今更だとは思いますがたまゆらの聖地巡礼に行ってきました!

 

もうついた瞬間たまゆらのあの街が広がっていて少し涙が出そうになりました。

 

これほど心があったまり自然と涙が出てくるような作品をなぜもっと早く見なかったのかと後悔しましたショボーン本当に勧めてくれたたまゆらファンの方に感謝しています笑

 

今回聖地巡礼するにあたっていろんな方の巡礼記事を参考にさせてもらいました!本当にありがとうございます!

 

どの記事もすごく分かりやすかったのですが、OVA、hitotose、アグレッシブ、卒業写真とみなさんリアルタイムで巡礼しているため、全部がまとまっている記事がなくカット回収に苦労したので私は今後いっぺんに回りたいという人向けに全部まとめて場所ごとに分けて記事を書いていきたいと思います。

なので話の流れに沿って巡礼したい人には向かないと思うのでご了承ください。

 

それでは巡礼の内容に入っていきたいのですが、たまゆらの聖地を全て回るのにはどんなにスケジュールを詰めても4日はかかると思ってください!(汐入を除いて)

 

私は今回車で2泊3日で行き毎朝6時出発で1日カット回収しましたが、呉のカットと黒滝山のカットは次回に回しました笑

 

あと車がないときついと思います!ちなみに全ての聖地の場所が駐車場無料なので嬉しかったです笑

 

時間がかかる理由としてたまゆらの聖地巡礼はフェリーでの移動や山登りがあるからです笑

 

なのでゆっくり回りたい方は5日くらいあった方がいいと思いますよ!

 

私が回ったスケジュールです!良ければ参考までにビックリマーク

巡礼コース

 

【竹原駅】

 

 

竹原に来たぞー

 

 

image

 

image

 

 

{E64D6165-45E2-46F2-BCBB-29AC53951649}

 

{F84CAFDC-C546-4A3A-B8D9-78D2F0773D76}

 

{64ADA08A-CAA7-419E-9150-C07307E0936E}

 

{E05B4C1D-193C-45CD-8D39-77AC2E3976F2}

 

{F4485722-82BC-4CDA-A8BE-56762D514460}

 

{863CCFFF-0F1A-473F-BC62-BBA700EA6159}

 

かなえ先輩のパネルもあります!中にはグッズなども売っていますが一番品揃えがいいのは道の駅たけはらといっていました。

 

{517F4605-A0A2-4581-B778-CA464967DA2C}

 

駅には観光客などが結構写真撮るのが大変でした。
 

【商店街付近】

 

{92AADF09-07F4-4185-AFA7-DD119E70799E}

 

大通りからの商店街の入り口ですが看板などはなくなっていました。

 

{6DAEA603-015C-48F5-AC79-9DBFB31874C1}

 

{4A97011B-095B-41F6-B3B6-670E618700F4}

 

{441ACC14-2F22-4C6A-8ECD-3B80B590BE70}

 

上の商店街入り口の通り沿いにあります。

 

【新港橋】

 

{B8B8CDE5-467C-4625-8651-C125330E7524}

 

{70559D47-082F-4CDF-B4E3-3F9BB9BA3CF4}

 

{A2112BEA-17B2-42A5-B0F0-0DD56A651CB0}

 

{2C30AFEA-EA5B-45F9-9C3C-F7324B8ED7AF}

 

{6D23FCB2-7EE0-4D22-9464-476703BA4B3B}

 

 

 

{C2710412-DABD-41D1-A2BC-D0092398CDC5}

 

{4A8D617F-2D44-47FD-9AA1-612FA52FBB7F}

 

{4DD969F2-B1F1-43F1-86F2-85F4729AF694}

 

{11305F8E-EBA7-44DD-9582-474CC5BE8804}

 

橋の途中のカットが撮れていないので撮りたい方は忘れずに!

この先を中に入っていけば町並み保存区です!別の記事になるのでそちらをご覧ください!

 

【日の丸写真館】

 

{84104C46-0FD8-4967-B5E1-A03C7AA4AF3D}

 

{9D7390F5-5694-449F-B694-D17D32AB9207}

 

{9477CAF3-EF0D-4BC9-9710-F0F1D30D88B1}

 

{ACE5C3CF-C266-439E-A79B-4594FCAA60C9}

 

新港橋の川沿いを進んで行くとすぐあります!この場所は絶対に行かないとですねー

 

【古庭公園】

 

{863DBAE9-4273-40B2-B4E3-643E1F466234}

 

{FF7885F3-2E1A-44A1-959D-9A66BF8A8DD0}

 

{21D8547E-758C-4615-A04B-7C28D769411D}

 

町並み保存区にある照蓮寺をすぎて少し先にあります!

 

【小田山神社】

 

{F1C3C217-5997-4939-A4AA-A91A8F5B86FF}

 

{69AF4B38-F458-4901-8DBB-ECDB2765D997}

 

{A529E37F-70B7-4475-B712-9065E0ED8380}

 

{CF8EEA4C-EC72-49D9-98EE-86943ADE705D}

 

こちらも同じく公園に向かう道の途中で右側に入るとあります。

 

ここまでの記事は近い範囲なので町並み保存区町並み保存区と一緒に回れるかと思います。

ここからは少し離れた場所になりますが歩ける範囲内だと思います!

 

【学校近くの通学路】

 

{EAC8DBBA-6DF6-4159-921C-EF194E0E8C26}

 

キービジュアルにもなっている学校近くの通学路です!

 

 

 

{14FCD504-48AC-4B61-818F-5395B61F30C5}

 

【竹原中学校南方、賀茂川沿いの道】

 

{D8CC1753-307B-417C-B83C-99EC1DE7E954}

 

ここは車が脱輪して初日の出を見たところですね!

 

{FEF37574-6402-42B1-BA08-CBF62941C99C}

 

{9FE1BEC0-84F0-4706-884E-1EACB966A5DE}

 

{40D09F30-1E28-4730-A73A-8C0D4FBE7CD4}

 

{DFE16282-6EEF-4244-8C0C-2B77D626B811}

 

丸一日かければこの記事+町並み保存地区+朝日山くらいは回れると思います!

 

この記事では「たまゆら」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)佐藤順一・TYA / たまゆら製作委員会にあります。

 

関連記事

ほかの記事がまとめてあります!

AD