静岡支部員のひとりごと

日本プロ麻雀連盟の静岡支部が運営するブログです。このブログを機に静岡支部に興味を持っていただけたらと思います。

静岡リーグ sao☆


参加者随時募集中


毎月第3日曜日開催


見学もお気軽に  


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




ブログローテーションの変更のお知らせ


4月からブログは支部員が自由に書くことになりました。


また日記を書く以外にも様々な企画を準備しています。

みなさんお楽しみに(^O^)/


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


第1土曜日、日曜日

鳳凰位戦プロリーグ速報ライト


第3日曜日

静岡リーグ速報ライト


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



今後とも

【静岡支部員のひとりごと】

よろしくお願いします。



テーマ:
こんばんは。
本日、第14期静岡プロリーグ・第31回静岡リーグが開幕しました❗️


静岡プロリーグは、鈴木郁孝プロが見事なスタートダッシュを決めました。

今期は、10節で上位4名が決勝戦進出となります。

{EB6D112B-5C46-45E4-A2B0-933E6E0D9020}



静岡リーグは、堀さんが首位スタート❗️
2位には初参加の中野プロが続き、存在感を発揮しました。

{CB06A670-3C24-4652-B80A-0C911E62FCDD}


次節の開催日は、5月6日(日)です。
今期はどんなドラマが生まれるか、最後までみなさん頑張って下さい❗️


テーマ:

第14期静岡プロリーグ期首順位


(昨年度のポイントランキングを基に順位を換算しています)


1  藤島健二郎

2  鈴木秀幸

3  望月雅継

4  太田昌樹

5  中寿文

6  鈴木郁孝

7  川崎義之

8  原佑典

9  鷲見隼人

10 足立純哉

11 佐藤あいり

12 山本拓哉

13 都築友和

14 大橋幸正

15 蓮沼友樹

16 平野敬悟

17 中野妙子

18 島崎涼

19 土屋幸弘

20 杉村泰治

21 京平遥

22 渡辺洋巳

23   平岡理恵

24   高木翔太

25   青嶋宏樹

26   越川清一

27   加来千香子

28   鈴木涼太


第14期静岡プロリーグの組み合わせは、期首順位により組み合わせを事前に決定しています。別紙にてご確認ください。

参加プロの皆様はご了承ください。


■第1節組み合わせ


藤島健二郎 × 大橋幸正 × 杉村泰治 × 越川清一  

鈴木秀幸 × 原佑典 × 京平遥 × 加来千香子

望月雅継 × 鷲見隼人 × 蓮沼友樹 × 鈴木涼太 

太田昌樹 × 足立純哉 × 平野敬悟 × 渡辺洋巳

中寿文 × 佐藤あいり × 中野妙子 × 平岡理恵

鈴木郁孝 × 山本拓哉 × 島崎涼 × 高木翔太

川崎義之 × 都築友和 × 土屋幸弘 × 青嶋宏樹



【中 寿文の見どころ】


まずは静岡プロリーグから


前期は鷲見の鮮やかな優勝で幕を閉じた。

決勝戦での鷲見の麻雀は優勝者に相応しいものであったと、皆が思ったことだろう。

鷲見はプロになってからここまで、リーグ戦をはじめとして苦難の道が続いていた。

元々、地力には定評のあった選手。

優勝したことが自信となり一皮剥けたに違いない。

それは地方リーグチャンピオンシップでの堂々とした麻雀にも表れていた。

今期も優勝候補筆頭と言って良いだろう。



今期は新規参入者が7人とプロリーグの顔ぶれも大きく変わり、例年以上の盛り上がりが予想される。

特に静岡支部以外で5人の新規参入者が増えたことは本当にありがたいことである。

これは杉村をはじめとした中部本部の方々の静岡での活躍や、東京本部から参加してくれている原の積極的なアピールなどがこの活気に繋がったのだと思っている。

一緒に静岡支部を盛り上げてくれていることに心から感謝している。




それでは今回の見どころは新規参入選手の紹介を中心に進めたい。



まずは大注目の選手から。



藤島健二郎

五段 東京本部所属 17期生

鳳凰戦B1リーグ所属(何と残留14回!!)

第5期チャンピオンズリーグ 3位

第2期WRCリーグ 2位

雀風自己分析 自在型


自己分析にもある自在型。

第2期WRCリーグの決勝戦では至るところにその巧さを見せてくれていた。

その選手と同一リーグでやれることに今から興奮している。

(最初藤島という名前だけ見た時、まさか藤島健二郎だとは思わず、そんな人いたっけな?と思ったくらいだ笑)



さらに東京本部から2名がエントリー


中野妙子

二段 東京本部所属 30期生

鳳凰戦D3リーグ所属

女流桜花Aリーグ所属 

雀風自己分析(勉強中ですが・・・)メリハリ型


連盟チャンネルでもおなじみ。

僕自身も何度か対戦していますが、ここぞの押しが持ち味。

今期より女流桜花Aリーグ昇級と勢いに乗っている。



蓮沼友樹

二段 東京本部所属 32期生

鳳凰戦D3リーグ所属

雀風自己分析 高打点守備型


一局一局がむしゃらに打ちます!


高打点がウリの選手が多い静岡で存在を示せるか?



そして中部本部から新人二人がエントリー



加来千香子

初段 中部本部所属 34期生

中部プロリーグDリーグ所属

雀風自己分析 防御型


新人らしく元気に参加します!!



鈴木涼太

初段 中部本部所属 34期生

中部プロリーグDリーグ所属

雀風自己分析 リーチ・染め手が主体


競技麻雀経験は浅いがどこまで通用するか挑戦したい!


中部プロリーグでも好発進の新鋭。



二人とも新人ながらに静岡プロリーグにも参戦と熱量を感じざるを得ない。

今期のリーグ戦の台風の目になりえるか?




最後に静岡支部から二人がエントリー


高木翔太

三段 静岡支部所属(東京本部より今期から移籍) 24期生

雀風自己分析 攻撃型


テンポよく仕掛けてるときは好調の証!注目してください。


青嶋宏樹

初段 静岡支部所属 33期生

鳳凰戦D3リーグ所属

雀風自己分析 やや門前派 遠いホンイツなども得意


ギリギリまで読みを入れて踏み込みの深い麻雀へとスタイルチェンジ中。

局面に応じ思考を入れた字牌の切り順を見せます!



以上7人が新規エントリーとなった。



さて、この7人を迎え撃つのは、ハネマンベース望月を筆頭に、その後継者鷲見。

役満クイーン平岡に変幻自在の鈴木秀・鋭い押し引きの太田と静岡支部もタレントが揃っている。


今期のリーグ戦は参加者が増えたので当然といえば当然だが、雀風もキャリアも個性豊かな印象がある。

色々な組み合わせによって展開が大きく異なりそうだ。


また、組み合わせも期首順位上位7人が軸となって回るところも今までとは少々異なるか。

降級もなく、上位4名に入るリーグ戦なので縦長の展開になりやすいだろうか。

皆が最初にアドバンテージを得たいと思っているだけに前半戦は主導権争いに注目したいところだ。




楽しみな第1節は注目3カードをピックアップしてみる。



まずは1卓

藤島 × 大橋 × 杉村 × 越川


中部本部3人が藤島健二郎に挑む。

丁寧な受けを身上とする杉村・打点と手数を持ち合わせた越川・打点重視の大橋とタイプも3者3様で展開が読みづらい。

3者の誰が得意な展開に持ち込むかで大きく局面が変わりそうだ。

ただ、百戦錬磨で研究量豊富な藤島だけに柔軟に対応することが予想される。



続いて3卓

望月 × 鷲見 × 蓮沼 × 鈴木涼


ハネマンベース望月・前期覇者鷲見の卓。

二人の超高打点の争いに新鋭二人が挑む構図。

重い展開を作る二人にどれだけ蓮沼・鈴木涼が持ち味を出せるかだろう。

何としてもハネマンの応酬の様な展開は避けたいところだ。



最後に4卓

太田 × 足立 × 平野 × 渡辺


静岡支部対決で4者の麻雀観の差が非常に面白い卓となった。

先手を取りに来る足立に対し、的確に受けながらアガリをモノにする平野。

そこへ切り込みにかかる太田。

 となるとキーマンはスタイルチェンジ中の渡辺か?

元々高打点重視の渡辺がどう変貌を遂げるのか?

4者のつばぜり合いから、ぶつかり合いまで楽しみな対局になりそうだ。



7卓開催となり注目点も、どんどん取り上げたいと思っている。





続いて静岡リーグ


嵐の様な展開となった前回の決勝戦。

麻雀とはこれほどドラマチックなものなのかと興奮が収まらなかった。


プロ顔負けの大きな麻雀で2回の役満をアガり、一度は優勝を手中に入れた白井さん。

その激闘は多くの一般参加者に勇気を与えたことと思う。

これだけの刺激をもらっただけに、次は私だ!と全員思っているだろう。



そして激闘を制した杉村の麻雀はプロとしてのあり方を見せるかの様であった。

ファンの方々や後輩に見せてくれた、対局にかける姿勢は何にも代えがたい教材となった。


そしてプロリーグ大注目の藤島も静岡リーグ参戦を表明。


15年の節目を迎えたのもつかの間。

歴代最多に近い参加者を迎え、新たな戦いがスタートする。



続いてはお知らせです。


第27期マスターズ静岡支部代表選手は、


望月雅継

古橋崇志

鷲見隼人

杉村泰治(中部本部)

足立純哉

鈴木郁孝


以上です。

皆さんご声援よろしくお願いします!


次節、静岡リーグ第2節は、5/6(日)の開催となっております。第三日曜日の開催ではございませんので、お間違えのないようにお願い致します。


ゲストプロ来場のお知らせです。

6/17(日)、静岡リーグ第3節に、前原雄大鳳凰位

内田美乃里プロが来場します。

詳細につきましては次回の見どころにてお伝えしますので皆さんお楽しみに!



テーマ:
ど〜も。
最近SNS上で世間様を騒がせまくっている望月雅継でございます。

その件は自分のブログにてお話するとして…


いよいよ今週末、4/15(日)に静岡プロリーグと静岡リーグ(プロアマ混合)が同時開幕します!


ここ二回程、静岡プロリーグについて書いてきましたので、今日は静岡リーグについてお話していこうと思いますよ〜(^o^)/


静岡リーグとは、静岡県を中心とした近郊の麻雀ファンの皆さんと、静岡支部をはじめとする日本プロ麻雀連盟所属の麻雀プロが、地方における競技麻雀の普及と発展を目指してはじめた、プロアマ混合のリーグ戦です。

静岡支部設立と同時に開始したリーグ戦ですから、今年で16年目、今回が第31回のリーグ戦となりますよ。


丸15年もやってきたんですね〜(≧∇≦)
そりゃ年も取るはずだw

ちなみにね、30回のリーグ戦に全て出場しているのは、私望月と…


この人ね〜(´∀`*)


{F3253568-5CE9-4166-AA06-E5FC0118FFB8}


鈴木郁孝プロ(^o^)/


彼がまだ研修生だった頃にスタートした静岡リーグ。郁孝プロと共に成長してきた静岡リーグと静岡支部と言っても過言じゃないかも!(ただ…彼がまだ静岡リーグを勝った事がないのは内緒にしておきますねw)


今回も着々と静岡リーグの準備を進めています。
あともう少しで皆さんをお迎えすることが出来ると思いますので、皆さん開幕を楽しみにしてくださいね!


さて、早速ですが静岡リーグの魅力を少しずつお伝えしていきましょうか。


静岡リーグの魅力は様々だと思いますが、まずは代表的なところから。

毎回ゲストプロをお呼びしているところですね〜(*^▽^*)


今でこそ当たり前になりつつある、地方リーグでのゲストプロ参戦。私の知る限りでは、プロ連盟の地方リーグにゲストプロをお招きしたのは、我が静岡支部が最初でした!(…だったはずです。ってくらいにしておきましょう。違ったら大変なのでw)


私が当初考えた静岡リーグでのゲストプロの基準は大きく二つ。


一つは男性トッププロをお呼びすること。
もう一つは、結果を出したor将来活躍しそうな若手プロをお呼びすること。


この二つです。


15年前は、女流プロのゲストは地方でも増えつつありましたが、男性プロのゲスト参戦は数えるくらいしかありませんでした。

そこで私は、男性トッププロの仕事と露出を増やす為、また地方の麻雀ファンや若手プロ達に、本物の麻雀プロを体感してもらい、競技麻雀にさらに深く興味を持ってもらったり、技術や強さを体感する機会を作ろうと思い、まずは男性トッププロにお越し頂く事にしたんです。


また、若手プロをお呼びする理由としては、なかなかゲストに呼ばれる事の少ない若手に、結果を出した事に対しての付加価値を付けてあげたいという事と、地方にたくさんの麻雀ファンがいらっしゃる事を体感してもらい、ゲストに呼んでもらえる事の喜びやありがたみを認識してもらいたいという事です。


そうすれば、ゲストに呼んでもらった選手のモチベーションはさらに上がるし、その話を聞いた周りの若手プロの仲間達も頑張ろうって思うでしょ?(^-^)


そんな狙いがあるんですよ。
だから静岡リーグのゲストプロは豪華だったり、意外な組み合わせだったりするわけ。

有名女流プロは、うちが呼ばなくても需要はいっぱいあるだろうしね〜(^o^)/
だから他にお任せw


そんな感じでお願いしている静岡リーグのゲストですが、私が独断で決めているわけじゃなくて…


毎回静岡支部会議にて、みんなで決めています。
もちろん、こんな選手はいかがですか?って提案はするんだけどね〜(´∀`*)

静岡支部は民主的な組織なのです(^-^)


そして今回、決定した静岡リーグのゲストプロがこちら!


前回もお伝えしましたが…


{43FFD5B4-D4D3-43E9-B943-6D29E299023C}


鳳凰位様ですね!
前原雄大鳳凰位です(^o^)/


でもやっぱり…


{53079B50-B56D-4F56-8FDA-AEECA2195450}



こっちの写真の方が好きなんだよな〜♪(´ε` )


そしてもう一人!


{9873EE57-DE5C-43B4-A0CB-C651616F2D55}



内田美乃里プロ!


{1FDE01B3-F655-45E4-A468-659E81B10425}



このお二人は前回もお伝えしました!
なんとさらに…もう一人ゲスト参戦が決定しましたよ*\(^o^)/*


それは…


今週末の静岡リーグにて発表することにしましょう!ちょっと引っ張ってみるよw


そしてさらに…
プライベート参戦を予定しているプロもいるとかいないとか?


今期も静岡リーグが盛り上がりを見せる事間違いなしですね〜(´∀`*)



さて、今期の静岡リーグから新たに行う試みを発表しちゃおうかな〜(*^▽^*)


静岡支部では、アマチュア選手の皆さんの為に、新たなタイトル戦を作っちゃおう!って事になりましたよ〜*\(^o^)/*


そのタイトル戦とは…



『静岡アマチュアチャンピオンシップ』


です!

どういったタイトル戦かと言いますと、


年度末に、静岡支部での対局で活躍した選手を集めて、その年度の静岡のアマチュアNo. 1を決めちゃおう!って事です。

どんな選手が選抜されるかというと…


・静岡リーグ優勝者(前期、後期)
・マスターズ予選優勝者
・王位戦予選優勝者
・静岡アマチュアポイントランキング上位者

アマチュア選手は12名の枠。
ここにプロが4名シードされるのですが、そのシードプロはと言いますと…


・静岡プロリーグ優勝者
・静岡リーグ優勝者(前期、後期)
・静岡支部ポイントランキング上位者


こんな感じ。
今期の成績に当てはめてみるとね、

鷲見隼人プロ(第13期静岡プロリーグ優勝)
川崎義之プロ(第29回静岡リーグ優勝)
杉村泰治プロ(第30回静岡リーグ優勝)
藤島健二郎プロ(静岡支部ポイントランキング1位)

こんな感じのシード者に、

影山恒太さん(マスターズ静岡予選優勝)

に、

アマチュアポイントランキング上位11名がシードされるって感じの大会になるわけ。

豪華でしょ〜(*^▽^*)


このような選手を選抜した大会を、年度末の3月に開催します。


静岡支部で開催された対局を全てポイント化する為、

・第31、32回静岡リーグ
・マスターズ静岡予選
・王位戦静岡予選
・麻雀最強戦静岡予選

これらの対局結果が全て反映されます。
(この他にも、いくつかの予選結果を反映させる事を検討中です)


つまり、静岡リーグだけでなく、全ての対局が静岡のアマチュアの皆さんにとって重要な対局になってくるって事なんですよ!これって大事でしょ(≧∇≦)

さらには…
もっと大きなご褒美があるかもしれませんよ〜(*^▽^*)


静岡支部は、アマチュアの皆さんが競技麻雀を楽しんで頂けるように全力で頑張ります!

より良い大会運営が出来るように、皆さん是非ご意見をお寄せくださいね〜(´∀`*)



{5FDDE550-F843-4075-B119-B75A6DF3F369}



皆さんよろしくお願いします*\(^o^)/*

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。