続・KY | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

参考記事「KY

 

実は昨年末、夜中に近所で火事がありまして。

私の住んでいるアパートの横、車が1台しか通れない道路を挟んで隣の二階建ての家だったので、近所というか隣です。

私は地震にあった事があるので、ライフラインが止まった時の備えは出来ていました。

しかし地震は揺れさえしのげれば何とか次の行動を取る事が出来ますが、火事はそうはいきません。

火事の現場が近ければ近いほど、そして風の有無などの気象条件が悪いほど時間の猶予はありません。


では本題に入りますね。

私が過去に通っていて「なんか嫌だな」と感じた整体院かあります。

そこはビルの4階にある整体院で、ひとフロアにテナントが二つだけの狭さなのに、なぜかエレベーターが2基ありました。

エレベーターが2基もあるのに階段はありません。

階段どころか非常口も見当たらないんです。

エスカレーターでもあれば停電して動かなくても階段の代わりになりますが、これでは万が一の時に逃げられません。


それで閉じ込められたような嫌な感じがしたのです。

結局、非常口は店内の一番奥にありました。

 

しかし意図的なのかどうか分かりませんが、非常口を隠すようにして前にレジが置いてあります。

レジ周辺やその横はバックヤードとなっていましたから、注意しないと気づきませんし、いざ避難するとなると行きづらい感じはしました。

やはり非常口周辺と非常口へ至る経路は分かりやすく、なおかつ広く取っておいて欲しいです。

 

非常口というのは初めて来た人にもすぐ分かるというのが重要です。

 

店の人だけが非常口を分かっていても意味がないと思いませんか?

 

ここの院長はウチに限って「万が一」はないと思っている方なのでしょう。


ちなみに私が通った他の所はビルであっても1階、マンションやアパートであっても1階、あるいは一戸建て等の独立した建物でしたから多少ゴチャゴチャしていても、閉じ込められた感覚はありませんでした。

 

最悪、1階なら窓がドアの代わりにもなりますし。
 

さて。

 

これを読んでいる先生方の所はどうでしょうか。

非常口周辺、どうなってます?

 

まさか荷物なんか置いてないですよね。

 

外側は?

 

私が嫌だなと思った整体院のように、非常口は隠してバックヤードへ抜けるだけの壁扱いですか?
 

非常階段を使って実際に降りた事ありますか?

 

その時に他の階の荷物は邪魔になっていませんでしたか?


毎朝、ドアが開くか確認してますか?

「ウチは大丈夫」という先生方もいらっしゃるでしょうし、大袈裟なと思われる先生もいらっしゃるかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。


実際、「万が一」が起こった時に冷静でいられるとは限りません。

仮に自分は冷静だったとしても自分以外の先生は?

 

患者さんは?

整体、カイロ、接骨院等々、元気な人はあまり来ていませんよね。

満床の時に「万が一」が起きたら?

体が自由でない、気が動転している患者さんを全員「安全」に誘導出来ますか?

荷物はどうしますか?

 

時間の猶予がない時に患者さんの誘導をしながら、持ちだせるものがどれだけありますか?

 

おそらく普段から考えておいたり、用意してないとパッと持ち出せないでしょう。

 

等々。

 

・・・なんて事、いったいどれだけの先生が最悪の時を想定しているのかなって。

 

こういうのリアルに考えて欲しいです。

 

少なくとも、非常口は隠さないで欲しいですね。

 

非常口のドアは丸々その姿が見えなければ意味を成しません。

 

私はこの整体院は出入禁止になりましたから、もう行く事はないですけどね(笑)

 

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

小野しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス