芸術の秋の季節ですね。
ピアノ習いたいな〜 
ピアノ教室をどこにしようかなんて
考えていらっしゃるのでは。

ピアノの生徒さんの募集ですが

これからは
他の教室等では習ったことのない
ピアノを習うのが
はじめての方、限定
させていただきます。


なぜかというと

右矢印ピアノは教本が
とても多くて
そのまま使ってのレッスンが
私にとってはすごくやりづらいこと。


あと、

右矢印ピアノはいろんな先生がおられ
いろんな指導方法があるので
そのくせが入っていると
中々治りづらい。

「前の先生の時はこうだった」

と言われても
私の教室では全く関係ないんですけど汗


私の教室では
まずは短い曲から
確実にしっかり弾けるように
丁寧に教えていきます

ほとんどの方は
最後までミスのないように
弾けるようになります。


他の教室で何度も弾き直しの癖がある方は
やはりずーっとその癖がぬけなかったり

するので

私の理想とするレッスンができずに
空回りしてしまいます。


指の形や力の抜き方、姿勢などなど
どこまで意識されているのか

先生によってバラバラです。


私は最初の基本が 
とても重要だと思っております。


あとはソルフェージュについてです。

基本15分ピアノ
残りの15分は
音楽のお勉強(ソルフェージュ・楽典)
新しく学んだことを1回でははいらないので
毎回、さりげなく質問して
答えていただきます。
(音符の名前は強弱記号の意味など・・)


ですので自然に理解できていて
応用問題やリズムなども
スムーズに理解していきます。


短い時間で集中する

ということが大切だと思ってます。

これが身につくと

発表会などでも
ほとんどの生徒さんが集中して
ミスの少ない素晴らしい
演奏をされます

ピアノレッスン以外でも将来の勉強などにも
役に立つと思うので
集中力というのはとても重要だと思います。


ということで私がそして生徒さんが
気持ちよくレッスンするには


まっさらな状態の生徒さんに
きていただきたい。


その生徒さんがピアノを弾くのを
自ら弾きたくなるような
レッスンにしていきたい。


ちゃんと楽しく楽譜が読めて
スラスラピアノが弾ける自信を持てる

そんなレッスンにしたいのです。

自信が持てて
引っ込み思案だった生徒さんが
学芸会で主役がしたいと
オーディションを受けて
主役ゲットされた報告もいただきました♡



ですので、申し訳ありませんが
ご検討くださってる方は
ごめんなさい。

フルートレッスン、大人のピアノレッスンは
他の先生にレッスンを受けられていた
方でもレッスン可能ですので
どうぞお申し込みお待ちしてます。