営業はイヤだ?

テーマ:

こんにちは!

センター長の伊藤です。

 

「営業、販売かぁ・・・人見知りなので顧客対応はどうしても苦手だなぁ。」笑い泣き

 

ならば、事務職を受けてみますか。まだありますよ。

6月16日(土)の説明会に来る中では、東部地区に4件、中部地区2件、西部地区に1件あります。

この説明会くらいがラストチャンスと思った方が良いと思います。

是非是非、積極的にいらして下さい。

 

詳細・申込⇒ https://shizuoka-de.com/2019/2018.6.16.php

 

逆に人と話すのが嫌いじゃない方は、営業系や総合職にチャレンジしてみましょう。ウインク

 

これからの時代、コミュニケーションを避けて生きるのは難しいですよ。

単純な仕事はAIやロボットが取っていく時代になってしまいました。

人間に残された仕事は、「頭脳労働」でも「肉体労働」でもなく、「感情労働」です。

これは、何も接客だけの話ではないですよ。

営業を含むコミュニケーションが重要となる仕事全体の話です。

人を動かすものは、結局のところ最後の部分は感情なのですよね。ラブラブ

ここを管理、操作できるのは人間だけです。

最初は皆自信が無いと思います。

やったことが無いのですから当たり前です。

でも、大丈夫。

会社が育ててくれます。

 

営業って、ほとんどの会社の中で強いポジションにあります。そして、万能な優秀な人が行きます。雷

 

それはなぜか。

 

それは、ほとんどの会社で営業がプロフィットセンター(収益を生む部門)だからです。

会社はここを最大化させて、コストセンター(収益を産まず費用のかかる部門)を必要最小限にすることで利益を生んでいます。

営業がお客さんを代弁し、供給する製品をコントロールしています。

 

また、その他にも営業の良いところは、稼げるしOK、充実感や達成感を味わえるしグッ、仲間との一体感も味わえます。ルンルン

 

かく言う私も、学生時代は営業なんて絶対嫌だと思っていました。

ところが、運命のいたずらで証券会社の営業部門に配属され、鍛えられました。

大変な事も多かったですが、いろいろな人と出会い、沢山の事を学ばせてもらいました。

非常に貴重なかけがえのない経験の方が多かったと確信しています。

 

その気にさえなれば、誰でも出来ると思います。

ただ、私が感じるのは、出来る能力があるのに、「大変そう」という先入観だけで避けている人が実に多いなということです。

 

あー、もったいない。実にもったいない。

 

 

少しはやってみようかなという気になった方は、是非、いらして下さい。

この日出展するほとんどの企業で営業職の採用があります。

 

是非、お待ちしております。

 

【合同企業面接会】

【開催日時】
6/16(土) 13:00~16:00

【開催場所】
静岡U・Iターン就職サポートセンター
東京都品川区上大崎2ー25ー2
新目黒東急ビル 地下1階会議室

詳細・申込⇒ https://shizuoka-de.com/2019/2018.6.16.php