ストレッチの怪 ~壱(疑問) | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

前回「ストレッチの怪 ~序(矛盾)

 


「小野さんの両膝は内側を向いています」

私が整体難民だった頃によく言われた言葉の中の一つです。

その頃は、踵と爪先を揃えて真っ直ぐに立った状態から膝を曲げようとしても、膝と膝がぶつかってしまい曲げられませんでした。

膝を曲げるには膝を外へ向けるしかないのですが、それは膝が内側を向いたまま固まっているのか痛くて無理だったのです。

膝の向きを意識して「歩く」「立つ」とかしましょう、というようなアドバイスをされましたから、膝が内側に向いているのも原因で痛いのだと思っていました。

 

それにしても、よくよく考えるとこのアドバイスを実行出来る患者さんてそうそういないんじゃないかと思いますがどうなんでしょう。

 

私は意識してと言われても出来なかったですけれども。

言われただけでなく、A整体院のスタッフ先生にはこんなストレッチを教えてもらいました。

足を肩幅に開き、足は平行にしておきます。
そしてゆっくり膝を曲げるのですが、この時に膝が内側に入らないように気をつけます。
そしてまたゆっくりと膝を伸ばします。

スクワットに少し似ていますね。


この動きは10回で1セットなんですが、この動作で膝の動きを体や脳に覚えさせるのでしょう。

施術後にもスタッフ先生のアシストでこれを練習しますが、ボリボリと膝が鳴ります。

筋肉があまりにも硬かったからなのかもしれませんが、痛いし曲がらないし辛くて苦痛でした。

けれども、「この動きが出来るようになれば楽になる」とスタッフ先生は一生懸命でしたから私も鵜呑みしてやりました。

しかし良くならなかったのはずっとブログを読んでいる皆さんならご存じですね。

で。

A整体院で出禁になった後から現在まで通っている足裏施術ですが、そこへ通うようになり良くなっていったのもずっとこのブログを・・・(以下略)。

痛みがだいぶ引いてきていた(数か月は経っていたと思います)ある日、私はふと足を揃えて膝を曲げてみました。

すると膝と膝がぶつからずにスッと曲がったのです!!

 

膝のボリボリ音もありません!!

 

私は驚いて何回も膝を曲げましたが膝はスムーズに曲がります。

 

スタッフ先生に教えてもらったストレッチは全くしていませんでした。

なのに膝の向きが治って(?)いたのです。

これは一体どういうことなのでしょう??

膝の向き云々だけではなく、あちこちで姿勢だのなんだのと言われて、ストレッチやアドバイスを受けても全く治らなかったのになぜ?

 

私はA院長先生や他の整体院等で指導された膝とは違うストレッチを試しにしてみたのですが、当時とあまり変わらない感じで曲がらなかったり広がらなかったりでうまく出来ません。

 

当時は硬くて曲がらなくて身体も痛かった・・・

 

今も似たように硬くて曲がらなくても身体は痛くない・・・

 

姿勢が悪いから、身体が硬いから痛いのだと思っていたのに・・・

 

姿勢が悪くても、身体が硬くても整体難民だった頃の痛みはない・・・

 

じゃ、教えてもらったものって一体なんだったんだろう?


これが整体院等で教えているストレッチ等に疑問を持った始まりでした。

 

 

 

・・・つづく

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 


にほんブログ村

 

 

小野しずかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス