バドミントンの練習中にアキレス腱を断裂してしまったので、その治療の記録を残しています。

 

■リハビリ5週目

怪我をしてから2か月と3週間、リハビリは5週目になります。

 

装具をつけてから、気になるのは階段の幅に対して装具の足の幅が多いので、特に降りるときに踏み外さないかどうかでした。

階段だけは慎重にした方がいいですね。

他の怪我や再断裂につながる可能性が高いので、よほどの急ぎでない限りは急がない焦らないが重要だと思いました。

 

ソールはなくなりました。

でも後1週間はつけてくださいという事でした。

いつもの超音波とアキレス腱を伸ばす訓練をしただけでしたが、リハビリに来て1週間たつと、

少しずつでも改善されていくのがわかります。

元通り歩けるようになるまで、リハビリには真面目に通うことをお勧めします。

 

■リハビリ中の遠出

さて、先週のリハビリの後にお出かけをした舞台ですが、

とーっても疲れましたが、久々の外出で楽しかったです。

 

行くまでに気になったことは、私はバスと電車を乗り継いで1時間ほどかけて中心地まで出るのですが、

バスは混みあっていて、あまり座れません。

 

また急な坂道を登って降りてするので、正直踏ん張ることができません。

混んでいるバスの欠陥として、優先座席が進行方向を向いているタイプは、怪我人に気づきにくく、こちらから声をかけるしか

座る方法はありません。

また皆、スマホに夢中で周囲なんて気づきませんからね。

 

というわけで、バスのすいている時間帯を調べて乗りました。

(バスは朝は1時間に27本、昼で10本ほど通る地域だからできたのかもしれません。)

タクシーは2500円ほどかかるので、往復考えると、バスが経済的でしたね。

タクシーは最終手段ということで。

 

私の地域はJRはあまり優先座席に人が座らないので、結構楽に行けました。

快速はいつも満員で絶対に座れないので、普通電車を選択したのもありますが。

 

劇場まで少し歩いたりしたのですが、帰るころにはくたくたに疲れてました。

帰りには足も痛くなってきて、まだまだ本調子じゃないことを思い知らされましたね。

 

■タクシーで病院に行く。

後、この日はどうしてもタクシーで行かなくてはいけなくて、朝に電話でタクシー会社を呼びました。

 

結果は……全然つかまりませんでした、汗

 

ようやく4社目で手配してもらえて、運転手の人と話していると、

朝は病院に行く人で忙しいということでした!

 

年配の方は、運転や送迎バスに乗れない人も多いですから、朝は大忙しだそうです!

勉強になりました。

 

病院まで片道1500円ほど。

病院の巡回バスはあるけど、停留所まで遠くて歩いてはいけません。

いつも送り迎えをしてくれる母に感謝です。

ということで、帰りに迎えにきてもらったときには、病院の売店で母の好きなカフェオレを買っておきました。

ありがとうございます。

また何かお礼をしないといけないと思います。

 

売店で買い物をしたときに、病院以外でお金を払ったのが、怪我をして以来だったので、新鮮でした。

怪我の間は暇だったので、通販と漫画サイトで散財しまくりましたけど。

 

次は6週目です。装具は取れますけど、この時が一番再断裂のしやすい時期。

気を付けます。