初ソロアルバムが…

テーマ:
10月20日、私の初めてのソロアルバム、

VISIONS I -Dream (夢幻)-が、リリースされました!!!

こだわり、想い、たっぷり詰めました!

楽曲などの詳細はこちら↓をご覧ください。


そうしましたら、数日前に入った嬉しいお知らせ…
『レコード芸術11月号』で準特選盤に選ばれたとのこと。

私はドイツに戻って来てしまったので、両親に『レコ芸』を買ってもらい、評定を写メで送ってもらいました。

こんなにお褒めの言葉をいただいたら調子に乗ってしまいます!笑
ありがとうございます!

VISIONS IIに向けて、また私の"こだわり"を溜めていきたいと思います♬

{65588FC7-A836-4E56-9FED-7BDE0E331D9D}

{B9879075-FF53-4E60-9260-E26F191A465F}

{778CECAD-491B-49CB-A2EB-A1F6F9E4414E}


AD

漱石が聴いたハイカラの会

テーマ:
あっと言う間の日本滞在を終え、ミュンヘンに戻りました。

10月15日の東京文化会館大ホールでのコンサート「漱石が聴いたハイカラの会」にはなんと2300人ものお客様が来てくださいました。

企画をなさった教授が事前に、恥ずかしくないほどに集客は出来ました…と仰っておられましたが、そんな域を超越!チケットは完売。
文化会館大ホールでの催し物は、だいたいこのご時世1400人ほど満たせば良いらしいです。

こんな恵まれたシチュエーションで演奏させていただけたことにただただ、必死に感謝でした。
一生に一度あるかないかの経験だったかもしれません。

もちろん、指揮の山田和樹さん、オーケストラの横浜シンフォニエッタのみなさまからもたくさんの刺激をいただき、励まされ、演奏することができました。

直前に、もっとオケと会話して!と山田さんに言われ、それに専心しました。

もっともっとたくさんオーケストラと共演したい…コンチェルトの経験(これまでにも何度かありましたが)をもっと積まなければ、と思いました。

今年はソロも室内楽もコンチェルトも出来て豊作の年でした♬

またさらに研鑽を積んで行きます!

{F89DA20E-658B-4D0E-975F-B5FFD6A7ED49}

{F10C4848-952D-454B-8AAF-AEC5BD713C02}

{3F7BEDFD-1D11-4C82-AAFA-E57E023CBD47}


AD
おひさしぶりです!

日本🇯🇵に一時帰国しておりますが、なんと暑いことっっ!暑い💦

ドイツから衣類は冬物を持って来てしまい半袖は一枚のみ。その半袖を毎日着ています。(…もちろん、洗っています!)

明日は浜松で以下のリサイタルをさせて頂きます♬
浜松には知り合いも友人も居ないのですが、偶然このブログを通りかかってくださった方で浜松にお住いの方がいらしたら、ぜひお立ち寄りくださいませ^_^

当日券はまだあると思いますが、念のためお電話でご予約いただけたら助かります。

{16B3E0AC-AB5D-4690-A4AC-224CF70D5FC3}


AD

リサイタルツアー5-最終!

テーマ:
最後の会場は私の住むミュンヘンから電車で2時間ほどのKitzingenというところでした。

オーガナイザーの方が駅までお迎えに来てくださっていたのですが、最近、前髪を作ってイメチェン(?)をしたため、チラシの私の顔と判別できず行き違いに…!

しかしなんとかお会いでき、会場へ。

ドイツのピアノメーカー、ザイラーの会社でした。

{2B8D3364-505C-4951-87C2-6EC400D4DE0D}

{B36DAD99-01D1-456E-86F2-96FA5A51E2E8}


{9FA287E0-6832-41A7-B1F3-14A4D642CFE4}

事前にオーガナイザーの方から、チケットは売り切れ、今だにお求めくださる方からの電話が止まらない…とのすごく嬉しいお知らせ!

結局、予約していても当日いらっしゃらないお客様もいらしたので、会場から溢れるーなんてことはありませんでしたが、本当にたくさんの方々に聴いていただき、また私も同じプログラムで7回目の本番ということもあり、一番、満足のいく演奏ができ、このツアーの有終の美を飾ることができた…と自負しています😆

{D4657CE4-793E-4078-B4A8-CF0F5F0AF3CC}


ツアー4 再びドイツで…

テーマ:
今現在、最後のツアー5が終わったところで、気持ちの良い解放感でいっぱいなのですが、追いついていないブログはまだツアー4です…汗。

ツアー4はドイツのHöxterという街でした。
ここは昨年1月にも訪れ、リサイタルをさせて頂いたところで、再び呼んでいただき、弾きました!

事前にオーガナイザーの方が宣伝をたくさんしておいてくださるので、お客様も満杯、とてもありがたいことです!

{C99B49DB-1446-494B-9641-1AE09ACE8417}

{B66C8632-FD93-4EB3-859B-2B7A19C103C5}

{F26A9426-D2FE-40F5-AA36-B8669C7D7243}

{7645B923-A587-479F-A34A-16E0DEE361F7}

 そしてオーガナイザーの方々、調律師さんと。
おきまりのインド料理屋さんでの一コマ。

{7AAE3866-2A58-4994-A954-84AD72B72D26}


コンサート会場。
{BE5DD61A-17B3-48E4-9116-F7A37958371A}

ドレスは前回と同じ朱色のドレスなので、省略しまーす。

アンコールはショパンのエチュードop.25-1、エオリアンハープを弾きました♬

次は前述の通り、この駆け巡りリサイタルツアー最後の巻です!



ツアー3

テーマ:
先週末8/17-20日までスイス🇨🇭に行っていました。

2年ぶりのスイス!

2年前にコンクールでお世話になった日本人の方のお宅に宿泊をさせていただきました。

チューリッヒの懐かしいお部屋に泊まりにいらして…と、温かく仰ってくださり、お言葉に甘えました。

おうちの裏はすぐに湖!
{175E64EE-D725-485F-BBC6-B3AF76867531}

{A160E59A-1752-4FFC-83A9-B1980E51D94D}



翌日はすぐにチューリッヒから電車でベルンへ…!
チューリッヒーベルンはたった1時間ほどなのにもかかわらず、さすがスイス、お電車までもお高い!往復で100ユーロもしました。
ちなみにミュンヘンーチューリッヒはバスで4時間弱、往復で約35ユーロです。笑

{5C2AA7B8-2A00-4AB3-ABB8-5BEF506679E5}



ベルンでの演奏↓というか曲目説明の際の一コマ。ドイツ語でなんとかメモを見ながらしょぼしょぼ…。
{FCB734E4-1167-4E33-8FA4-8A40FB95561B}

{83D94F64-7BF0-44D7-9EEE-455A762A2545}

{15A15BE7-472A-4117-8FA8-D7853008D837}

コンサートの後はオーガナイザーの方とインド料理を…電車の時刻を気にしながらだったので、45分でcurryをかきこみました。

{AB52ABD5-21DA-406C-931B-A2CB0904A1CC}


次の日はオフだったので、1人でチューリッヒを散策。

{DA65F202-BABB-40D3-879C-65BD446FB6F9}

{58ED8768-500A-4060-A926-51FF25196C5B}

{03F62EC3-1476-4E50-96C0-D76176D77C72}

{E5DCC1AC-257C-4457-A208-841C47AFF382}

そして次の日はチューリッヒからまた電車で1時間ちょっとかかる、Alpnachstad という可愛らしい、でも山々に囲まれた自然豊かな場所でコンサートでした。
{AED9F5A8-F2BA-4497-B999-CAF134FE2885}

{F83628A6-3C37-404A-AF35-8B0F41DA879C}

{F9668883-9D9A-497B-8B61-01B63905C995}

{0D8D6DF3-69C1-4BA5-8EC6-FBBC0D87C920}

帰りはルツェルンで乗り継ぎに25分ほど時間があったので、あのルツェルン音楽祭で有名なルツェルン駅そばのホールに潜入してみました。

あっという間の滞在でしたが、懐かしい方々との再会、そして新しい出会い、お客様との交流など、たくさんの方との心のふれあいがある旅でした。

次はドイツに再び戻り、北へ…!

つづく。


ツアー2

テーマ:
先週末はツアー(コンサートツアーなんて大げさに書いちゃうと語弊がありますが、でも本当にこの1ヶ月はあちこち回ってるので、こう表現させてください…😃)第2弾。

ドイツはハノーファーからさらに電車で1時間ほどのBad Pyrmontというところと、同じくハノーファーから違う方向に電車で1時間ほどの、Bad Oyenhausenという場所でリサイタルでした。

2つとも、温泉や大きな公園が併設する療養所?保養所?のようなところでしたので、とても美しい景色、建物の中で演奏いたしました。

Bad Pyrmont....

{6F1C18B3-7DFA-4AB6-A861-9F3557227C20}

{C9CA82CE-8702-4D68-8952-7F943E9AD0B7}

{FD0235A7-8437-427E-87BC-3A129E2098F6}

ここは↓私の控え室兼着替え室でした。こんな大きな着替え室、初めて…。笑
{DB1A34FA-62E9-4D8D-8DD0-ABCEF4120963}

そしてこちらはBad Oyenhausen...
{7BEFCA89-8F61-4902-9DDB-2605DE7F3A98}

{27F23517-3168-4707-BB03-601CDDE00238}

{9D372CA4-92A9-452A-8F7F-82B1FC3B5D86}

{F1273697-4460-46AA-8542-D8C7266A720D}

{126E7330-778E-4B38-9753-2ECB5ABD0C2B}

{F4E045CD-2178-49A0-B704-C82D3C6FFA3E}

{54DF61AE-F22F-4580-AA07-5D65B9BF1332}

{C051D664-E622-405E-A4A9-3554279875B7}

今週末はスイスへ…とツアーは続きます。
移動は全て電車ですので、本当に疲れます。電車で5時間、ならまだしもドイツの特急列車は遅延が当たり前。
行きは、ミュンヘン中央駅から走り出してなんと10分しか経ってないのに、先の駅の線路内に人が立ち入っているとのことで、1時間も立ち往生。挙げ句の果てに、電車を元のミュンヘンに引き返すので、明日の電車に乗ってください…とのこと!!!明日の電車って…明日がコンサートなんですけど!!!明日移動したらコンサートに間に合わないんですけど!!!しかし、そんな車掌のアナウンスもその後10分経ったら、「良い情報です!私たちは線路を変更して運行することにしました!」…最初からそうしてくださいー😭😭😭😭😭😭😭😭!!

今はミュンヘンで必死に疲れをとっています。次の旅も何が起こるかわからない!

長らくご無沙汰しとります。

前回が6月の中旬…ブログちゃんを怠けてました…。きっと読みに来てくださるみなさまのアクセス数が激減かなー?とドキドキ恐る恐るアクセス数なんかチェックしたりして…!
しかし、それにもかかわらず、アクセス数が変わらず、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
これからも見放さないでいただけたら大変嬉しく存じますです。

フェイスブックやインスタグラムはとっても簡単に投稿できてしまうので、そちらの方は何かご報告があるたびに投稿しております。


さてさて、前回の後は、チェロのヨハネス・ケーニヒさんとミュンヘンでの公演がありました。たくさんのミュンヘンの方々が来てくださり、おかげさまで盛況に終わりました。
5月のブログちゃんで、彼のふるさとであるレーゲンスブルグという街で同プログラムで演奏しております。写真もその時と本人たちは変わっておりませんので、省略してしまいます…汗。。

さて、いよいよ、私にとって夏のメインであるリサイタル・ツアー(と、勝手に名付けてしまおう!)が始まりました。毎週末、電車で5時間ほどトコトコ、ドイツやスイスの街々でリサイタルをします。
以下がそのスケジュールです。
結構いっぱいあります。
プログラムのタイトルは、"時のうつろい"!!
<Program>
Debussy: L'Isle joyeuse, 
                 aus Préludes 2e livre "Brouillards",  "Feux d’artifice"
Haydn: Andante con Variazioni f-Moll Hob. XVII:6
De Falla: Fantasia Baetica 
Liszt: aus Années de pèlerinage I S. 160
          Nr. 4 Au bord d'une source As-Dur 
          Nr. 6 Vallée d'Obermann e-Moll 
          En rêve S. 207
          Fantasie und Fuge über das Thema B-A-C-H S. 529

-----------------------------------------
Weltklassik am Klavier...

06/08/2017 17:00 pm Start, 
Germany/Isernhagen
12/08/2017 17:00 pm Start, 
Germany/Bad Pyrmont
13/08/2017 18:30 pm Start, 
Germany/Bad Oeynhausen
18/08/2017 19:00 pm Start, 
Switzerland/Bern
20/08/2017 17:00 pm Start, 
Switzerland/Alpnachstad
02/09/2017 17:00 pm Start, 
Germany/Kitzingen 

Reservierung: 
info@weltklassik.de 
+49 211 936 50 90 
http://weltklassik.de/index.php?page=kuenstler&id=82
-----------------------------------------
Rathausklassik...
26/08/2017 19:30 pm Start, 
Germany/Höxter 

Reservierung: 
tripleF@t-online.de
+4905271 950365
http://www.rathausklassik.info/
-----------------------------------------
ミュンヘンでは11月に二ヶ所で、同じテーマ、やや異なるプログラムでリサイタルいたします。

23/11/2017 20:00 pm Start, 
Germany/Munich, Neubiberg 
Haus der Weiterbildung großer Saal
24/11/2017 19:30 pm Start, 
Germany/Munich, Gräfelfing 
Bürgerhaus

Reservierung:  info@bb-artists.com, info@mfv-graefelfing.de


昨日はIsernhagenというところで行いました。
写真をご覧ください。照明がロックンロールです!笑
終演後はオーガナイザーの方のアイディアでミニサイン会をやりました。1人のドイツ人の女性が私に、北斎などの日本の絵画について写真付きで説明が施されているかなり高価そうな素敵な画集をプレゼントしてかださいました。
各地でのローカルのお客様との出会いも楽しみなリサイタル・ツアー、9月まで続きます。

{F06F343A-A245-4901-85AA-79E9D026F63F}

{A1285A3A-04BE-4470-9B3F-E476D28F20BC}



タイトルの通り、"引き寄せの法則"の著者、奥平亜美衣さんが日本からお越しになり、

ミュンヘンで講演をされました。

ピアノ演奏とのコラボレーションを実現させたい、というオーガナイザーchieさんにお声がけいただき、

私は講演の最後に30分間、お時間をいただき、演奏して参りました。

{26E96209-0777-4261-AD46-4A8B1B9B583B}


この後、カフェ→ベトナム料理で打ち上げ…と、奥平さん、chieさんと、奥平さんの著書のファンでミュンヘンにお住いの日本人の方々と最後まで楽しい時間を過ごさせていただきました。

スピリチュアルということに私は無知でしたが、
質疑応答の時間にあったほとんどの質問は、私にもあり得るシチュエーションで、奥平さんがどのようにお答えになれるか、とても興味深かったです!

パワースポットとか、そういったスピリチュアルなものにはあまり縁がない私ですが、常にポジティブな発想を心がける、日々の小さなことからでもそれを実行することが、幸せパワーを引き寄せるのかな、と解釈しました。

それと同じくらい、打ち上げのときに、ミュンヘンにお住いの女性の皆さんから拝聴した様々な生活知識もとても興味深かったです。

とても素晴らしい日曜日になりました。

チェロとコンサート

テーマ:
久しぶりの投稿です。

3月は日本でたくさんのコンサートに出演いたしました。
3月末にドイツに戻ってきてからは、毎日、練習→プライベート生徒のレッスン→大学での副科ピアノのレッスン→プライベート生徒のレッスン→練習の繰り返しの毎日でした。

合間に、たくさんドイツ語の勉強もして、ここ2ヶ月で今まで英語に逃げていた5年間分を取り戻した…ような、それでもまだ私の口がドイツ語を嫌っています。難しい!!

さてさて、5月21日には、ミュンヘンから140km離れた、レーゲンスブルグという美しい街で、チェロのヨハネス・ケーニヒさんと演奏してきました。

ここが、その会場となったHaus der Musik!!

{A5633629-1CCC-4F89-B677-6CCA47B5DF3D}


ヨハネスと、シューマンの幻想小曲集や、プーランクのソナタ、シューベルトのアルペジオーネ・ソナタなど演奏しました。

{98D2935C-B078-4715-BD0A-7AFCE00B2F2B}

{251E6D55-A5E5-49C7-A51B-DF574E64AF2E}

{A894A7C7-F3DC-4A77-976A-44B637296BD9}

会場はそれほど大きくありませんでしたが、満員のお客様で、とても温かいフィードバックをいただきました。

同じプログラムで次は6/25、ミュンヘンで演奏いたします!
ヨハネスとは、私が大学在学中にもらっていた奨学金が同じで、理事長室であった小さな授与式で出会いました。
今年の2月に彼の方から、一緒に演奏しませんか?というお誘いを受け、彼のチェロの美しい音色に惹かれて、ぜひ!と。
まだまだ若いけれど、とても真面目でのびしろの感じられる好青年でした^_^