整体難民 枕難民

去年の夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15軒目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

伏線その1「ミミズの這う脚」

伏線その2「電気椅子」
 

事の始まりは8月21日。

 

その日、アパートの大家さんが1枚のチラシを持って訪ねてきました。

要約すると…

●近くのショッピングセンターの中で、電気の流れている椅子に座り、血液の巡りを良くして健康になるという会場が出来た。

●私も座ってみたが便通が悪かったのに良くなった。小野さんは腰が痛いと言っていたしどうかなと思った。

●そこは宣伝だけでセールスは一切ない。

●ただ、人数が集まらないとその会場は宣伝効果がないからと撤退してしまう。だから私も皆に声掛けをしているのだけれど、良かったら行ってみて欲しい。


・・・普通なら眉唾物の話なのですが私はそれが何なのかすぐ理解しました。

そうです、20数年前に座ったあの電気椅子です。

20数年前は効果があまり感じられませんでしたが、足の施術も血流が関係しますし、相乗効果が期待出来るかもと思い私は行ってみる事にしました。

しかし行ってみれば椅子には座るものの20数年前に座ったマッサージソファー型の電気椅子ではなく、形はパイプ椅子で材質は木製の椅子でした。

しかも椅子が本体ではなく、本体は椅子の下に置いてある機械で、その機械からコードが伸びているのですが、その先にマットがくっついていて座布団のように椅子の上に敷いてあります。

ここもスタンプカードがありました。

 

さらに、椅子に座って通電しているのを確認するためにスタッフさんが白い棒を私の手のひらに当てたのですが、この白い棒も20数年前の会場で使っていました。

 

20数年前と同じ会社なのかははっきりしないのですが「スタンプカード」「白い棒」・・・そしてこの会社の営業年数、会場を借りるショッピングセンターの系列などを聞くと同じ会社の可能性が高いです。

 

この機械は医療機器で、血液の汚れを綺麗にし、血管の詰まり(老廃物)をなくしていくそうで「血流が全ての原因」と考えています。

 

電気座布団には20分ほど座るのですが、座るだけで血流が良くなり、自然治癒力が上がり悪い場所が良くなるというから言っている事も20数年前と変わっていません。

ただ、私は血流が大切だと分かりましたし、20数年前に座ったものと同じようなものなので抵抗はないです。


・・・おや?

A整体院は足首から下の施術は意味がないと足の施術はしませんでしたが、脳骨髄液と血液を回して自然治癒力を高めることを中心に組んだ施術でした。

いくらA整体院が「足」切り捨てとはいえ血液は足も流れているはずです。

しかし出入り禁止になるまでの5ヶ月、全く治らないどころかA院長先生の施術で症状が悪化した事もありました。

そして私が今通っている足裏施術。

ここも血流を非常に大切にしています。

足裏施術の結果、完治とはいかないまでも良くなっています。


同じ血液を重視している施術なのに、この違いはなんなのだろう?

この血流を良くする電気座布団・・・もしこれでも良くなるなら、A整体院、足裏施術、電気座布団の違いはなんなのだろう?


私はこの電気座布団会場に通いながらその答えを考え探し始めたのでした。

 

 

 

※ 電気椅子の会場を見かけたら怪しくとも座ってみる事をお奨めします、損はしないと思いますよ。

 

 

 

・・・つづく

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪

 


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小野 しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。