整体難民 枕難民

去年の夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15軒目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

どことなく調子が悪い・・・

でも病院に行っても何ともないと言われる・・・

病気と診断はされないけれど、病気の1歩手前のような状態・・・こんな方が多いらしいです。


この状態から脱する、またはこのような状態になるのを防ぐ、そんな効果を持つと謳っている器具があるんです。

その器具は持ち運びが出来る大きさで、器具からはコードが伸び、スティックが付いてます。

電気が出ているのか音波が出ているのかはぼかしますが、このスティックで体を撫でると良くなるらしいのです。

また美容にもいいようで、エステサロンでも使われているらしいのですが、器具に入っているブランド名を消して使っている所があると最近耳にしました。

なぜ名前を消さずに堂々と使えないのでしょうか?

エステサロンなどで使われているくらいですから器具自体はとても良いのでしょう。

問題はその販売方法なのです。

その販売方法を知っている人は知っていますし、印象が悪くなると困ると判断をして消した可能性があります。

 

今日はその器具の購入を勧められた時の話です。

 

話は今から10年ほど遡ります。

知り合いから美容健康器具の営業を探しているのだけれど、話だけでも聞いてみないかと言われたのがキッカケでその店へ行きました。

ちょうど仕事も探していましたし、話だけならと軽い気持ちだったのですがすぐ後悔しました。

知り合いとテーブルに着くと、40歳後半位の店長の女性がファイルを開いて私に会社の説明をします。

しかし何を売るかよりも、やたらと会社の業績の凄さをアピールするので違和感を覚えます。

そして美容器具の販売なのにその器具を一向に見せてくれません。

よくよく説明を聞くと販売の仕組みが正に「ねずみ講」でした。

 

一般向けの販売ではなく、とにかく知り合いや友人・親戚等に売っていくのです。

 

お金を稼げると言われましたが、すでに「親」じゃない時点で無理ですし、結局、この器具を購入した上で販売員をしてほしいのだと理解しました。

これはねずみ講ですよね?と聞いても店長は強く否定をします。


私が遠回しに断ると店長の女性は、奥から若い女性を呼びました。

この店舗の販売員です。

店長はその女性にこの仕事をどう思うかを聞くと

 

「この仕事に出会えて、ここで仕事が出来て幸せです」

 

と、こんなような事を言いましたが、こんなことを言ったり言わせること自体が普通じゃないですし、新興宗教のような感じで怖くなりました。

器具の販売を知り合いだけにして一般向けにしないこと、販売員の募集を求人で出さないことの理由として、数年後の上場を目指すから知り合いや友人などに先においしい思いをして欲しい・・・と訳の分からない答えが返ってきます。

そして店長はこの会社は必ず成長して大きくなる、メジャーになる前の今がチャンスだから、と1枚の紙を出しました。

 
 
・・・つづく
 

よかったらポチポチッとお願いします♪

 


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小野 しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。