西田中川の残置物調査を行いました | 宮城の未来を創る!庄田圭佑の日々

宮城の未来を創る!庄田圭佑の日々

宮城県議会議員【庄田圭佑】が、「宮城県の子どもたちの明るい未来創り」を目指す日常を不定期に更新しております。


テーマ:

インターン生の菅野です。庄田議員はお盆中も現地現場主義で活動しています。

 

今日は3年前の9.11豪雨で流されて残置されたブロック塀の現地調査に赴きました。下流域にはゴム製の可動堰があるため、同様の豪雨が起こった時にブロック塀が流れて堰が壊れることを心配した近所の方からのご相談があったため早速現場を調査しました。

 

写真の通り大きなブロック塀があり、台風シーズンを考えれば出来るだけ早い対策が望まれます。庄田議員は早速担当課に連絡を取っている様でした。

 

引き続き、皆様の声にスピード感をもって対応したいと我々に語ってくれました。

 

本日、私も議員の方とともに見に行ったのですが、色々なことをされてるんだなと改めて思いました。(インターン生 田中陽向)

 

近所の方の声をきき、すぐスーツ姿のまま現場に直行する庄田議員の行動力に感銘を受けました。(インターン生 菅野直樹)

 

庄田けいすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス