こんばんは
キャンバスホームです。
 
今日は、洗面台の交換工事のお話です。Qooooo

半間の間口の洗面所のお宅って 京都の住宅事情では結構ありますよね。
こちらの A様も 例の通り。

通常 半間の間口ならば 有効スペースは 750mmはあればいいのですが
微妙に 730mmしかありません。涙

しかし 既製品の洗面化粧台は 規格寸法が750mm。ムンクの叫び  

入らないので 大体どこのお宅も W600mmの洗面台を置いておられるのです。
すると、横っちょに微妙な隙間ができます。

 
こちらのA様では、 隙間収納を使われていますが、これも ピッタリ寸法じゃないので
隙間ができてしまっています。


そこで 今回思案したのが、こちらの隙間収納 スライド式キラキラ☆  手作りです。

{DBDA2BE3-1108-49A2-A6CA-D1BC4EF92A53:01}

W600タイプの洗面台 リクシル製を 収めてから、横にスライド収納を取付します。


{7D2F3608-34A5-4735-9F8F-5BA52DB5AF32:01}

鏡は 二面鏡になっており、収納力もかなりあります。

image 

image 

色々入りそうですね。





洗面台の側面には キッチンパネルを貼り、水はねしても カベが腐りません。
耐水性バツグンきゃぁ~

{AD6DEBA8-7A02-4463-A7C8-94FB643AEE05:01}

この洗面台は 60センチなのに ボールが広くて シャワーが壁から出ているので
腰をかがめなくてもいいから 楽ちんです。ちょっとした水切りもついていて
便利そうです。山p


大工さん手作りの収納部は スライドさせるとこのように
二段式で、上は タオルを丸めて収納してもらいます。
下の段は 洗剤など入れるといいでしょう。山p  
{F5FCCAF6-9779-4B16-8E10-DF05A2219EC7:01}

狭いながらの スペースもうまく活用すれば 広々とすっきり 使えますね。キラキラ☆

    洗面台のリフォームは キャンバスホームへ