住野よる作 「君の膵臓をたべたい」 | 宿屋のおかんの、仕事半分夢半分

宿屋のおかんの、仕事半分夢半分

信州菅平高原に住み始めて早や30年。料理のこと、庭に咲く花のこと、自家菜園のことや家のまわりのことなどを、好き勝手に書いたブログです。



インパクトのある題名に、以前から読みたいと思っていました。
夏シーズンの仕事が終わり、秋シーズンの仕事の合間に読みました。

心の中にほわほわとしたものが生まれて、途中からは号泣でした。
内容は、‥‥
スッと読めるので、皆さん、読んでみてください。