アニヴェルセルへのクレーム編 その1 | ほどほどに結婚準備 〜アニヴェルセルみなとみらい卒花〜

ほどほどに結婚準備 〜アニヴェルセルみなとみらい卒花〜

2017年10月9日にアニヴェルセルみなとみらい横浜で結婚式を挙げさせて頂きました♡
それに向けての準備や本番の様子を記録していこうと思っています。
自己満なので更新頻度はマバラですが、参考になるものがあれば是非どうぞ(°▽°)


テーマ:
先日アニヴェルセルへ不満が溜まっていた云々のブログを書いたところ、反響があってびっくりと同時に申し訳なくなりました^^;
とても人気な会場さんで、今契約している方も多いのにあんなこと書かれたらそりゃ不安になりますよね><

そもそも私は自分のブログがたくさんの人に読まれている自覚をもっとするべきでした/(^o^)\
趣味で気楽に書いてるとランキングに入っててもアクセスが多くてもそんな真剣に読んでる人なんて10人くらいしかいないだろ〜とか思っちゃうんですよね_(:3 」∠)_
いやはや…大変有り難いことですm(__)m

そこで、アニヴェルセルと私たちの間に起こった問題を優先的に書いていくことにしました。
それでも式前に最後まで書けるかわかりませんが…なるべく皆さんのご参考になるよう頑張りますね(つД`)ノ

私たちの打ち合わせや衣装合わせが始まり、結婚式準備が進むにつれ、アニヴェルセルの不手際がけっこう目立つようになってきました。
端的に言えば圧倒的情報共有不足です><
あとは配慮の足りなさとか…。

私、前職はリフォームの営業をやっていて、
お客さんへの勧誘、見積出し、契約、工事の手配、完工までの業者サポート、ご入金手続きまで何でもやってました。
まぁ結婚式会場のプランナーさんと、畑は違えど似たようなことやってたわけです、こっちの方が泥臭いですけど(^ω^)笑
ちなみに彼は現役でその仕事を続けています。

私たちどうしても、そういう目線で見てしまうんですよね。
BtoCのプロとしてありえないなって
きっと他の人が気にしないようなこともすごく気にします。

そんな私がアニヴェルセルさんへ最初に送ったクレームを公開します笑
ちなみに最初なので、とっても丁寧に言葉を選んで書きました(^p^)
これは6月頃ですね。
担当さんへのメッセージではなく、会場のホームページのお問い合わせフォームから送りました。

個人名は伏せてあります!

----


お世話になっております。
2017年10月9日挙式予定のNです。

御社と式についての打ち合わせを何度かさせて頂いておりますが、
担当者間で打ち合わせ内容の共有が出来ていないことが複数回あり、気になっております。
1つ1つは些細なことですが、挙式当日もこのような共有ミスがあっては何が起こるかわからないので困ります。
正直私は結婚式に対して拘りが強く、また、私も新郎も一般のお客様に対して価格の大きな契約をお願いする営業職の経験がありますので、普通の人より接客対応は目についてしまうし、価格についても見積内容を厳しい目で見てしまいます。
きっと面倒なタイプのお客なのだとは思いますが、私たちは人生で一度も払ったことのないような大金でやり直しの効かない買い物をするので、プロの御社には安心してお任せ出来るように努めてもらいたいのです。
どうかその気持ちは汲んで頂けないでしょうか。

気になった点について下記に記載させて頂きます。

・担当者の連絡について
挙式契約時に担当してくれた方(Tさん)が退職され、担当者がいないので早く担当をつけてほしいと会場へ電話で連絡した際、電話応対者は「早急に手配し、明日か明後日には担当者からご連絡する」と言っていたが、実際に担当者(Aさん)から連絡が来た時には当初の電話から1週間以上経っていた

・料理プラン変更料金についての質問
料理プランを1品だけ変える等のアレンジをした際に差額がいくらになるのか電話で会場に問い合わせたところ、電話応対者は「この場ではすぐに答えられないので担当者のAさんが調べて今日か明日には電話かメッセージで連絡する」と言っていたが、
1週間経っても音沙汰がなく、こちらから催促の電話をすると、まだ挨拶もしていないDさんがその日中にメッセージに回答をくれた。
その後本来回答するはずのAさんと話す機会があった際、「電話応対者が今日か明日と答えたのが自分に伝わっていなかった」と言われたが、
そもそも催促したら即日答えられるような質問を1週間放っておいたことが問題で、それに担当者間の連絡ミスを言われても御社から連絡が来なかったことは事実であり言い訳にしか聞こえず不快だった

・打ち合わせ中の書類の紛失
Aさんとの初回打ち合わせ時に、書類を紛失された。
当時は仕方がないことなのであまり気にしていなかったが、上記のことがあり、挙式当日も例えばゲストのペーパーアイテムを失くされたら嫌だな等、気になってしまうようになった。
なくなった書類がどうなったのかの連絡もないし、そんなに難しい書類でもないので新しく作って1番最近会う予定のある衣装担当者にでも渡しておいてくれれば良いのに、と思う。

・打ち合わせ時間の延長
Aさんとの初回打ち合わせ時、当初は3時間かかると言われていたが、結局4時間以上かかった。
長引きそうなら途中で予定より遅れそうだとアナウンスがほしかった。
平日の中日で夜遅くまでやったので次の日も仕事なのにクタクタになってしまった。

・衣装打ち合わせの予定について
両親と衣装合わせに来る際、ドレスサロンへ電話し、当日の予定について、両親にはドレス姿をまだ見せたくないので、両親に先に衣装合わせをしてもらい、両親が帰った後に私のドレス衣装合わせをしたいと話し、電話応対者も伝えると言っていたが、担当者のUさんに伝わっておらず、ドレスの試着から先に始めようとされた。
これが代表的だが新郎と来る時も衣装合わせの順序について電話でサロンに伝えているのに担当者のUさんに伝わっていないことは数回あった。

・新郎衣装について
新郎の衣装合わせを行う予定だった日に新郎が急遽来れなくなり、衣装担当者のUさんもその日は空いておらず(これは最初から話されていた)、私と別の衣装担当のYさんで新郎の衣装の打ち合わせをした。その際に私が気に入った衣装があり、次の新郎が来る打ち合わせで着せたいと話していた。
しかし次の衣装合わせで新郎が来た日に、私が着せたかった衣装が用意されておらず、UさんもYさんから引き継がれていないというようなことを言っていた。結局この日は着てもらいたかった衣装は試着出来なかった。

・衣装打ち合わせ担当者について
前回の打ち合わせで次回の予約をした際、「この日はUさんとは別の担当者になる」とYさんに言われたが、来てみたらUさんが担当だった。
それは別に良いが、事前の連絡と違うという点が気になった。

只今思いつく限りでは以上になります。
このようなことを書くとこちらがとても憤慨しているように感じるかと思いますが、不安な気持ちが強いだけで、こちらは挙式当日を安心して迎えたい一心です。
挙式当日ではゲストのアレルギー対策や子連れの方のケア、引き出物の中身等、細かく気をつけて情報共有しなければならないことや、事前の連絡になくても咄嗟の機転で気を利かせてもらわなければならないことも無限にあるかと思います。
そのためにはやはり個々の担当者間の情報共有をしっかり行い、土台を作って頂く必要があると感じます。
わがままばかりで申し訳ないですが、御社であればきっと応えて下さると信頼してご契約させて頂きましたので、どうかご協力の程、お願い申し上げます。



------

はい、以上です!

怒ってないって書いてますが
ウソです(^p^)もう怒ってました(^p^)

彼に着せたい衣装が用意されてなかった日なんて、彼は仕事をわざわざ早く終わらせて来てくれたので「じゃあ今日オレが来た意味ないじゃん!」とキレちゃって私とケンカになりましたし…orz
結局もう1回試着に行く羽目になったので(´・_・`)

ただこれから担当者の方と打ち合わせする時に気まずくなったら嫌だなーと思ったので平身低頭で書いております^^;

このメールを送って中1日、プランナーのAさんの上司のRさんから私に電話がかかってきました。
で、お電話15分くらいでしたが、ひたすら謝られました(^ω^)
「全てN様の仰る通りでございまして、私共と致しましても大変恥ずべきことでございます…」みたいなことを言ってましたね、具体例に挙げたことにも1つ1つ申し訳ないと仰って下さいました。

担当変えますか?って聞かれたましたが、まあまだ1回しか打ち合わせしてないしこれで判断するのは早計かな〜と思って、温情で「本人が嫌じゃなければ大丈夫です〜」とお答えしました笑

今思えばあの時変えておけばよかった…orz

この次の日、プランナーのAさんと衣装担当のUさんからそれぞれ謝罪のお電話頂きました。
丁重に謝って頂いたし、これから良くなるかなーと思っていましたが、
残念ながらそんなことはなかったww

クレームは全部で3回も送ってます\(^o^)/
そしてどんどん私の文調が怒っていきますw

とりあえず今回は第1回でございました_(:3 」∠)_

非常に口コミも良くて人気も高い式場さんなので、アニヴェルセルの担当さんがみんなこうなのかはわかりませんが、少なくとも私にとっては事実だったので、ご参考程度に。。

ゆゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。