漱石が聴いたハイカラの会

テーマ:
あっと言う間の日本滞在を終え、ミュンヘンに戻りました。

10月15日の東京文化会館大ホールでのコンサート「漱石が聴いたハイカラの会」にはなんと2300人ものお客様が来てくださいました。

企画をなさった教授が事前に、恥ずかしくないほどに集客は出来ました…と仰っておられましたが、そんな域を超越!チケットは完売。
文化会館大ホールでの催し物は、だいたいこのご時世1400人ほど満たせば良いらしいです。

こんな恵まれたシチュエーションで演奏させていただけたことにただただ、必死に感謝でした。
一生に一度あるかないかの経験だったかもしれません。

もちろん、指揮の山田和樹さん、オーケストラの横浜シンフォニエッタのみなさまからもたくさんの刺激をいただき、励まされ、演奏することができました。

直前に、もっとオケと会話して!と山田さんに言われ、それに専心しました。

もっともっとたくさんオーケストラと共演したい…コンチェルトの経験(これまでにも何度かありましたが)をもっと積まなければ、と思いました。

今年はソロも室内楽もコンチェルトも出来て豊作の年でした♬

またさらに研鑽を積んで行きます!

{F89DA20E-658B-4D0E-975F-B5FFD6A7ED49}

{F10C4848-952D-454B-8AAF-AEC5BD713C02}

{3F7BEDFD-1D11-4C82-AAFA-E57E023CBD47}