ストレッチの怪 ~弐(乖離) | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

前回「ストレッチの怪 ~壱(疑問)

 

久々の更新です。

 

前回はA整体院の初心者スタッフ先生のストレッチ指導を少し書きましたので、今回はその師匠であるA院長先生のストレッチ指導はどうだったかを書きます。

 

出禁になったA整体院のA院長先生に「硬すぎますね、ストレッチして下さい」と本末転倒な事を言われた事は前にも書きました(1000万の言い訳

実はその日、施術が終わった後に私はどんなストレッチをすればいいのかA院長先生へ聞いていたのです。

 

ストレッチしろと言いながら聞かれないと教えようともしないのもどうかと思いましたが、「これとこれを」とストレッチを二種類見せてくれました。

●床に座り足を開き上半身を前に倒す開脚。
●そして開脚の状態から両足の裏を合わせるストレッチ。


どちらも知らない人はいないような、本当に王道なストレッチです。

だからかA院長先生は詳しい説明もせず、パパッと手本を見せただけで会計をする為にレジへ入ってしまいました。

開脚ひとつ取っても膝は曲げないとか、骨盤を立ててとか素人の私ですら知ってるのにそんな説明もなく、ただ開脚を見せてこれをやれというだけで私に実際にやらせてみて指導することはなかったのです・・・指導よりレジ優先?

 

HPで書いてある事と実際の対応が乖離し過ぎじゃないでしょうか(笑)

 

しかし乖離している事はこれだけではありません。

 

「実際の私の身体の状態」と、A院長先生が施術をして「想定していた私の身体の状態」も乖離していました。

 

A院長先生は私をあれだけ施術しておきながら、全く私の体の状態を把握出来ていなかったことが私に教えたストレッチから分かります。

 

当時、床に座って両足を前へ投げ出した時に、お尻の横に両手を置いて支えがないと体が後ろへ倒れますし、膝は伸ばせませんでした。

開脚はおそらく60度位しか開かなかったと思います。

開脚をしても膝はもちろん伸びませんし骨盤も立たせられません、ていうか後ろに倒れないので精一杯です。

足の裏と裏の全面は無理ですが、辛うじて親指から踵のラインを触れさせることは出来ました。

 

が、これだと膝は床につくどころか胸の辺りまで膝が上がりますし、これも後ろに倒れそうになるので手で支えるか壁に寄りかからないと駄目でした。

硬くて曲がらないだけだったらいいんですが痛いですし、この簡単なストレッチでも無理があるんじゃないかと不安になります。

その後の施術でA院長先生にストレッチはやっているかと聞かれて、やってるけど痛いし曲がらないと言ったのですがサラリと流されました。

少なくとも他の所では効果があるなしは別にして細かいやり方、一緒に同じ動きをして教える、出来ない時は別なものを教えてくれるとかしてくれました。

ところがA整体院長はHPでプロだの施術家だの何だのと言いながら、私が痛いし曲がらないと言ってもストレッチの様子を見るでもなく、もっと無理のないストレッチを教えるでもなく何の対応もしませんでした。

 

いえ、もしかしたら対応出来なかったのかもしれませんし、そこまでは考えが及ばなかったのかもしれません。

 

施術してる先生って患者の身体の状態って分からないんですかね?

それが本当に不思議なんですよね。

 

全身の施術をしている所なら、身体がどういう状態で硬いとか分かりそうなものですけど。

 

それを踏まえてストレッチを指導しているものだと私は思っていたのですが・・・少なくともA整体院長は違っていたようです。

 

この時の私の状態で教えられた2つのストレッチってやる意味や意義ってあったんでしょうか?

 

少なくとも私は痛いのを取って欲しいっていうのが一番でしたし(他の方もそうだと思います)、せめて私にも無理なく出来るストレッチを教えて欲しかったです。

 

そういうストレッチは多分存在するはずなんですけど、A院長先生は知らなかったのでしょうか?

 

これで院長料金を取っているから驚きです(笑)

 

それにしてもどうしてここまで乖離してしまったのでしょう。

 

その理由のひとつにここで行っている「施術前後の手品」があるのかもしれない、と私は考えました。

 

 

 

 

・・・つづく

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 


にほんブログ村

 

 

小野しずかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス