整体難民 枕難民

去年の夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15軒目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

前回の電気椅子で書いたバキバキ施術の話です。

時間軸が同じですから書いてしまいますね。

私のデビューは整体だったのか、カイロプラクティックだったのかは分かりません。

なぜならそこは「治療院」という看板でやっていたからです。

その治療院は母親院長と息子先生の二人で営業していました。

私は息子先生に施術してもらっていましたが、最初はどの患者さんも20分くらい熱めのお湯で足湯をします。

今思うと、血流を大切にしていたのだと思います。

通販や健康コーナーで安く販売しているような、深さがない、足首から下が浸かる足湯バケツではありません。

 

安い足湯バケツもお湯の温度が下がらないように一応電気コードなどは付いています。


しかし「足首から下の深さでは身体が温まらないから駄目。膝から下を全部温めないと」という方針で、買えばおそらく数万円はするであろう膝から下が浸かる足湯バケツを使用していました。

患者さんが押している時は長めに浸かりましたが、汗だくになるほどでした。

そして必ず足湯をしてから施術をするのですが、施術そのものは痛かった事しか覚えていません(笑)

特に痛かったのが背中の施術。

背骨にそって鉄アレイのような固いものを上下に何回か転がすのです。

 

これで青アザができました。



うつ伏せだったので、どんな器具での施術かは分からないままですが、本当に痛かったです。

足湯はまた入りたいと思いますが、この施術はもういいです(笑)

で、ギックリ腰や慢性の腰痛は治ったのかというと、痛いだけで治らなかったんですが「こういうのは初めてだし、やたら痛いけれどこんなものなのかな?」と思って通い続けました。

接骨院にばかり行っていたので、正直高いなとは思っていましたが、他に通う所もなかったし、悪化するのも怖かったので惰性でやむを得ず通っていた感じです。

 

私がそうだったように先生の技術でとか、良くなるからとかじゃなく惰性で通っている患者さんはたくさんいるんでしょうね。


ここの院長先生が受け持っていたの患者さんの話も印象に残っています。

院長先生がいつものようにその患者さんを施術している時に、内蔵の一部分に硬くなっている場所があったらしいのです。

院長先生がなんかあったかと聞いても特にないと言っていましたが、院長先生は「変だ、おかしい・・・」と思っていたそうです。

 

後日、その患者さんはその硬かった部分に癌があるのが判明したそうで、その話を聞いた私は凄いなぁ、と思ったのですが院長先生が凄いのはこれだけではありませんでした。

 

 


・・・つづく

 

 

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪

 


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小野 しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「体験記」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。