幸福のスイッチ

テーマ:
私が17歳のとき初演技に挑戦したのが
映画「幸福のスイッチ」でした。

{3DDEB9F8-7550-4D5E-B6EA-FD01431E6E48}

その機会を与えて下さったのは
脚本・演出の安田真奈 監督。

実は今年の春ごろ、大阪で仕事をしていたとき安田監督がわざわざ会いに来て下さったんです。

{AEE876C6-B8E3-4474-A40B-63C57527D4A6}

久々の再会、胸が熱くなりました。
あと、ちょっと心がくすぐったい。


映画の舞台は和歌山。
稲田電器を営む父(沢田研二さん)と、三姉妹(本上まなみさん、上野樹里さん、私)の物語。


安田監督が家電メーカーに勤めていたときの体験を元に、綿密な取材を繰り返してできた作品です。


地域の繋がり、親子の確執、、、ハートフルでクスッと笑える映画ですよ。

{9204AECF-2F11-4EB3-9B6D-1FA8F26B49C7}

稲田電器のキャラクター
"イナデン"くん雷

懐かしいなぁ。

イナデンチョコ頂きましたハート

{88D355C2-B3D7-46AD-BD0F-E3FD3D7158B4}

{64E23DCA-AF12-4391-B136-1750FBC47C99}

安田監督が温めた脚本を映画化、
キャストは関西人で、
ネイティヴ関西弁にこだわったそうです。


そこに和歌山弁というエッセンスが加わり、とても温かみのある映画になっていると思います。

{ECE9C289-A15C-4736-B8F4-FED9FA173640}

安田監督が思い入れのある作品に私を選んで下さったこと、

撮影現場で出会った方が今でも応援して下さっていること、

支えられて私は存在できているんだな、と改めて感謝しました。

{28951B28-88F6-4BC0-B6E0-FBD5BB2F78B6}

いろんな想いがあり過ぎて、何から書き始めればいいか分からず、写真の服装からわかるように、季節もガラリと変わってしまいました。

なぜこのタイミングかと言うと、、、


本日8/21は、
安田監督のお誕生日だからです花束

おめでとうございますキラキラ

{CCDF78DA-5A63-43E4-92EB-C8E20132CCD6}


雷予告動画雷


皆さん、機会がありましたらぜひ、
映画「幸福のスイッチ」ご覧ください
AD