こんにちは!


今週末はキャンプミーティングを企画している、

株式会社キャスティングボート(CastingVote)代表の村田ですメモ




「仕事の適正」


これは確かに重要なテーマかもしれませんが…


向いているか向いていないかなんて、

本当の所よくわからない!


だから、やりたいことを直感で選べばいいじゃない!


が、僕の意見です!




例えば、ある仕事に対して、“10”という能力の人がいたとします。

“5”の人から見たら、倍も仕事が出来るスーパーマンです!


が…、


“20”の人から見たら、半分しか出来ないヤツとなってしまいますダウン


もちろん、手先が器用とか、

暗記が得意とか、覚えが早いとか、多少の個人差はありますが、

それはあまり重要でない気がします得意げ


やりたいことが、結局、成果に直結します!


【今】の能力は、全く問題ではなく、

【この先】どうなりたいかが大事!


せっかく30の能力があるのに、手抜きして10の仕事より、

5しか能力が無くても、全力で5の仕事ができる人の方が魅力的!

そんな人は、いずれ10、20、30と大きくしていけるはず!


0だから向いてない、

100だから向いてるという、二者択一的な考え方は、

とても損です!


モノの見方はいっぱいあって、

仕事も、色んな人がいるからオモシロい!


もしかしらたら、

頭デッカチの人は、

適性を考えすぎて、動き出せなくて、

結局、置きにいくことになるのかもしれません!

(上手くやっているようで、ベストではありません)


選択肢が無い人の方が、

目の前の事を一生懸命やるので、

結局大きな仕事が出来るのかもしれません目

考える余地が無いですからね(笑)


とにかく、一生懸命やる方と仕事がしたい!


と、最近特に思いますニコニコ






株式会社CastingVote(キャスティングボート)のHPはこちら!



CastingVote代表取締役、村田健司のFacebookはこちら!




AD