「愛されない」と思っている人は | ペンギンとも潜在意識とも話す女医

ペンギンとも潜在意識とも話す女医

あなたの気づかない
潜在意識のマイナスを解放します。

この世のすべてとつながっている
よろこびを体感しましょう。


テーマ:

先日、電車の中で。

 

座っていた若い女性が、

年配の男性に

席を譲ろうとしました。

 

男性は、

「けっこうです。」

といいました。

 

終わり。

 

「へ? 終わりなの?」

と私は思いました。

ありがとうっていわないんだ…。

 

この男性はおそらく、

日頃からありがとうを

いわない人なのでしょう。

 

 

 

ありがとうをいわない人。

どういう人でしょう。

 

A.頭を下げるのが嫌いな人

 

B.自分がしてほしいことを

してもらったら

ありがとうというけど、

別に望んでいないことを

してもらったときは

いわない人

 

 

AもBも、

人づきあいが

円滑にいくとは思えませんが、

Bの場合は特に、

愛をもらう量が

どんどん減ります。

 

受け取らないから。

 

(人間、

せっかくのプレゼントを

受け取ってもらえなかったら、

次から

あげようとは思いませんよね。)

 

 

 

そして、

愛をもらう量が

どんどん減る人は、

「自分は愛されない人間」

「さびしい」

と思ってしまったりする。

 

そもそも

自分が受け取らなかった結果

なのですが。

 

 

 

愛はキャッチボール。

 

投げかけてこそ。

 

受け取ってこそ。

 

キャッチボールは

練習してうまくなるのです。

 

まずは

「ありがとう」のことばから。

 

 

クローバー  魂キラキラ

   あなたも私も クローバー

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

不安だらけ。

生きる意味もわからない。

そこから始まった人生を

歩んできました。

今は、生きる意味をお伝えし、

魂の使命に気づく

お手伝いをしています。

サイキック・カウンセリング
 

skype でも

お受けいただけます。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

メンタルコンサルテーション静かな樹

HPは →こちら

  ・サイキック・カウンセリング

  ・ペット・カウンセリング

  ・講座 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

   別ブログ 「竹の女」

…どんな考え方で
 カウンセリングをしているのか
 つづっています…

 

最新記事:

あなたは変わらなくていい

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

魂の医師+動物の通訳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス