整体難民 枕難民

去年の夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15軒目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

ホームページは情報がギュウギュウですよね。

 

今日は私がホームページを見る時にどこを捨ててどこを拾っているかを書きます。

 

私の体験からの取捨選択方法ですが、整体難民の方の参考になれば幸いです。

 

では。

前も書きましたが、ホームページの体験談などは読みません、読んでも参考程度です。

たくさんあって読むの疲れますし(笑)

時間を食うような動画体験談も完全スルーです。

同じ症状でも原因となる場所は患者さんによって違いますよね。

問題は「原因を探せる施術者かどうか」ですから、そうじゃない場合、同じ症状でも治らない場合もあります。

 

少なくとも私はそうでした。

 

私の中で一番大事な情報は「どんな施術(流派)なのか?」です。

口コミがあれば痛いか痛くないか位は分かりますし、詳しくその施術が知りたいならネットで調べられますから、経験したことのある流派なら私は捨てます。

 

私が失敗したなと思うのは、最初は流派ではなく体験談を見て探していた事。

 

体験談の多さではなく、その流派で治らなければ違う種類の流派を受けてみるべきでした。

 

その流派で良くならないものは、別の同じ流派の所でも良くならない可能性が高い気がします。


それからホームページには有りがちな「お医者さんからの推薦文」も読みませんし、「他の整体やカイロの先生からの推薦文」も読みません。

・・・なぜなら、横繋がりだからです。

 

お互いがお互いの推薦文を書いていたりしますので当てになりません。


推薦文を書いている先生の所を探してホームページを読んでみると同じ流派出身だったり、さらにそこでも同じお医者さんが同じ推薦文を書いていたりします(笑)

 

その流派を推薦しているお医者さんなんですね。

ちなみにホームページの情報をあちこち辿っていくと卒業した学校まで分かる事も(笑)

あと「◯◯協会」「社会法人」とか、そんな情報も捨てて下さい。

その流派で作っているグループなだけです。


どこも「まず来てもらう」が前提なので、とにかく色々とアピールが大切なんです。

ホームページ=履歴書とお考え下さい。

とりあえずアピールする為に書けるもんは書くでしょう?

 

そして良く見せるよう書きます。

履歴書は非常に良くても鵜呑みしないのが大切です。

 

それから枕や水、サポーター等の販売については書いていない事の方が多いです。

 

A整体院も枕やサポーターとかの事は書いていません。

 

あれだけ崇拝しているのに何故でしょう?

 

それだと来ないと分かっているからでしょうか?


「特別初回料金」や「初回特別料金+効果がなければ返金保証」という所も多いです。

 

呼び水ですから、その流派を体験したいと思えば利用して行ってみたらいいと思います。

ただし、返金保証については「施術前後の手品」のような事をやっている場所だと、自分が効果を感じなくても効果があると錯覚させられる可能性があるかもしれませんので気を付けて下さい。

 

このブログを読んで頂いている方なら分かって貰えると思いますが、技術講師をやっていると書いていても、技術講師だからといって治せるとは限りません。

 

創始者ならともかく、技術講師はただの肩書です。


教えている先生が凄いのではなく、凄いのはその技術を創り出した創始者です。

 

「教えるている技術」と「実際に患者へ施術して良く出来るか」は必ずしもイコールとは限りません。

 

先生によって違います。

 

あくまでも施術者としての力量、原因を見極められるかが大切です。

 

原因を見極められる力量がなければ、いくら技術が高くても下手と同じだと自分の経験から学びました。

 

だから「全国でこれだけの人を教えた」とか「レベルの高い技術を教えている技術講師」「人気の施術者に教えている技術」等の文句もスルーです。

 

あと、先生のプロフィール部分に国家資格以外の資格が書いてあれば注意して見てみましょう、それがその先生の流派という事も多いです。

 

たくさんあれば、流派を掛け合わせている可能性が高いです。

 

得意な症状の分野を書いている先生もいますが、気になるのであれば自分の症状にかかわらず問い合わせしてみるといいと思いますよ。

 

整体難民はどこに原因を抱えているのか分からないのですから、意外に当たるかもしれません。

 

だから今まで行った所がどんな手法を使っていたのかを確認し、次からは体験していない手法を試してみるのはお薦めです。

 

私もまさか足だとは思いませんでしたから。

 

全く関係ない足の施術を受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

ただ「足」だけでも流派は色々あるようですから行くなら調べて下さい(笑)

 

あと、私を一回で見切った先生が言ったような(ウチ(の整体院)では無理です、と言われた日)タイ式マッサージなど、そっち方面へ行ってみるとか。

 

マッサージはソフトという印象はありますが、全く違う所もあります。

 

・・・それからこれは私の中だけの話ですが、プロフィール部分に趣味とか性格とかを書いている先生はちょっと微妙な感じがするんですよね。

 

これがSNSならともかく、ホームページだという事が分かってないのかなと私なんかは思っちゃうんです。

 

だってホームページを見るって事は「痛いし辛いから探している」んですよね。

 

割と切羽詰まっている人が整体やカイロのホームページって見ていると思うんです。

 

あちこち探している側からすると「性格・負けず嫌い」とか「趣味・マラソン」あるいは「好きな○○は・・・」等、先生の個人情報なんか蛇足にも及ばない程のいらない情報なんですけど・・・。

 

なんでしょう、親近感みたいなの出したいんですかね?

 

治す系の仕事特有のものなのかもしれませんが、例えば病院のホームページで先生紹介の部分でそんな事書かれていたらどうです?

 

病院とは違うのかもしれませんがスピリチュアルな所ならともかく、整体やカイロって人によっては病院の次、みたいなイメージを持っている人けっこう多いと思いますけど。

 

ただ、微妙でも流派が気になれば私は行ってみます。

 

後は実際に行ってみて通うか切り捨てるかどうかを決める訳ですが、それはまた機会があればお話したいと思います。

 

 

 
 

 

よかったらポチポチっとお願いします♪


健康と医療ランキング
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小野 しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「体験記」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。