル大帝(じゃんぐる大帝)」残数僅
「ブラックジャック(ぶらっくじゃっく)」残数僅
「リボンの騎士(りぼんの騎士)」残数僅

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス