施術者と患者の溝 | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:
施術道具でふざける先生の蛇足です。

A院長先生は「高い技術力」と「魅力的な人間力」を持った整体師になりたいそうで、「いくら技術が良くても、人間性が駄目だったら、そんな人の整体は受けたくないじゃないですか。私は受けたくない(笑)」とHPでは語っていました。

A院長先生はその昔、辛かったはずなのに喉元を過ぎて熱さを忘れてしまったのか、実は困っていた症状が大したことはなかったのかなと私は思いました。

これは、あちこち行っても治らない、良くならない人にしか分からないと思うのですが・・・

「人間性」なんかどうだっていいのです。

どんな流派でも技術でも構わないのです。

とにかく治して欲しい、良くして欲しいのです。

ただただ、それだけなんです。


A院長先生に余裕があるからなのか、上から目線に感じました。
 
「・・・だから魅力あふれる人間になれる様に日々生きてます」とA院長先生は続けるのですが、意識が高すぎるのか素人の私にはどんな生き方なのかはよく分かりません。
 
けれど患者が求めている事は実にシンプルです。
 
施術師なら良くしてナンボ。
 
これに限ります。
 
この辺りが施術者と患者の大きな溝なんでしょう。
 
「人間力」とか「綺麗な空間」とか「笑顔でお出迎え」とかそういう事じゃないんです。
 
まぁ、限度はありますけれど、そこそこだったらいいんじゃないですか、そういうのは。

 

魅力ある人間になれる様にですか・・・

 

これは私の持論ですが

 

思い遣りのある人が自分は思い遣りがあるとは気付かないように、魅力がある人というのは自分が魅力があるとは気付いていないと思うんですよね。

 

「魅力がある人間に」と意識していたらそれは違うような気がします。

 

生きざまが魅力を作るのであって、魅力だけを作ろうと思っていても作れないと思うのですけれど、A院長先生は作れる先生なんでしょうか。

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

小野しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。