静岡U・Iターン就職サポートセンター
執筆者紹介

伊藤センター長
トライアスロン歴10年の“走って泳ぐキャリアカウンセラー”

橋爪相談員
身長180センチの長身、“理系キャリアカウンセラー”

高橋相談員
出来の悪い子ほどかわいいと言う、“おかあちゃんカウンセラー”
  • 21May
    • アスリートの「こだわり」と「柔軟性」と「虹」の話の画像

      アスリートの「こだわり」と「柔軟性」と「虹」の話

      こんにちは!センター長の伊藤です。先日、競泳の池江選手のインスタを見て、何だかとっても凄いなと思いました。ニュースでもやっていましたが、見ました?抗がん剤治療の影響で抜けた髪が、ようやく男子のスポーツ刈り程度に伸びた姿を晒して、皆に見てもらいたいと言っていました。そして、応援してくれている人への感謝と、誰かを勇気づけられたらいいなというメッセージも載っていました。私の個人的な受け止めですが、弱冠20歳にして、厳しい現実をしっかり受け止めているんだなーということと、そんな状況下でも「人に勇気を与えること」に対してベストを尽くしているなーということに感動しました。闘病中の人やコロナで大変な状況にある人たち、みんなに勇気を与えてくれたと思います。ところで、アスリートの人たちを見ていて感じるのは、「こだわり」と「柔軟性」の大切さです。イチローさんや三浦カズさんは、「現役」にこだわってやってきました。その他、打率にこだわる人、金メダルにこだわる人、ポジションにこだわる人など様々なこだわりがあります。そのこだわりって、力になりますよね。例えるならば、「突破力」とでも言うんですかね。私なんかは、こだわりのあまり無いタイプなので、こだわりの強い人を見ると尊敬したりします。きっと、陰ですごい努力をしているんだろうなと思います。逆に柔軟性の高いアスリートも沢山いますよね。誰とは言いませんが、現役途中で競技を転向する人、ポジションを変える人、目標を変える人などなど。みんなそれぞれ事情があったんだと思います。こだわって継続するより柔軟に考えて変えた方が良いと思った事情が。その転機は、ケガだったり、ライバルの出現だったり、実力を思い知ったり・・・。こちらも苦労を乗り越えた時期があったんでしょうね。柔軟性が高いということは、「逃げ」とは違い、あくまでも前向きです。新たな挑戦の始まりに意欲を向けられる、現実を直視できる能力がある人だと思います。就職活動においても同じようなことが言えるんじゃないですかね。何年もかけて、〇〇分野の勉強をしてきたが、コロナの影響で〇〇分野の雇用情勢は数年は回復しないかもしれない・・・こんな状況下で悩んでいる人はたくさんいると思います。それでも「こだわり」は持ち続けて欲しいと思います。でも、それは良く思い出してほしいのですが、〇〇分野に就職することが真にやりたいことだったのでしょうか。もしかしたら、例えばやりたいことは「人に勇気を与える」ことで、その手段として○○という分野があるということだったかもしれませんよね。そうであれば、その「人に勇気を与える仕事」という部分には是非こだわって欲しいと思います。でも、〇〇分野への私の関心はそれじゃあ、満たされないと考えるかもしれません。そこは、「柔軟性」の出番です。アメリカの教育学者、ドナルド・E・スーパーは「ライフキャリアレインボー」ということを言いました。この先生は、キャリアを職業に限定せず、人生における様々な役割のことであるとしました。つまり、仕事にとらわれず、趣味、家庭、地域活動など、多角的な視点から、〇〇分野へ関わることは可能であり、人生はそれらを総合的にみて充実していれば、それで良いんじゃないかということです。私は、この話をキャリアコンサルタントの資格を取るときに学んだのですが、「あ、なるほどな」と腑に落ちましたよ。気持ちがすごく楽になった記憶があります。皆さんもこんな時は、ちょっとだけ「柔軟性」を多めに考えてみませんか。では、また

  • 13May
    • 人口を地方に分散させる絶好の転機

      こんにちは!センター長の伊藤です。テレワークを開始して早1か月が過ぎました。快適ですねスーツを着て、満員電車に乗るというルーティーンがないことがこんなに良いことだったとは!今の私のルーティーンは、通勤代わりに毎朝10キロのランニングからスタートします。週に5~6日走るので、月間走行距離は250キロくらいになります。おかげで体重は過去最軽量です。仕事の効率は確実に上がりました。面談がすべてWebになったので、無駄な時間が無くなり、詰められるようになりました。セミナーもオンラインにしましたので、参加者が気軽に参加できるようになったんじゃないかな。例年より多くの学生を支援できていると感じています。社内のコミュニケーションはチャットが中心です。各人のスケジュールも共有しているので、誰が今何をやっているのかもリアルタイムで分かっています。必要なときには、すぐにWeb会議システムで顔を見ながら会議をします。テレワークをしている人、全員がこうではないと思いますが、都会に通勤するよりこっちの方が総合的に良いはずだと感じている人は多いと思います。今日の日経新聞のコラムに福井県知事のこんなインタビューが載っていました。質問:コロナ後の日本のあるべき姿は?知事:「今回は国土の構造・人口分布がいかに脆弱であるかを明らかにした。密集した都市構造の持つ東京の危うさ、しかも医療体制のもろさも分かった。次に来るのは首都圏直下型地震であり、南海トラフ地震だ。東京など都市部に人口を集めるのは日本のリスクでしかない。」「国土のグランドデザインを劇的に変える必要がある。リモートワークが転換点と見る。仕事を都市部から地方に分散しやすくなり、人の移動が起きる。また地方を特例地域として法人税を軽減すれば、おのずとその地域で雇用が増えるだろう。そこをしっかり考える時期に来ている。」はい。私もまったくその通りだと思います。自分のやりたい仕事は都会にしかないと思い込んでいる方は、発想を転換したほうが良いんじゃないですかね。あなたがやりたい仕事は、あなたが地方で作っていく。それができる時代になっていくって。そう思っていただけた方は、なるべく早めに静岡に足場を作りましょう。コロナにあまり関係なく、人材を募集しているローカル企業が今ならまだたくさん見つかります。詳しくは、LINEやWeb面談でお話ししましょう。では、また

  • 12May
    • 2022卒の皆さん、オンラインガイダンス開催中です!

      こんにちは!センター長の伊藤です。今年度はコロナの影響で大学になかなか訪問できませんので、オンラインガイダンスをインフラのように常設にしちゃいました。毎週月水金の16時から16時40分くらいまで、ZOOMに繋げてこちらで↓当センターのものがお待ちしております。https://zoom.us/j/2334064373?pwd=TVprV2hDSmYyUXJGM09IanNDbzFhUT09対象は、2022年卒で静岡での就職を考えている学生話する内容は、静岡で就職するメリット・デメリットどんな企業があるか静岡県の就職サポート体制スケジュール感ややるべきこと などなど。会議システムなので、その場で質疑応答が可能です。5月8日から7月末まではやる予定にしています!2022年卒の皆さん、遊びに来てください!では、また

  • 10May
    • 緊急避難的就職のススメ

      こんにちは!センター長の伊藤です。5月に入り、内定もらったよというお知らせをいただくことも増えてきました。同時に、就活終了しましたというご連絡もポツポツ出てきました。とは言われたって、ほとんど進まないじゃん。説明会が再開しなきゃしょうがないでしょ。と言いたくなる気持ちも分かります。でも、私はほとんどの人が「正常性バイアス」と「同調性バイアス」のワナに、はまっていると思っています。「正常性バイアス」とは、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のことです。「同調性バイアス」とは、基本的には人と同じに行動していれば問題ないと感じる傾向のことです。日本人は特に災害時にこうした傾向に陥りやすく、避難が遅れる傾向にあると言われています。それは多分、きっちり自分で判断して行動する能力を養う教育を受けていないんでしょうね。コロナが収束したら、説明会が再開するだろう・・・みんな同じ状況なのだから、国?県?市?誰かが何とかしてくれるはずだ・・・自分だけ就職できないはずがない・・・という気持ちは、希望的観測ってやつですね。私が内定報告を聞いている企業名は、「え~この企業もう内定出してるの?」「例年、こんなに早かったっけな~?」と感じるようなところが多いです。同時に学生が決めちゃうのも早い!例年であれば、今後内定辞退者が出てきて、2次募集、3次募集と何度か欠員補充的な動きもあるのですが、今年はもしかしたら、1次でみんな「あ、ここでいいや。」と早々に決めちゃって、採用側も早々に当初予定数の半分くらいで打ち切っちゃうんじゃないかということを想像させられます。じゃあ、どうすればいいの?ってことですが、私がアドバイスしているのは、今内定を持っていない人は、今エントリー受け付けている企業に片っ端からエントリーするぐらいの気概で活動したほうが良いということです。まずは新卒で正社員で採用してもらうことを最優先に考えませんか?この際、やりたいことは2の次です。残念ながら、世の中ガラッと変わってしまいました。2年後3年後に、やりたいことが復活していて、自分がその時にまだそれがやりたいのなら、その時に考えませんか。新卒で正社員でどこかに雇ってもらって、社会人としての基礎力を養うことって大事ですよ。そうできなかった就職氷河期世代の皆さんが、どれだけ苦労しているか・・・。え~、他のみんなはどうしているの?って気になりますよね。では、うちのセミナーに参加して皆と情報交換してください。詳細はこちら↓https://shizuoka-ui.resv.jp/contents/punit_dtl.php?pkind=60&x=1588833658&keyid=465では、また

  • 28Apr
    • Webセミナー絶賛開催中!の画像

      Webセミナー絶賛開催中!

      こんにちは!センター長の伊藤です。在宅テレワークを開始して2週間が経ちました。のんびりできるかな~と期待していたのですが・・・忙しいブログを書くヒマがありません。みんな頼りはネットなんですね~。面接もみなWeb面接だし、添削もLINEで手軽にできるし。まあ、学生の皆さんとお話しするのが好きなので頑張りますけど。さて、今年度の新たな取り組みとして、Webセミナーをやっています。今流行りのZOOMを使って、資料をお見せしながら、いつもより手軽に効率よく運営できています。講師の私から見た画面はこんな感じです。参加者から見た画面と同じなんですよ。これまでやったセミナーは、「今から何やる?」就活セミナー (4月21日)Web面接対策印象アップセミナー (4月23日)これからやる予定のセミナーは、[自己分析ってどうやるんだ?]セミナー (5月1日予定・・・2022卒生向け) 予約受付中! https://shizuoka-ui.resv.jp/contents/punit_dtl.php?pkind=60&x=1588037079&keyid=463コロナ後の経済予測と学生同士の情報交換会 (5月12日予定)就活生のためのメールと電話の作法セミナー (5月14日予定)です。その後もいろいろ企画してブログやLINEでお知らせしていきますよ。また、5月中旬からは週3回程度、オンラインで静岡へのUIターン就職についてのガイダンスも行う予定です。これから静岡への就職を考えるという2022年卒以降の皆さん、お楽しみに。では、また

  • 14Apr
    • ウェブ面接のカメリハをしよう!の画像

      ウェブ面接のカメリハをしよう!

      こんちは!センター長の伊藤です。我々サポートセンターの職員も今週から在宅のテレワークをしています。私の急遽作ったテレワークオフィスはこんな感じ。ここから、皆さんとWeb面談しています。最近多いWeb相談は、「カメリハ」やって下さい!というリクエストです。カ、亀リハ亀のリハビリじゃないですよ、カメラリハーサルです(笑)今や選考方法の主流はWeb面接です。ここ1~2週間でWeb面接やるよという企業からの招待状がぐっと増えてきたでしょう。今週ぐらいからGW前までが多そうです。皆さんの方は、Web面接の準備はOKですか?初めてWeb面接をやるという学生さんが、うまくできるかどうか、リハーサルをやってみたいというリクエストです。私のPC、スマホで面談はできるのか?私のカメラ映りは大丈夫なのか?場所・セッティングはこれでいいのか?話の内容はこれで大丈夫か?などなど。ぶっつけ本番で大丈夫ですか?結構、企業の方たちも慣れない中でやっていると思います。これがスタンダードという型が確立していませんから、秀でるチャンスでもあります。ほんの短時間のカメラチェックでも、みっちりと話す内容の相談でも、お気軽にご利用ください。ご予約は、こちらの予約サイトからか、https://shizuoka-ui.resv.jp/?x=1558405036または、LINEでWeb面談希望のメッセージ入れてください。https://lin.ee/piKfEH9では、また

  • 08Apr
    • 採用活動状況のアップデート

      こんちは!センター長の伊藤です。緊急事態宣言が出ちゃいました。皆さん、大丈夫ですか?今は実家にいる人が多いかな。静岡でしばらく大人しくしててください。命が一番、就職は二番です。ここサポートセンターも来週4月13日から5月6日まで休館が決まりました。この間の相談は、LINE、電話、Web面談により受け付けます。Web面談はWebカメラ付きのPCやスマートフォンにてご利用可能です。とても簡単に利用できます。LINE、電話、WEB面談の詳細はこちら ⇒ https://bit.ly/2xUf7Wzさて、企業の採用活動はどうなっているのでしょうか。就職情報会社の(株)ディスコによると、4月1日現在の全国の内定率は34.7%だそうです。(4月6日発表)静岡をメインに目指している人の場合は、もう少し低いと思います。今年は、コロナの影響で採用活動に困難が予想されるものの、ここ数年来の人手不足、採用難からインターンシップ経由などで採用活動を早めていたところが、いち早く採用を決めてしまった結果でしょうね。就活を終了してしまった学生は、統計では1割くらいだそうです。でも、ここUIサポートセンターでは、まだ数人しかいません。まだまだこれからですから、頑張っていきましょう。コロナの影響で採用人数に変化があるかどうかという問いには、7割の企業が「予定通り」と答えているそうです。でも、この数字は割り引いて考えた方が良いような気がします。選考にかかわる人たちは、皆サラリーマンですから、そんなにすぐに変化に対応した意思決定はできない訳ですよ。なので、とりあえず上から命令が下りるまでは計画通りという感じじゃないですかね。まあ、私の感触だと、予定通りにするのは5割くらい?あとは減るんじゃないですかね。今、選考途中の方が多いと思います。ある学生さんが帰省中の静岡から状況を教えてくれましたが、「亀の歩みのように進んでいる」とのことです。こうなったら、緊急事態宣言の出ている東京よりも、出ていない静岡の方が「亀の歩み」でも進むだけ良いかもしれません。帰省中の皆さんには、東京に戻ってこないで静岡県内で今エントリーできるところにエントリーして、個別に説明会に行くという就活をお勧めします。エントリーを受け付けている企業は、大手のリクナビ、マイナビの他、新卒の缶詰2021やSJCナビ2021で探せますので、見たことのない方は見てみてください。今年度の後半は求人が残っているかどうか怪しいですから、今エントリーできるところは全部するつもりで頑張りましょう。では、また

  • 03Apr
    • 添削の極意

      こんにちは!センター長の伊藤です。最近はコロナの影響で面談での相談が減り、LINE上での添削支援が増えています。カウンセラー1人1日平均2~3件やるかな~。そして、結構驚かれます「それです それが言いたかった。 あー、すっきりしました」「すごい ここまでやってくれるんですね。」「いい それ使わせてもらいます。」などなど。私は、はっきり言って、添削には自信がありますそれはなぜか。まず、読書量が違います。ビジネス本から娯楽小説まで、ジャンルを問わず週1冊くらいのペースで数十年です。そして、添削経験。これまでざっくり500人くらい面倒見てきましたかねー。さらに、普通の大学生が経験するような様々な自身の経験。サークル、運動、遊び、勉強、恋愛などなど。単なる感想と書き直しを命じるだけのじいちゃんカウンセラーとはモノが違いますよ~(笑)今日は、そんな私の添削するときに心がけていることをご紹介しましょう。個性は消さずにできるだけ引き立たせる。文の調子を変えず、その人の独特の表現はそのまま使います。身の丈に合わせたゲタを履かせる。ダメなやつから、デキルやつまで、ちょっとだけ背伸びできるくらいの仕上がりを目指します。そうでないと、面接でバレますからね(笑)言いたいことが伝わるように。まず、言いたいことをはっきりさせます。そして、それが読み手に伝わるように具体性や抑揚をつけます。テクニックは様々です。話にスパイスを効かせたり、パンチを効かせたり、キャッチコピーを考えたり、比喩を入れたり・・・平凡なエピソードでも何かしら読み手のフックになることを考えます。まあ、あんまりネタバレすると困る人もいるかもしれないので、この辺にしておきます。うちは私以外のカウンセラーもみんな添削うまいですよ~。そんな感じで、うちの支援は使わないと損です。どんどんLINEで声をかけてください。(お返事は平日の営業時間内になります)できれば、1回はお会いして話しておくとよい良いものが出来ます。本当はね。【お知らせ】ビデオ会議アプリのZOOMを使ったウェブ面談始めました。コロナで来れない人、遠隔地だけどカウンセラーと話したい人、手軽に面接練習したい人などなど、お気軽に声をかけてください。こちらでURLをLINE経由で送りますので、スマホかPCでアクセスして指示通りにするだけです。ビデオストリームの通信代はかかりますので、wifi環境でご利用ください。では、また

  • 27Mar
    • 内定取消しへ対抗する

      こんにちは!センター長の伊藤です。3月27日の日経新聞によると、3月25日時点で新型コロナの影響で学生の内定を取り消した会社は20社、計30人が確認されたそうです。今後も出る可能性がありますので、今日は「内定取り消し」に関する法的考え方をご紹介します。(以下、前述の日経新聞記事の要約)内定は、法的には企業と入社予定者の間に労働契約が交わされた状態を指します。よって、内定取消は解雇に準じて考えるべきなのです。よって、労働契約法により、合理的な理由を欠き、社会通念上相当である認められない内定取り消しは無効なのです。では、社会通念上相当であるかどうかは、どう判断するのか。それは、整理解雇の4要件というのがありまして、それをすべて満たせば、深刻な経営悪化などを理由に整理解雇が認められるのです。【整理解雇の4要件】人員整理の必要がある解雇回避のために最大限の努力をした解雇対象者の選定が合理的手続きが妥当内定を取り消すのは非常にハードルが高く、業績見通しが厳しいといった程度では認められません。弁護士さんの話では、内定取消が有効になるのは倒産が不可避だったり、倒産を避けるため整理解雇が欠かせなかったりする場合に限られるのだそうです。また、内定取消より可能性が高いと見られているのは、企業が4月以降に自宅待機を命じたり、入社辞退を強要したりすることだそうです。企業側の責任で社員を休業させた場合は、労働基準法に基づき社員に平均賃金の60%の休業手当を払わなければなりません。弁護士さんは、「立場の弱い学生などは、企業側の働きかけに応じてしまうケースも考えられるが、応じる必要はない。会社側が事実上、一方的に内定を取り消す権利はないので、簡単に応じてはいけない」と指摘しているそうです。こんな話に遭遇したら、労働基準監督署をはじめ、各種労働相談所へご相談ください。静岡の会社でしたら、我々もお力になります。では、また

    • ラビ・バトラの予言

      こんんちは!センター長の伊藤です。皆さん、ラビ・バトラって人知ってます?経済学部の人は聞いたことあるかな~。この人、アメリカの経済学者です。サザンメリジスト大学の教授です。今、76歳ぐらいかな。今から33年ほど前ですが、この先生の書いた「1990年の大恐慌」という本が世界的なベストセラーになりました。証券会社に入ったばかりだった私も読みました。そして、衝撃を受けました。この人の経済予測はめちゃめちゃ当たっているんです。1979年のイラン革命イラン・イラク戦争そして、1980年代初期の低インフレ、石油価格低下、合併の波・・・これらを予言し、長年嘲られていたんですが、結局、ほとんどその通りになりました。この本では、1990年に始まる世界的な株価の暴落と、共産主義と資本主義の終焉を予測しているんです。そして、1989年の12月に天井を付けた日経平均株価。翌年から始まる大暴落。本を読んでびくびくしていた私は、「キタ」って思いましたね。本のとおりまたまた大当たりしたじゃないですかさらに、その後に起こったソビエトの崩壊で、共産主義の終焉というのも当たっています。凄くないですか、この人ただ、資本主義の崩壊は起こらなかったんです。その後、30年経った今も起こっていません。ただ、しかしラビ・バトラには彼なりの理屈が有り、「本来アメリカで起こる筈であった大恐慌が、アメリカが日本やアジア諸国に資本を移動させ、日本のバブル景気崩壊やアジア通貨危機を発生させることによって、アメリカ発の大恐慌をあくまで一時的に先送りさせただけであり、最終的には間違いなく大恐慌がアメリカを襲うだろう。」と彼は述べているんだそうです。彼の最後の予言は、「2010年ごろまでに発生する世界大恐慌と資本主義の崩壊」です。そして、「資本主義崩壊後のプラウト主義と呼ばれる助け合い経済の世界的な台頭」です。資本主義崩壊後に誕生する経済社会システム、とラビ・バトラが予測している「プラウト主義経済」とは、大まかに言えば均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、環境保護、銀行規制等による「所得格差の少ない安定した共存共栄の社会」のことを指します。彼は1960年代から1970年代前半にかけての日本社会がプラウト主義経済に最も近い理想的な社会だったと述べており、数々の著書で「必ずやプラウト主義経済は過去に一億総中流社会を実現していた日本から始まるだろう。」と述べているそうです。2010年までに発生しなかった世界恐慌と資本主義の崩壊ですが・・・・う~ん、これ以上怖くて考えられません。でも、最近テレビでよく耳にするのが、地域の助け合いの話。そのような美徳に感化されて、自らも行動していく人たちの話。こんな話がとっても目立ってきている気がします。何やら、次の時代の芽が出始めたのかなと感じざるを得ない今日この頃です。彼の詳細や著書に関して詳細を知りたい方は、ウィッキー先生に聞いてください。⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%A9では、また

  • 23Mar
    • コロナの影響による採用計画の動き

      こんにちは!センター長の伊藤です。今朝の日経新聞に2021年春入社の新卒採用計画が載っていました。今日は、その確認から。これは、3月4日までに回答のあったアンケートをまとめたものだそうです。よって、コロナの影響はまだ十分に反映されていませんが、各業界の元々あった2021採用への意欲と解釈すれば十分参考になります。2020年4月と比べて、2021年4月の採用計画が大きく減少する業界:レジャー (14.8%減)百貨店・スーパー (8.3%減)空運 (28.4%減)海運 (15.4%減)などの減少が目立ちます。一方で、増加する業界:電機 (7.3%増)精密機械 (5.57%増)IT(理工系) (11.2%増)陸運 (22.4%増)やはり、理系学生に対するニーズは強いものがあるようです。今後、減少が見込まれる業界としては、旅行業界、インバウンド消費をあてにしているところ等が代表的ですが、あらゆる業界に及ぶ恐れがあると思います。今後、アンケート第2弾がどこかのタイミングで行われると思いますので、注視していきましょう。一方で、2020年4月入社予定だった人で、内定取り消しにあった方を積極的に採用したいという静岡の会社もあります。今のところ、話を聞いているのは、(株)エーツー: ゲームや玩具を販売する「駿河屋」を展開している会社です。 (3月19日静岡新聞より)(株)村松商店: 浜松が本社のパイプや設備機器を取扱う商社です。職種は営業職です。天神屋: 弁当総菜販売。3月28日まで受け付けるとのこと。職種は店長候補、法人営業、商品企画等 (3月20日静岡新聞より)エスピトーム: 警備会社。職種は警備と営業。(3月20日静岡新聞より)ありがたいお話です。該当する方は、直接問い合わせるか、こちらに教えてください。企業関係の皆さま、このようなお話がありましたら、どしどし教えてください。また、「2021年卒に内定取り消しはしません!」とお約束いただける企業さんも教えてください。学生は、この確約がなければいつまでも就活をやめられませんので、よろしくお願いします。ここサポートセンターでは、そのような良心的な企業は積極的に学生に紹介して行きたいと思います。では、また

  • 17Mar
    • コロナ対策の就活アドバイス

      こんにちは!センター長の伊藤です。いやー、コロナの影響が就職マーケットにどれだけインパクトを与えるか、心配ですね。先週のブログで、就活生へのアドバイスとして、こんなことを書きました。まずは、目の前の内定を全力で取りに行く。予定より多めに受けるつもりにする。本命企業から内定をもらっても気を抜かずに、入社できる確信が持てるまで戦闘態勢を取り続ける経済状況に左右されないところを目指すなら、公務員、福祉、教育などの地域の公共性の高い仕事。そのあたりを再検討する。そして、企業を選ぶ基準に、潰れなさそうな会社にするということです。3月10日のブログに書いたように、「自己資本比率」などを参考にすると良いでしょう。これは、2021年度に本当に採用するかどうかの最終判断が長引くだろうということを想定しています。採用するにしても、人数的には結構絞るのではないかと考えられるわけです。そして前回のブログでは、こうも書きました。不況に強い業種というのは、一般的に電力、ガス、鉄道、通信などのインフラ系と、食品とか薬品の生活必需品。今日はこれにもう二つ追加します。早めに多めにエントリーするこれは、コロナの採用への影響は遅れて出てくる可能性があり、来年度は後半になるほど悪くなる可能性があるからです。今後の倒産やリストラのニュースに注意するこれは、今回の影響は不況なのか、恐慌なのか、大恐慌なのかわかりませんが、連鎖型になる可能性があるため、倒産やリストラが起こったら、関連業界や取引先にも大きな悪影響が起こる可能性があります。そういうところは避けたいですよね。そこで、そういうニュースを気を付けて見ていた方が良いと思います。ちょうど、そういうニュースをまとめたサイトがありますので紹介しておきます。これ→ https://www.fukeiki.com/みんな、気持ちを強く持って頑張りましょうでは、また

  • 13Mar
    • 恐慌に強い業種とは

      こんにちは!センター長の伊藤です。コロナの影響は世界的な大恐慌になるかもしれないというレベルまで来てしまいましたね。こんな状況下で就活の時期に当たってしまった皆さんには、本当にお気の毒というほかありません。まだ、ピンと来ていない人も多いと思いますが・・・でも、これは皆さんだけがアンラッキーなのではありません。既にコロナの影響で失業する人が出始めている社会情勢です。これから仕事を選べる皆さんは、ある意味ラッキーなのかもしれません。じゃあ、どんな業種にしたらいいの?というのが知りたいですよね。不況に強い業種というのは、一般的に電力、ガス、鉄道、通信などのインフラ系と、食品とか薬品の生活必需品と言われています。これらはディフェンシブ(防御的な)産業と呼ばれたりします。これらの他に、何と言っても最強なのは公務員ですね。それから、私が良いと思うのは、福祉です。福祉はお金の出どころは、税金や保険が元になっている部分が大きいです。また、今壊れつつあるグローバル経済からは対極にある小さな経済圏の世界です。それに困っている人の需要が大きく人手不足な業界ですから、仕事は無くならないでしょう。グローバル経済が壊れたら、今後は地域の助け合いの世の中に変わるしか無いのではないでしょうか。では、また

  • 12Mar
    • ツイッターで「内定取り消し」がトレンドワードに

      こんんちは。センター長の伊藤です。ツイッターで「内定取り消し」が話題になっていますね。今朝のニュースでも、内定取り消しにあった人のインタビューをやっていたようです。「就活氷河期」というワードもバズっているようです。1か月前まで「売り手市場」と言われていた就活戦線ですが、こんなに短期間に180度方向が変わったことには驚きです。私自身は、どう思うかと聞かれれば、元株屋の勘ですが、今のままではかなり厳しくなる方の見方です。そうならない条件としては、「ワクチンが開発された」というニュースが突然流れ、世界の株式市場が急速に戻すという展開です。そうなったら、大体着地点も見えてくるのではないでしょうか。でも、ワクチンが開発できるまで早くても半年はかかるって先月言っていましたから、早くて8月・・・そこまで持ちこたえられない企業がどれだけあるのか・・・就活生の皆さんは、そうは言っても嘆いてばかりはいられません。既に戦いは始まっています。私のアドバイスは以下の通り。まずは、目の前の内定を全力で取りに行く。予定より多めに受けるつもりにする。本命企業から内定をもらっても気を抜かずに、入社できる確信が持てるまで戦闘態勢を取り続ける経済状況に左右されないところを目指すなら、公務員、福祉、教育などの地域の公共性の高い仕事。そのあたりを再検討する。そして、企業を選ぶ基準に、潰れなさそうな会社にするということです。前回のブログに書いたように、「自己資本比率」などを参考にすると良いでしょう。さらに詳しいアドバイスが欲しい方は、個人面談でお話ししましょう。ご予約は→ https://shizuoka-ui.resv.jp/contents/punit_dtl.php?pkind=40&x=1566199270&keyid=409では、また

  • 10Mar
    • こんな時ほど自己資本比率を見る

      こんにちは!センター長の伊藤です。毎日コロナのニュースを見ていると、とても不安になりますよね。皆さんの直接的な影響は、今のところ合同説明会の中止が一番大きなところでしょう。合同説明会が無くなったことによって、どこを見て会社を選べば良いんだろうという人がいます。会社の雰囲気で選びたかった人なんかはそうでしょうね・・・でも、今やコロナの状況はそんなレベルの話じゃなくなっています。会社が存続するかどうかを見た方が良いかもしれません。昨夜のニュースでも言っていましたが、政府の緊急融資対策が意味するところをよく考えなければなりません。これは、お金が回らないと、倒産する会社がいっぱい出てくるだろうということを示唆しています。就活生の皆さんは、「ええ~っ!」って感じかもしれませんが、危機感を持って考えた方が良さそうです。倒産しなくても、新卒の採用人数そのものにも変化が出てくる可能性もあります。そんな危機感のある状況下では、つぶれない会社を選ばなくてはなりません。会社の安定性を見るときの代表的な数字は自己資本比率です。自己資本比率=自己資本÷総資本(自己資本+他人資本)要するに、会社の全資産に占める自社のお金の割合です。自社のお金以外は借金です。なので、いかに借金が少ないかという指標なわけです。何%だと高いのか、低いのかという目安は、業種平均と比較したりします。業種の平均は、一律ではなく、計算しているところがいろいろありますので、各自ネットで調べてみてください。でも、乱暴ですがざっくり言うと、一般的に自己資本比率が70%以上なら理想企業、40%以上なら倒産しにくい企業といえると思います。この数値は、上場企業なら全て公開されている財務情報から分かります。簡単なのは、ヤフーファイナンスの連結決算推移の欄を見ると一発で分かります。こんな感じ→ https://profile.yahoo.co.jp/consolidate/6965上場していないところは、自己資本比率は公開していないところが多いと思います。でも、会社説明会でダメ元で聞いてみてください。財務の安定性に自信のある会社は教えてくれるでしょうし、教えてくれないところは「教えられない事情があるんだな」と想像できるわけです。「この会社はどう思う?」と、私の意見を聞きたい方、面談のご予約お待ちしております。こちら→ https://shizuoka-ui.resv.jp/reserve/calendar.php?xでは、また

  • 09Mar
    • みんなどうやって就活してるんだろう…

      こんにちは!センター長の伊藤です。先週、大学の学生課に勤める友人から聞かれました。友人: 「伊藤さん、今学生ってどうやって就活しているの?」私: 「そりゃ、机上である程度ターゲットを決めて、Web説明会に参加するとか、個別の説明会に行くしかないでしょ。」友人: 「そうだよね~。それしかないもんね~。」    「こっちは、入試の対応やら、入学式の準備やらで、3年生から相談されても、ちょ、ちょ、ちょっと待ってよ・・・って感じ。」私: 「ははは。忙しそうだね~。でも、3年生はここで大きな差が出るのよね~。」   「意識が高くて自律性が育っている人と、集団行動でしか育ってこなかった人と。」友人: 「確かに。自分で動けない学生多いもんね。」私: 「そう。私のところに相談にきているような学生は大丈夫だと思うけど、多くは周りの様子をうかがって動けないでいるかもね~。」   「でも、事態は粛々と進んでいくみたいな感じだろうね、今年は。」と、まあ、状況はこんな感じです。因みに、内定をもらって就活を終了したという報告をもらった方は、まだほんの数人ですからご安心を。首都圏企業を中心に受けている人たちの内定保有率は、ある学生の感触だと、3割ぐらいではないかと言ってました。静岡の企業を中心に受けている方は、まだ1割もないと思います。まだまだ、これからです。個別にがんばりましょうこちらも「個別相談」、絶賛受付中ご予約はコチラから→ https://shizuoka-ui.resv.jp/reserve/calendar.php?xでは、また

  • 06Mar
    • 移住人気県ランキング3位【静岡県】

      こんにちは!センター長の伊藤です。先週2019年度の移住人気県ランキングが発表されました。今年の静岡県は第3位でした詳細はコレ→ https://www.furusatokaiki.net/topics/ranking_2019/去年より順位を1つ下げましたけど、毎年2~3位の高順位をキープしています。因みに1位はだいたい長野県です。静岡出身の皆さんも静岡好きでしょう。他県の人も静岡好きなんですよね~。静岡の何がそんなに良いんでしょう食べ物が美味しい自然がたくさんあるアクセスが良い人がやわらかい企業がたくさんあるなどなど。いっぱいありますね。でも、自然が最も大事な人は長野に行きます。企業がたくさんあるところが良い人は東京に行きます。食べ物が美味しいところはいろいろ他にもあります。要するに、コスパが良いんですこんなに沢山良いところがある割に、住むのにコストがあまりかからない訳です。静岡のナンバーワンの売りはこのコスパじゃないですかね。ある試算によると、静岡県の平均家賃は東京平均の半分近い安さです。戸建て住宅だって、マンションだって、東京の7割くらいの金額で買えるでしょう。こんなに安いと、多少給料が安くたって、貯蓄額は東京と静岡で変わらなかったりするんですよ。今、就活が本格的に始まって、「やっぱり静岡にする」と、うちに相談に来る首都圏の学生が増えています。なぜかそれは、都会の企業の面接や説明会に出席するために、通勤ラッシュを経験する機会が多くなったからです。「こんなの何十年も耐えられるかな~」と思うんです。そうです。そんなストレスにまみれた人生はやめときましょう。静岡でワークライフバランスを充実させて、地元の人たちと一緒に地元の発展に貢献しましょう。良い会社に入れるのは、新卒のときがチャンスです。皆がこの機を逃さず就職できるように応援しています。では、また

  • 04Mar
    • 薄っぺらいエピソードに深みをもたせるテク

      こんにちは!センター長の伊藤です。最近は添削依頼が多く、カウンセラーは皆忙しくなっています。皆さん、LINEで文章を送ってくれるときに、写メじゃなくて、なるべくテキストを張り付けるかワードファイルでお願いしますね。今日は、その中のよくある質問からの話題です。もっともよくあるタイプの自己PRの例です。*******************************私の強みは、気遣いができることです。アルバイト先の飲食店では、初めは効率が悪く、店長に叱られることがよくありました。しかし、負けず嫌いの私は、悔しくていろいろな努力をして、仕事を覚えました。今では、バイトリーダーを任され、次に必要になる仕事を予測して先回りして動けるようになりました。このことから、私は貴社でも任された仕事をこなすだけでなく、必要なことを予測して準備できる力で貢献したいです。*******************************どうでしょうか。薄っぺらいというほどでも無いような気がしますが・・・でも、やっぱり表面的な感じがしますここからどう深みを出しましょうか。私がよくアドバイスする深みを出すテクは3つ。1.想像できるぐらい具体的に描く2.数字を使う3.3つポイントを挙げるそして、もう一度見直して、結論を必要であれば変える。ちょっと、文字制限を無視して例文を書いてみますね。1.想像できるぐらい具体的に描く:私は駅前のカウンター席のみの寿司店でアルバイトをしていますが、そこは場所がらお客様の回転効率が大命題となっています。アルバイトを始めた当初は、私はどう動いていいのか分からず、お店の大将に良く怒鳴られました。2.数字を使う:こうして約2年間続けてきた結果、今では3人のアルバイトを束ねるバイトリーダーに昇格し・・・3.3つポイントを挙げる:負けず嫌いの私が意識して取り組んだのは3つです。1つは、注意されたことをメモすること、2つ目は、客層別にパターンを覚えること、3つ目は、他のバイト仲間と声を掛け合って連携することでした。全部繋げてみましょう。******************************私の強みは、負けず嫌いなことです。私は駅前のカウンター席のみの小さな寿司店でアルバイトをしていますが、そこは場所がらお客様の回転効率が大命題となっています。アルバイトを始めた当初は、私はどう動いていいのか分からず、お店の大将に良く怒鳴られました。負けず嫌いの私が意識して取り組んだことは3つです。1つは、注意されたことをメモすること、2つ目は、客層別にパターンを覚えること、3つ目は、他のバイト仲間と声を掛け合って連携することでした。こうして約2年間努力を続けてきた結果、次に必要になる仕事を予測して先回りして動けるようになり、今では3人のアルバイトを束ねるバイトリーダーに昇格しました。このような強みを貴社でも発揮して、皆さんと一緒に頑張りたいです。*******************************こんな感じになりましたけど、如何でしょうか。良くなったと思う方、見てもらいたい方、LINEでご連絡ください。なるべく、1度は面談してから添削したほうが良いものができますので、できるだけ会いに来てください。では、また

  • 02Mar
    • 履歴書郵送には「送り状」をつけよう

      こんにちは!センター長の伊藤です。さあ、3月になりました。公式カレンダー的には就職戦線のスタートです。しかし、コロナの影響で合同説明会は軒並み中止。さあ、どうしましょう。とはいえ、合同説明会はなくともエントリーを受け付けない訳ではありません。狙った企業のホームページをよく見てください。単独で説明会を開催するので、そのエントリーを受け付けていたり、エントリーボタンを押したら、まずは履歴書を送って下さいとあったりします。そこで、今日は応募書類を郵送するときのアドバイスをひとつ。皆さん、履歴書を送って下さいと言われたら、履歴書だけ送りますか?もちろん、宛名がしっかりしていれば、受け取った方はこの時期なので、「あー、新卒の応募だな」と分るでしょう。でも、何のためとか簡単なメッセージがあった方が丁寧じゃないですか。「送り状」とか、「添え状」と言われる類のやつです。一応、社会人の常識なので、つけた方が良いと思います。例えば、こんな感じ。(宛先) 〇〇(株)△△様                   (差出人) 名前・住所・電話番号       応募書類送付の件拝啓 貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。この度、貴社ホームページにて新卒採用情報を拝見し、ここに応募させていただきます。私の履歴書・志望動機書を同封いたしましたので、ご一読いただき、是非ともご検討のほどお願いいたします。                                   敬具簡単でしょ。紋切型でいいと思います。コピペで使っていただいて構いませんよ。では、また

  • 26Feb
    • 説明会が中止になってもできる就活の画像

      説明会が中止になってもできる就活

      こんにちは!センター長の伊藤です。コロナウィルスの状況、大変ですね。うちも、今週初めまでは、なんとか説明会を開催できていましたが、昨日の政府のコロナ対策の発表を受け、今後の説明会、セミナーはとりあえず3月いっぱいは中止となってしまいました。ご予約いただいていた方々、大変申し訳ございません。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。今日は、まず今週月曜日にやった「静岡まるごと就職フェア」の様子です。さかなクンのトークショーは、とっても面白かったですよ。さかなとUターンと言えば・・・そう、「鮭」です。鮭の回帰性の話から、静岡名産の鰹やサクラエビや鰻の話などなど。私たちの帰巣本能をくすぐってくれたり、地元がますます好きになる要素をいっぱい盛り込んだお話をしてくださいました。こんなマスクをして登場してくれました。本物をお見せできなくて残念。。説明会の方は、活況でした。私が現職に就任して以降の最高出席者数を更新です。これから本番ということで、皆さん張り切っていましたが・・・この後の就活イベントは軒並み中止・・・どうしましょう?困ってしまいますよね。でも、大丈夫(吉高由里子ふう・・・笑)お勧めする就活の進め方はこれです。机上で調べたり、サポートセンターで話を聞いて、ターゲット企業を何社か仮に決めてしまう。その際、ストレッチ目標、現実目標、滑り止めと優先順位を決める。ピックアップした企業に個別に問い合わせたり、ネットで調べてエントリーする。合同説明会に出なくても、個別の説明会に行けば別に問題はありません。個別説明会は即日1次選考に繋がっているケースが多いので、エントリーに前後して基本事項は準備しておく。基本事項とは、「自己PR」「学生時代力を入れたこと」「志望動機」です。仮決めなので、個別説明会を聞いて「違うな」と思ったら、選考会は辞退して帰る。添削はメールやLINEで担当カウンセラーにお願いする。面接練習は個別面談で担当カウンセラーにお願いする。グループディスカッションだけは、人が集まらないとできないので、やり方やコツだけカウンセラーに聞いておく。という対応で如何でしょうか。大丈夫皆さんにはサポートセンターがついています。一緒にこの難局を乗り切りましょうでは、また