表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだのブログ

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだのブログ

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは、身体のバランスを優しく整え、自然治癒力を高める施術を行っているサロンです。
今まで様々な治療を試しても改善されなかった、慢性的な痛みや不調のある方はぜひご相談ください。


テーマ:


お灸でのセルフケアを推進している、表参道鍼灸マッサージ治療室自然なからだの手塚です。



 

当治療室は鍼とお灸を中心に、自律神経失調や、不妊症、生理痛などの婦人科疾患の治療、美容目的の美容鍼灸をやっています。

また、セルフケア講座やお灸教室を通じて、体によいツボのご紹介や、お灸の良さを広める活動もしています。

 

特に妊活の自宅でできるセルフケアでは、自分にの三陰交(さんいんこう)というツボにお灸をすることがとても大事なので、積極的にお勧めしています。

 

妊活の専門家90%以上が勧めるツボ「三陰交」|ブログ|表参道鍼灸マッサージ | 東京 表参道で鍼灸マッサージ治療なら 表参道自然なからだ

 

さて、当治療室の患者様は「お灸や鍼は初めて」という方が多く、説明すると「へ~!」と興味深く話を聞いてくれるので、ブログでも少し書いていこうと思います。

 

今回はお灸って何?というのをスタッフの城戸から紹介してもらいます。

 

 

お灸とは?



スタッフの城戸です。

 

今回は、セルフケアとしてよくおすすめしている、お灸についてご紹介したいと思います。

お灸は何から出来ているかというと、「モグサ(艾)」から出来ています。



 

 

セルフケアの場合は、シール付きの台座にモグサが詰まった筒が付いているものを使用するのが一般的です。



 



 

 

 

モグサは、主に乾燥させたヨモギの葉の裏面にある毛茸(もうじょう:白い綿毛の様なもの)と、腺毛(せんもう:精油が含まれているもの)とからできています。

 



ヨモギは、日本全国に自生するキク科の多年草で、さまざまな薬効成分が含まれいて、煎じたり、粉末にしたりして健康剤、胃腸剤として用いられたり、お風呂に入れたりもします。

 



新葉は、食用にしても美味しく、緑色が鮮やかで香りも良いので、草餅にして食べたり、よもぎ飴などの材料にもなります。

この様に、ヨモギは日本人にとってなじみ深い植物です。

 

また、ヨーロッパでは”ハーブの女王”といわれるほど、さまざまな効果のある薬草です。

モグサは、燃やした時にヨモギに含まれるチネオールという成分が香り、モグサ独特の芳香がします。

 

この成分はローズマリーやローリエなどの葉にも含まれており、さわやかですっきりとした芳香を持つため鎮静効果があり、リラックス効果も期待できます。

 

あらためてお灸のお話をしていると、やっぱりお灸ていいなと思い、お灸がしたくなりました!

 

寒さが厳しい季節です。ぜひお灸をして、心地よい温かさと、香り楽しんでみてください。

 

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~20時
(最終受付19時)土曜日 10時~19時(最終受付18時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■



引用元:お灸とは?|東京でお灸を受けるなら,表参道鍼灸マッサージ治療・・・

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス