成功している社長はどんな家に住んでいる!?・・風水インテリアを活用 | 不動産・建築・風水のプロが開運風水空間プロデュース

不動産・建築・風水のプロが開運風水空間プロデュース

不動産・建築コンサルやプロデュースを行っています。
不動産、建築、風水の3分野の知識・経験をもとに、あらゆる方向からの視点で事業の発展や家族の幸せを実現!
ご質問、相談等は、当ブログのメッセージまでご連絡下さい。


テーマ:

前回のブログで、ニューヨークのトランプタワーは風水を取り入れているビルだと紹介しました。

社長を守ってくれるものはない?←クリック

 

 

風水インテリアを提案

 

さて、今回は日本で大成功している会社の社長の自宅兼執務室を、当社で風水インテリア提案して、無事納品が終わりましたので、ご紹介します。

 

今回の社長は、若いときに起業して今は上場一部に発展させた素晴らしい方で、私とも一緒にゴルフに行ったりして、仲良くさせてもらっています。

 

引っ越しをしたということで、インテリアを全て提案してほしいと依頼がありました。

 

そこで、当社の風水インテリアデザイナーのYUKIKOに登場してもらい、社長と打ち合わせを重ねていきます。

 

当社の強みは、不動産鑑定、建築設計、施工、インテリアをワンストップで行うことが出来る会社なので、どんなリクエストにも応えることが可能です。

 

インテリアを検討するにあたって、やはり風水を取り入れてのインテリアを入れようということで、社長の誕生日を伺い、四柱推命で社長のラッキーカラーは何かを分析して提案することにしました。

 

そこで分かったことは、五行(木火土金水)では、『土』が、社長を守ってくれるということでした。

 

ということは、『土』を効果的に取り入れることが大切です。

 

『土』と言っても、本当の土もあれば、色であれば茶色や黄色なども『土』を現します。

 

部屋中を『土』を入れれば良いというわけではありません。

 

風水の考えでは、バランスが重要で際立ちすぎるのは良しとせず、陰陽の調和を図りながら『土』を上手に取り入れることが大切です。

 

社長も、

「風水で考えてくれるの?分かった!是非やってください。」

 

即答でした。

 

やはり成功する人は、トランプ大統領と同じで、専門外の事柄については、良さそうだと思えばその道の専門家を信頼してくれて、どんどん取り入れていきます。

 

これこそ、成功の秘訣なのでしょう。

 

そこで、提案した内容が以下の提案書です。

 

 

 

 

家具選びも同行して、商品を決めていきます。

 

様々なインテリア商品がありますので、ひとつの店舗だけでは終わりません。各店を訪問し、また商品メーカーの協力を得ながら選定して、部屋全体が調和がとれているかを当社の風水インテリアデザイナーのYUKIKOが、チェックしていきます。

 

そして、納品へ!

 

 

 

 

 

上手に『土』が入っているのが、お分かりになるかと思います。

 

かと言って、際立ちすぎてもいません。

 

ラッキーとなる『土』のエキスを入れるのがコツです。

 

クライアントの社長も大喜びです。

 

社長の運気は会社には非常に重要です。

 

いい時期であれば、さらにチャレンジしてもらい、悪い時期であれば、ガードを固めて守ることが重要です。

 

これでさらに会社が発展していきますね!

 

是非、ご相談ください。

NAO 安藤さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス