恐るべし血流、恐るべし老廃物 | 整体難民 枕難民

整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

週一で足裏に通って1年半位経ちます。

痛いのは痛いのですが、気持ちよさも混じるようになりました。

やはり最初のうちは私のように激痛を感じる患者さんも多いようで、ある患者さんはあまりの痛さに片足の施術だけで帰ってしまったそうです。

その気持ちは心の底から分かりますよ(笑)

しかし、しばらくして「先生、まっすぐ歩けないんだよ、やっぱりもう片方の足もやって下さい」と激痛に懲りたにも関わらず施術に再び戻ってきたとか。

ネタのような話なので笑って聞いていましたが、ある日の事です。

最初の左足の施術中にトイレへ行きたくなり、左足が終わった時点でトイレへ立ちました。

すると歩いていても違和感が凄いのです。

例えるなら、左足は羽が生えたように軽いのに、右足には鉛でも埋まっているようでした。

そして施術したての左足は温かいのに、これから施術の右足は冷えているのも分かります。


これは確かに「まっすぐ歩けない」という表現がドンピシャです。

血流が悪い、老廃物が溜まるというのは恐ろしいと思いました。

そして週一でも痛く感じているのは、その一週間の間に老廃物が溜まり血流が悪くなっている証拠ですから本当に恐ろしいです。

 

それが色々な不調に繋がり、ドミノ倒しのように連鎖しますからね。

 

不思議なのは前回の電気座布団に座っていても足裏施術の痛みはあまり変わらなかった事。

 

これは今もそうです。

ただ身体も良くはなってきたとはいえ、普通の状態の人からしたらまだ悪い部類に入るのでそんな事も関係するのかもしれません。

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

小野しずかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス