一時避難、ジジババちょっと頑張る | しずえばあちゃんの回想録 “We Can Do It !”
新型コロナウイルスに関する情報について

しずえばあちゃんの回想録 “We Can Do It !”

教師生活35年、子供3人。
パワフルに生き抜くしずえばあちゃんの
子育て論、教育論、人生論を綴っていきます。

人生の後半で取り組んだ漢字学習についても
情報を発信していきます。かんじクラウド株式会社 http://kanji.cloud

一日中、テレビはコロナ騒ぎ一色。

東京都の状況も悪くなっていて、首都閉鎖宣言が出るかもしれないと危うい状態になってきた。

家にいる分にはコロナの不安はないように思うから、

とにかく家にいて、ほんのちょっと買い物に出かける生活が続いている。

 

そんな中、臨月に入った娘が少し体調不良を訴えた今週、孫を連れて避難してきた。

コロナは大丈夫ですが、何といっても大きなお腹を抱えての生活で、

少しでも楽をしてもらいたいと思ってのジジババからの避難勧告でした。

福井にいる友人たちも孫が避難してきたと、ジジババ奮闘記の様子が入ってきている。

こういう時に私たちも頑張らないとね。

 

しかし、娘はまだ会社を休めないというし、

孫の面倒を丸一日見るのはちょっと辛すぎる・・・

なんて、勝手なことを言っているジジババなんですが。

 

そこで、娘と孫は通常通り世田谷区の会社と保育園に行ってもらうとして、

行き帰りを電車利用では恐いし、つらすぎると思うので、

じいちゃんが朝夕片道1時間かけて車で送迎をすることになった。

このばばちゃんは、朝夕に孫の面倒を遊びながらして、食事と洗濯をするぐらいで、ちょっと楽。

 

体調が戻ったらまた世田谷の自宅に戻るというから、数日の避難生活かもしれないが、

その間の孫との生活を楽しんでいる。

1か月後には赤ちゃんも増えて、思いっきりジジババ生活をしなくてはいけないだろうから。

 

午後6時、娘と合流して保育園にお迎え、横浜に車で戻ってくるのが7時。

すぐにご飯を食べて、ボンちゃんに会いに行く翠ちゃんの楽しみの時間。

こんなボンちゃんとの仲の良い様子が撮れました。

(と、ボンちゃんにエサをやりながら、

「おすわり!伏せ!お手!待てよ、待てよ〜、よしっ!」と声掛けしながら、見事に操っている。

ボンちゃん、えらい!と思わずほめてしまいそうな動画。

だが、アップされない~!前はできたのになあ…トホホ、残念!)

 

さあ、今日も元気で行ってらっしゃい!夜待っているよ!