アニヴェルセルへのクレーム編 その3 | ほどほどに結婚準備 〜アニヴェルセルみなとみらい卒花〜

ほどほどに結婚準備 〜アニヴェルセルみなとみらい卒花〜

2017年10月9日にアニヴェルセルみなとみらい横浜で結婚式を挙げさせて頂きました♡
それに向けての準備や本番の様子を記録していこうと思っています。
自己満なので更新頻度はマバラですが、参考になるものがあれば是非どうぞ(°▽°)


テーマ:
前回の記事、多少クレーマーで叩かれても仕方ないかな〜と思って覚悟していたのですが…。。
思いのほか、共感して下さる方、応援して下さる方ばっかりで本当に嬉しいです・゚・(ノД`;)・゚・
コメントやメッセージ、お返しし切れてなくてすみません!返すつもりなのですが、それよりも続きを書くことを求められていそうなので記事を書くことにしました(>_<)

本当に私、特に文章力があるわけでもないただのOLしてる20代小娘なので/(^o^)\
予想外のものすごい反響で。。
ブライダル業界関係者の方にもコメントやメッセージ頂いてます。有難うございます。

式場の内部事情を知る方にはそんなに何でもかんでも安く出来ないという意見もあって。
でも聞いて下さい、私、そういうつもりではないんです。
前回の記事だけ見るととにかく安くしろって言ってるようにも見えますが、本当に見てほしいのは前々回のと今回の記事で。

要するに、式場があんなに利益を取っていいほどの待遇を今回私たちは受けていないってことを言いたいんです。
利益を取るのは当然です。企業ですから。そこは私も充分理解しています。
利益以外にも社員さんの人件費等、商品と直接的には関わっていないお金が発生しているのもわかります。

しかしこんなに雑な待遇を受けるなら何のために私たちは人件費や利益も含めた金額を支払っているのかわからない!と怒っているのです。
あんたら私たちに価格分のサービス提供してくれてないよ!ってことを言いたい。

今回は私が怒ってる「待遇」の面で1番キレ散らかした出来事を書きます笑
この出来事が書きたかったから記事を書き始めたと言っても過言ではない…(´pωq`)
これが現状、最後のクレームです。

まだ式が来月なので、またクレーム送るようなことがあったら書きますが…^^;

色んな不満を抱えつつもなんだかんだ準備は進めるしかなくて、粗方まとまったところで司会者の方との打ち合わせがありました。
アニヴェルセルでは通常、司会者との打ち合わせは1回しか出来ません。
もう一度打ち合わせをしたい場合はプラス2万のオプションになります。
打ち合わせの回数でオプション料金取ること自体すごいなと思いますが…(*_*)

で、迎えた打ち合わせ日。

これまでプランナーさんと直接会ったりメッセージを送り合ったりして決めていた挙式・披露宴内容が、
全っ然司会者の方に共有されていませんでした………orz

フラワーシャワーを辞めてリボンワンズにしたこと、乾杯をしてくれる人、中座のエスコート役、キャンドルリレーを辞めてフォトラウンドにしたこと、お色直し後の演出等々…大事な内容が山程共有されていません。
打ち合わせ直前に決めた内容とかだったらまだわかるのですが、3ヶ月前くらいから決めてたことなんかもありました。。
披露宴入場時の入場扉をどれにするかとかも決めていたのですが、決めていたことだけ覚えていてどこにしたかまでは覚えていなくて困りました><
そのくらいのこと会場側が控えててくれよ…こっちは1回しか披露宴会場に入ったことないんだから扉の位置なんか覚えられないよ…。。

私、最初のクレーム(過去記事)で情報共有だけはちゃんとしてくれってあれだけ言ったのに…orz

そして決定的な出来事が。

ファーストバイトについて、
私は彼へのサプライズとして、持ち込みで90cmの巨大スプーンを使いたいとプランナーさんに話していました。
これももう何ヶ月も前に話したことです。

そして勿論、共有されていませんでした。
これが共有されていなかったのは1番悲惨でした。。

なぜなら打ち合わせ当日、司会者の方が良かれと思い、

「ファーストバイトは新婦様から新郎様へは大きめのスプーンを使うと盛り上がりますよ!ぜひいかがですか!?」

と聞いてきてしまったのです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

しかも彼がそれを聞いて、
「いいね!そうしよう!」
とノリノリ。

はい、この時点で私が計画していたビッグスプーンは、
サプライズではなくなってしまいました(´;ω;`)

もうそれを聞いた時の私は怒りと落胆と悲しみと呆れとで、、、
何も言えずただ項垂れていました……orz

まあ正確には、アニヴェルセルで用意出来るスプーンは普通のより少し大きめ程度のものなので、
まさか90cmもあるスプーンだとは彼も夢にも思っていないと思いますが笑

それでもファーストバイトについて、本番まで全く触れずに何も特別な演出はないと思っているよりは、当日のサプライズ感は薄れてしまいますよね(;´д`)

ちなみに私はこのあととても落ち込んでしまい、他の演出について司会者の人に聞かれても右から左で何も聞こえていなかったので空返事をしてしまったりで、けっこうあからさまに態度に出ていた気はしますが………。。
ド級の鈍感な彼は何も気がつきませんでしたww
この時だけは彼の鈍感さを有り難く思いました笑

しかしその後も、打ち合わせしたハズの内容についてまるで何も決まっていないかのように質問されることの連続で。
私は元よりですが、さすがに彼もおかしいと思ったらしく、彼が司会者の方に色々言ってくれました。
私は内弁慶なので文章ではいくらでもキレられるのですが、実際相対すると何も言えないタイプの人間なのです…(^ω^)
彼よ、有難う…笑

そうすると司会者の方が慌てて奥に引っ込んで、何やら進行表のようなものを印刷してきました。
アニヴェルセルでは打ち合わせした内容を営業さんが入力するシステムがあり、それの最新のものを印刷してきたと仰ります。

見せて頂きましたが、
やっぱり全く最新ではありませんでした笑

「最近打ち合わせされましたか?」と聞かれたので、
最近のものどころか何ヶ月も前に決めたことも全然入っていないことを伝えました。。

そしてまた奥に引っ込む司会者さん。
もうこの時点で私と彼は
「またなのか…アニヴェルセルはダメだな…」
という気持ちでいっぱいでした。。

けっこう長時間離席した司会者さんが帰ってきて、
「プランナーのAが個人で控えていたみたいで申し訳ございません」
と、Aさんと話して色々聞いてきた旨を話してくれました。

いやいやいやいやいや………
なんで打ち合わせの前にそういう情報共有しないの!?!?

いやだって、司会者の人との打ち合わせ、この日が最初で最後、しかもまた打ち合わせをするにはオプションで2万かかるわけですよ?
それなのになぜ全ての情報共有をこの時点でしておかないの!?!?

もうあまりにも失望してしまって怒る気にもなりません………。。

その後、彼がお手洗いに行った時に司会者の方に、ファーストバイトについてプランナーさんにはお話してあったのですが…と言うと、司会者さん謝罪してくれました。。
司会者さんは知らなかっただけですし、良かれと思って提案してくれたので仕方ないと思います。

仕方ないけど私の怒りは治りません\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

1回目のクレームで電話をくれたプランナーさんの上司のRさん宛に電話をしました。
Rさんは「今後何かあれば自分に」と仰っていたので。
しかし、「Rは出張で来週にならないと帰ってこないのですが…」とのことorz
「では来週までお待ちします」と言って切りましたが。。

待てませんでした\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
だってめっちゃ怒ってるもん\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

というわけで怒りの最後のクレームをお問い合わせフォームから送信!!

もう3回目なので、容赦なく怒ってます。
相当文章がキツめですのでご注意下さいm(__)m
個人名伏せてます!


-----

お世話になっております。
10月9日挙式予定のNです。

先日お電話頂いたR様にご相談したかったのですが、
長期でお留守にされているとのことでした。
来週までお待ちしようと思いましたが、
我慢の限界なので会社様へ向けてお話させて頂きます。

先週、司会者の方とお打合せさせて頂きましたが、
許し難いご対応を受けました。
結論から言えば、貴社の情報共有不足です。
司会者の方と最初で最後の打ち合わせなのに、
こちらが担当プランナーに伝えていた内容が司会者の方へ全く伝わっておりませんでした。

司会者の方が持ってきた進行表に印字されている内容だけでも8点、相違箇所がありました。
印字されてない・司会者の方が触れなかった内容はこちらも相違しているかわかりかねますので、
実際にはより多く相違箇所があったかもしれません。

内容は最近の打ち合わせの話だけではなく、
何か月も前に担当プランナーへお話していた事項もたくさんありました。

特に、ファーストバイトについては、
私は90cmのビッグスプーンを新郎へのサプライズで持ち込むと担当プランナーへお話ししていましたが、
司会者の方に打ち合わせで、
「ファーストバイトは新婦様から新郎様へは大きめのスプーンを使うと盛り上がりますよ!ぜひいかがですか?」
と言われ、全く話が通っていないことに大変驚いたと同時に酷く落胆してしまい、
その私の様子で危うく新郎へのサプライズがバレてしまいそうになりました。
それにその場で新郎が「それなら大きなスプーンを使おう」と提案したので、
全くスプーンの話がなかったよりは本番での新郎の驚きが薄れてしまうことでしょう。
非常に不愉快でした。

こんなに司会者の方に話が伝わっていないのに、司会者の方ともう打ち合わせが出来ないなんて、
普通の式場でしたらありえないことだと思います。
最初で最後の打ち合わせであればその時までに全ての情報共有はしておくのが当然ではないでしょうか。
もし、2回目の打ち合わせで追加料金をこちらから取るためにわざとこのような対応をしているのであれば、
企業として顧客満足を無視した最低な対応だと思います。
結婚式を扱っているのにホスピタリティの欠片もありませんね。

我慢の限界なのは以前にも「貴社の情報共有不足」についてメールをお送りさせて頂いて、
R様からお電話で謝罪頂いたにも関わらず、再び同じようなことを貴社にされてしまったからです。
謝罪は口だけで全く反省していなかったのだな、と思ってしまいます。

謝罪をいくらして頂いたところで実態が伴わないのであれば意味がありません。
貴社の情報共有不足を解消するための今後の方策を示して頂かないことには納得できません。
また、出来れば司会者の方ともう一度お打合せさせて頂きたいです。
それがかなわないのであれば、司会者の方に間違いなく担当者に伝えた内容が共有されている証拠を示してください。
当然ですが司会者の方だけではなく、挙式担当者の方や当日のスタッフの方々にも、
同じように話が通っていない、通らないのではないかと不安です。
こちら3点について貴社のご対応をご提示出来ない内は、
貴社を信用出来ないので中間金の振り込みも差し控えさせていただきます。
ご対応はエビデンスで残したいので文書でのご提示を望みます。

私はクレーマーかもしれませんが、
私としては、プロとして当然の対応を貴社へ求めているだけです。
ちゃんとやるべきことをやってほしいだけなのです。
なぜならこちらは一生に一度の、失敗したら取り返しのつかないことを、
払ったこともない大金を用意して貴社にお願いしているからです。

貴社は一般的な結婚式会場の相場よりも価格がお高めに設定されてあるのは勿論ご存知かと思いますが、
決して裕福ではない私たちがそれでも貴社へお申し込みしたのは、
値段相応の対応をしてくれると、当時は信じていたからです。
プロとして当然のご対応をして頂けるのであれば、
私たちも納得して当然対価をお支払いさせて頂きます。
値段の問題ではないことをご理解ください。

誠意あるご対応を期待してお待ち申し上げております。


----

もう本っっっ当ーーーにムカついてたので嫌味もたっぷりに書いてしまいました。。
こんな時に冷静になれるほど精神が成長しきっていないのでお見苦しくてすみません(´pωq`)

ちなみに「入金したくない」は彼の意見です。ここ最近ずっと言ってました笑
BtoCでずっと営業やってた私と彼的には当然の反応だと思ってます。
あんまり結婚式の準備を積極的にしていない彼ですらこんなこと言い出すレベルなので、寝る間も惜しんで準備に時間を割き、生活費を削って式のための貯金をしている私の精神的ダメージをご想像下さい…笑

こんなに、こんなに一生懸命準備しているのに、式場が私の結婚式に全く真剣に向き合ってくれていないんです。
一生に一度の日なのに、蔑ろにされているんです。
プランナーさんには私以外にも担当しているお客様がたくさんいるのはわかってます。
わかってますよ。

でもあなたたち、結婚式のプロでしょう!?
結婚式にかける花嫁の気持ち、知らないなんて言わせません!!

もう正直打ち合わせの日から何日かは夜泣いてしまって眠れないほどアニヴェルセルに腹が立っていて、心の底からアニヴェルセルにしたことを後悔していたと思います/(^o^)\

今思い出しながら書いててもムカついてきて、フリック入力している指に力が入ってて指の関節が痛くなってきているくらいなので今回はこれで終わります…笑

次回はこのクレームを受けてのアニヴェルセルの対応について書ければと思います(;´д`)

ゆゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス