自分を変えるのは怖い? | ペンギンとも潜在意識とも話す女医

ペンギンとも潜在意識とも話す女医

あなたの気づかない
潜在意識のマイナスを解放します。

この世のすべてとつながっている
よろこびを体感しましょう。


テーマ:

自分を変えたくない人がいます。

 

もちろん、それは自由なのですが。

 

 

 

変えたくない人のパターンは

いくつかあって、(順不同)

 

1.

誰の助けも借りず

必死になって確立した、

「自分とはこういう人間」がある。

それを壊したくない。

 

2.

自分は〇〇の被害者なので、

その立場から出たくない。

 

3.

自分は△△の加害者なので、

その立場から出たくない。

 

などです。

 

 

 

1.

やっとの思いで作り上げた自分。

それを保って生きていきたい

という気持ちはよくわかります。

 

でも、そういう人が

周りと軋轢を生むことは多々あって、

それでも変えないとしたら、

それは「我」です、「が」。

 

我を張っているだけなのです。

 

 

 

2.

ずっと被害者でいれば、

みんなの同情が集まります。

 

でも、同情は愛じゃない。

 

同情を受けつづけていては

自立できない。

 

 

 

3.

「自分のせいで△△になった」

と、自分を加害者扱いする人。

 

責任感が強いように見えますが、

実は自己否定です。

自己否定をやめないと、

本当の自分を生きることはできません。

社会に貢献することはできません。

 

 

 

ということで、

自分を変えるチャンスが来たら、

それをつかまないと。

 

そもそも、

「自分を変える」というときの「自分」とは、

外側の自分でしかありません。

 

内にある自分の本質は、

絶対に変わることはないのです。

かえって、

外側の自分を変えることで

内なる本質が輝き出す、

そういうチャンスかもしれないのです。

 

クローバー  魂キラキラ

   あなたも私も クローバー

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

不安だらけ。

生きる意味もわからない。

そこから始まった人生を

歩んできました。

 

今は、生きる意味をお伝えし、

魂の使命に気づく

お手伝いをしています。

サイキック・カウンセリング
skype でも

お受けいただけます。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

メンタルコンサルテーション静かな樹

HPは →こちら

  ・サイキック・カウンセリング

  ・ペット・カウンセリング

  ・講座 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

   別ブログ 「竹の女」

…どんな考え方で
 カウンセリングをしているのか
 つづっています…

 

最新記事:

悟るとはどういうことか

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

*:..。○◇゚・,,,*:..。○◇

ワンポイント動画・・・

 

サイキック・カウンセリング

で使う用語や技法について

短く紹介しています。

 

ペンジュラムで波動の数値を調べる

https://youtu.be/o9Ec5l8eoNY

 

筋肉反射テストのやり方(1)

https://youtu.be/tvCSYclLUpM

 

筋肉反射テストのやり方(2)

https://youtu.be/SXm70p5MV7I

 

魂の医師+動物の通訳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス