次回予約強要 | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

先日、同僚と少し話をしまして。

その同僚は整体やカイロプラクティックには行った事がないんですよね。

同僚が整体やカイロプラクティックへ行ってみたいものの、イマイチ乗り気ではない大きな理由は「次の予約を強要をされるんじゃないか?  それが嫌だ」という事でした。

次回予約の強要・・・する所もあります。

本当に嫌な思いをした方も多いかもしれません。


私の場合はあからさまな強要ではありませんでしたが、強要と感じた事はありました。

今日の施術で体が良くなっている。
ここで止めるとせっかく良くなったのにまた戻る。
次の予約を2、3日のうちに入れて身体が戻るのを防ぎ、この施術を繰り返し受ける事によって良い状態を保てるから、そうしたら施術と施術の間を広げていけばいい。
せっかく施術したんですから開くともったいないから早めに。
次はいつにする?


・・・こんな所がいくつかありました。

 

最初に言われた時は恐怖心を煽られ、予約しなくてはいけないと感じましたし、予約して当たり前のような言い方をされた上に、予約帳を出してペンを片手に迫られたので予約してしまったのです。

初回の施術で症状は良くはなっていないのですが、根本治療を掲げている場合は症状が良くなっていなくてもあまり関係ないところもあります。

なぜなら「対処療法」ではなく、あくまで「根本療法」だからです。

つまり通い続けて「いつか」良くなるのです。

その「いつか」がいつになるかは効果には個人差があるので分かりません、という事です。


施術前後の手品をやっているような所だと、症状が良くなっていなくても説得力は出ますから次回予約に繋げやすいでしょうし、それを狙って手品をしている所があるのもまた事実だと思います。

・・・で、予約を強要していないとHPでわざわざ掲げているA整体院ですが。

「他の所で非常に残念な対応をしている先生が多い事に同業者としてショックを受けたから約束します」

 

と、あえて約束という言葉を使い、ウチは他と違って予約を強要しないと暗に言っていますが・・・「次はいつにする?」とまでは言わないものの、実際は同じような事を新規の患者さんに言ってました(笑)

 

ホームページは嘘も多いんで何回も書きますが話半分ですよ。

 

しかしこれは強要ではなくて「施術計画の提案」だというかもしれません。

患者側の私からするとお試し施術でも、そうでなくても、初回後の施術計画の提案ですら嫌ですけど。

 

受け取り方の問題なんでしょうが「ウチはこんな感じですのでよろしかったら後ででも予約してください」とサラリと帰してくれた方が好印象です。

それに初回で少しも良くなっていれば、提案なんぞされなくてもこっちから喜んで予約いれますよ?


本当に技術があるならば、次回予約の強制なんかしなくても患者は来ますし、こんな事を言っている時点で自信がないのかな、患者が来ない所なのかな、と言われる度に思っていました(笑)
 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

小野しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。