Shizuoka Fishing Blues

Shizuoka Fishing Blues

ソルトルアー、ブルース・ロックギター、たまにオフショア


テーマ:

みなさん、こんにちは

 

今年の初釣行は未だお預けです。

 

プライベートなことですが、ポーランドに一人旅で行っていました。

女房も単独帰省中です。

 

皆さんの釣果はワルシャワのホテルやカフェにいるときに

拝見させて頂いていました!

 

12/28~1/11まで休んで今日仕事して明日からまた3連休です。

なんでシーバス、メバル、ヒラメあたりでまたボチボチ

釣行したいと思いますのでよろしくお願いします。

 

パックロッドは持って行っただけで全く振りませんでした。

昼でも氷点下。夜は-8~10℃

風も吹いていたので寒すぎて釣りはムリでした。

 

1~4泊目までの最初のホテル(アパート)はこんなです

日本では50m2ほどのワンルームマンションに該当します。

1泊5000円ほど

アパートなんで一般住民が住んでいます。

月で借りると35000円ほどだそうです。

 

 

 

 

 

 

寒さに慣れず2日目はモールをプラプラ

 

 

"Apple Payで払える" と聞いたらウエイトレスの女の子が

apple pieのトッピングはどうのこうの話し始めて(爆)でした。

ポーランドの若い子も英語が話せるのは70%ほどという

感じでした。

 

 

世界遺産OLD TOWNとその周辺 *朝8時なので人いません💦

 

 

 

 

ポーランド大統領官邸

 

 

ソビエト連邦時代のスターリンの遺産(負の遺産らしいです)

1Fフロアはなぜかナイトクラブです

 

 

ポーランド料理にはこだわらず腹が空いたらgoogle mapで

見つけて適当に食べていました。ポーランド料理では餃子

のようなピエロギだけです。サワークリームを付けて食べるの

が一般です。

ラーメンは”TONKOTU”っていうの

を頼んだら甘辛いしょう油味でしたがチャーシューたっぷりでした。

寿司は想像していた通りお話しにならずです、、、

ピエロギ 15ズオティ(450円)

TONKOTUラーメン 20ズオティ(600円)

フォー 12ズオティ(360円)

 

 

コーヒーとパニーニのセット 25ズオティ(750円)

 

 

ベトナム戦争の影響でベトナム人コミュ二ティーは大きそうです。

コリア系も多いですがたいていHYUNDAI、SAMSUNGの

ビジネスマン。日本人はほとんどいません。チャイナ系は

そこそこ。インド系、イスラム系もそこそこいました。

ドイツ人は観光でもビジネスでもかなりいました。

 

 

5泊目からのホテル

1泊8000円 元は宮殿だったとか

 

ポーランドは5スター☆でもダブル・ツインで3、4万でいけます。

アメリカなら10~20万くらいな感じの部屋です。

自分にはこれで十分でしたが、1泊くらいしても

よかったかなと思っています。

 

 

 

 

 

ホテル周辺

 

グルジア料理のレストラン

 

ホテルエントランス前 憩いの喫煙所💦

 

ホテル入り口前の道

カフェやレストランだらけでした

 

 

ポーランド人はとても親切な人ばかりです。

逆方向なのにわざわざ連れて行ってくれたり、

切符を買う際にキオスクの中にいるおばさんが

英語がまるでダメなので見かねて割り込んで

ポーランド語に訳してくれたり。誰に聞いても心よく

接して頂きました。東京オリンピックの際には恩返し

したいと思います。

 

政治、経済の話ではこんなことを聞きました

・イスラム移民の受け入れをEUから要請からされているが断固拒否

・現政権はロシア寄りで怖い

・ウクライナがクリミアを取られたので次はポーランドかも

・政府が失業率の算出の仕方をごまかしている

・EUなのにユーロ圏にはまだ入れない

(EUから出されている各経済指標を達成していないため)

・ルーマニア、トルコ、イスラム系移民はタチ悪い

(盗み、ドラッグ、レイプ横行)

・アジア系移民は総じてgood neighbors

・大卒で給料は3000~7000ズオティ

*家賃またはローン/収入の比率は日本より高いですかネ?!

でもジャガイモ、玉ネギ1kgで20円くらいと激安です

・トヨタはメルセデスよりも信頼性があると思っている人が多い

*ここでも日本車は壊れないで有名 私はVWですが (^-^;

 

 

空港に着くと帰りのポーランド航空の飛行機はキャンセル( ̄O ̄;)

チケット買ったHISにはパソコンのメアドおしえてあったので、

携帯メールには当然連絡ナシ。

 

代替え便のポーランド航空で2時間フライトで一旦ドイツへ

(デュッセルドルフ)

 

 

カウンターの社員にキャンセルの理由を聞いてもハッキリと

言いやしない。

(天候はワルシャワ、東京ともに問題ナシ)

さらにドイツ行きの便まで5時間もあるのに、

フリーミールのチケットも出しやしない。

こんなんで引き下がったら日本人が丸ごとナメられると

思い、腹も立ったので、“お前じゃ話にならんからここに

すぐにボスよんで来いやっ”っまくしたら

速攻ミールチケットゲット( ̄▽ ̄)

 

 

さらにドイツ行の便のフライトが遅れ、着いた時間と

次の成田行きの便(ANA)の時間が同じ。

*ポーランド航空とANAはアライアンスらしい

デュッセルドルフで1泊覚悟も機内から出ると

ANAのドイツ人のお姉さんが“飛行機待ってますから急いで

下さい”とのことでギリセーフ。結局成田へは7時間遅れでの

着でした。

 

今日調べてみたらヨーロッパでは不可抗力(天災など)以外

での航空会社のキャンセルは距離に応じてREFUND(返金)

しなければならない共通の法律があることを発見!!

今回のケースでは700ユーロでした。

でもポーランド航空のカウンターではこんな説明は聞かされて

いませんでした。見つけたWEBサイトでも航空会社は

なるべく返金しないように逃げると書いてありましたが、

絶対返金させまっせ!!

 

 

 

長々と呼んで頂きありがとうございました。

 

デハデハ👋

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス