早いものでもう明日から6月です。

そろそろ梅雨がやってきます。

ここのところ静岡もかなり雨の降る日が多くなってきました。

 

洗車っていつやれば良いの?

という質問はよくいただくことがあります。

屋外保管でも雨が降っていなければ埃がつくぐらいなものなので、

そんなに頻繁には洗わなくても良いと思いますが、

(※ブレーキが汚れやすい車はそんなこともありませんが)

雨の後はいつ洗ったら良いか気になるところです。

 

今回の記事では、

雨季の洗車頻度やポイントについて解説してみたいと思います。

 

洗車のタイミングは、大きく分けると以下の3つだと考えます。

①梅雨が終わったら洗う

②雨が降らなそうな期間が長くなりそうになったら洗う

③とにかく洗う

 

①梅雨が終わったら洗う

どうせ雨が降ったりやんだりなので、梅雨明けのタイミングで洗う。

【そこそこのキレイさ】を目指していく場合は、この考え方で良いと思います。

ただ、洗うときは普段の洗車よりももう少し手の込んだ洗車が望ましいです。

おそらくパネルの隙間に砂埃や、ヒンジから油が溶け出して汚れが溜まっているはずです。

ドアの内側まで見て、ちゃんと綺麗にしてあげましょう。

 

②雨が降らなそうな期間が長くなりそうになったら洗う

月曜日は晴れ、火曜日から3日雨、週末は晴れ、翌週はまた雨。

みたいなときは、週末に1回洗う。

こういう考えの方が私の周りには一番多いかもしれません。

2週間に1回ぐらいの洗車であれば

塗装への負担もそれなりに抑えられますし、

洗車しないと車へのダメージが気になる、というような

精神的な負担が少ないと思います。 ←ここ重要

私も今はこの考え方に落ち着いています。

 

③とにかく洗う

月曜日は雨、火曜日から3日間は晴れ、週末は雨、翌週も同じような天気・・・

昔の私なら火曜日の夜に洗車、週末が終わってまた晴れたら洗車。

とにかく雨が乾いた状態を放置したくない方はこれです。

この考え方は本当に精神衛生上よくありません。

でも洗わないと気が済まないんですよね。仕方ないです。

・・・ですが、

洗車の後にあるものを使うことで、ここまでシビアに気にしなくても良くなります。

気になる方は直接お問い合わせください。

ただしリスクを伴うため、玄人向きです。

 

ざっくりと3つの考え方を紹介しましたが、

実は一番気にしていないといけないことがあります。

それは、

【ボディカラーと塗装の強さ】

ボディカラーは当たり前じゃん、と思う方は多いと思います。

白い車(淡色車)と黒い車(濃色車)は汚れ方が違います。

白なら2週間放置しても全然平気だったりしますが、

黒は2週間放置したら結構なダメージが入ってしまうことがあります。

またここからがあまり理解しにくいけど重要なポイントで、

塗装の強さというものも考慮しなければなりません。

同じ黒でも、メルセデスの黒とホンダの黒だと塗膜へのダメージの入り方が違います。

メルセデスなら黒でも2週間放置しても意外と簡単にリカバーできますが、

ホンダの黒は塗膜がやわらかいため、深刻なダメージが入る可能性が大いにあります。

じゃあ白ならどうなるの?マット塗装は?再塗装したところは何か違う?

となります。

ここまで理解するのはなかなか時間が掛かりますし、

すべて説明すると果てしなく長くなってしまうためこの辺にしておきます。

 

当店でボディーコーティングを検討されている方には、

その方のキレイへのこだわり、車の特長など

オーナー様に一番合うベストな提案をさせていただいております。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

Cent -サン-

洗車ソムリエ協会認定 カーコーティング専門店

高橋宏宗