コンサル演出HP 3 (限定感と返金保障で取り込め!) | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

前回「コンサル演出HP 2 (「初回」で「最短」当たり前!)

 

 

「重症者が選ぶ」「初回で91%が」「14分で」と、こんな言葉を操るのが経営コンサルでもあるA院長先生の演出なんですね。

 

さて、他にどんな演出をしているのでしょう。

 

「特別特典として今なら」「期間限定」「数量限定」とか、月に、1日にこれだけ等々・・・商品やサービスが何であれ、こういった表現は惹き付けられる方が多いんじゃないでしょうか。

 

それから返金保障なんかも多く見聞きします。


これらは整体院やカイロプラクティック等々、施術業界でも使っていますが、こういった文句を付けると来院者が増えるので意識的に書いている所もあるでしょう。

もちろん経営コンサルタントのA院長先生もしっかりそこは押さえています。

A整体院は【初回施術に限り返金保証】を付けていました。

自信と実績があるので、初回整体で体に変化がなければ施術料金はもらわないそうです。

これについてA院長先生はこうアピールしています。

【迷いましたが返金保証をつけることにしました。今まで返金保証をつけると「本気じゃない方が来てしまうのでは?」という懸念があったのでやっていませんでした】

私はこれを読んでフフッと笑ってしまいました。

チラシをきっかけに私がA整体院に通い始めた事は、このブログを読み続けている方ならご存じかと思います。

今現在、院長施術のお試しは4000円弱ですが、最初の院長施術お試しは3000円弱でした。

 

整体院ですから3000円の施術は格安です。

私がチラシを読んだときには【返金保証】という言葉が【3000円】という言葉になっていました。

3000円という格安な値段で本気じゃない人が来たら云々・・・という具合です。

いったいどこの暇人が3000円払ってワザワザ冷やかしにくるのか謎ですが、五寸釘といい他人は疑うタイプなんでしょうか?

 

いえ、この書き方が経営コンサルタントの演出の仕方なのでしょう。

 

しかし患者側の方は良く読んで欲しいです。

 

返金保障はしないようなカラクリがあります。


【初回で身体に改善する為の変化がなければ】と書いてあります。

 

返金の条件は「改善する為の変化」で、これがミソです。

 

良くなってなくても全く問題ないんです、改善する為の変化は施術前後の手品で少しでも表れていればそれが「改善する為の変化」ですから。
 

さらにA院長先生はこう続けています。

 

【初回で身体に変化がなければ返金というのは他ではリスクが高すぎて出来ませんし、この地域ではないはずです


リスクが高すぎて・・・普通に読めば確かにそうですし、A整体院もリスクが高いことをやるという事は自信があるのかなと思ってしまいますが、種明かしはこういうことですから、大してリスクはありません。

お試し3000円に返金保証を付けて釣った患者を逃さず、他ではなく自分の整体院に通わせる事が目的なのです。

そしてA院長先生は「限定●名で」というテクニックも使っています。

A整体院のお試しは「施術レベルを維持するため毎月限定20名まで」となっています。

しかも1日単位だと先着2名さま限定なんです。

そして「すぐに定員に達する可能性があります」という注意書きでさらに煽っています(笑)

 

経営コンサルタントの演出は凄いですね、凄いですけれど。

 

新規が1日2名までじゃないとレベルを保てなくなる技術って・・・どんな技術なんですかね(笑)

 

 

 

・・・つづく

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

小野しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス