第4回 Art to you! 東北障がい者芸術公募展に伺いました。 | 宮城の未来を創る!庄田圭佑の日々

宮城の未来を創る!庄田圭佑の日々

宮城県議会議員【庄田圭佑】が、「宮城県の子どもたちの明るい未来創り」を目指す日常を不定期に更新しております。


テーマ:

第4回Art to you!東北障がい者芸術公募展に伺いました。このイベントは公益社団法人東北障がい者芸術支援機構主催で描くのも、見るのも、感じるのも全部「to you!」。そんな世界が会場一杯に広がり自由のための自由なエネルギーを実感することができるイベントです。13:30~14:30まで中津川浩章さんによる講演会「障がいがある人たちの表現と、その可能性そして公募展」が実施され傾聴しました。

 

庄田議員は障がい者雇用に積極的に取り組んでいるとのことで、今回のイベントを通じて障がい者にたいする理解が深まることを期待していました。また、これからも障がい者雇用の拡充に積極的に取り組んでいきたい。と我々に語ってくれました。

 

感想

私は中津川さんの講演会に参加しました。障がいがあるからといって芸術に対するエネルギーを遮断することなく、自由に表現させることで眠っている可能性、エネルギーを見つけることができるという言葉が印象的でした。素晴らしい作品をみて自由なエネルギーを感じることができました。 インターン生 菅野 直樹

 

学がないのでうまく言葉にすることができませんが、むき出しの感情がひしひしと伝わってくるようでした。正の感情が伝わってくるものもありましたが、負の感情が伝わってくる作品の方が印象に深く残っており、とても良い経験をさせていただきました。私は福祉大に通わせていただいているのでとても興味深かったです。  インターン生 工藤 竜徳

 

アートを手掛けた作者の感情や、タイトルから作者はこのような感情で描いたのではないかという考えさせられる良い経験でした。障がい者の方々も私たちと同じ可能性を秘めていて、自由に表現し、エネルギーあふれる表現がひしひしと伝わってきて、自分の学んでいる経済学で障がい者を支援できるようなことを成し遂げていきたいと感じました。 インターン生 髙橋 想来

 

 

 

 

庄田けいすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス