親しき猫にも礼儀あり2

このブログは「親しき猫にも礼儀あり 」(2006年11月~2010年8月)の続編として始めたものです。トラヨの進化に興味のある方は、ぜひ以前のブログもご覧になってください。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2018年

新年ですね。

 

年々時間の流れが早くなっていくように感じます。

色々なことがあるけれど、今年もモアとアメの為にがんばらなくては!と思っています。

 

皆さんにとって良い一年となりますように!

ラミとの別れ

今朝早くラミが亡くなった。

 

ラミはいつもモアをいじめていたので、私はラミには割と厳しかった。

だけど決してラミが嫌いなわけではない。

わかってくれていたかな。

 

最後の何日か、ラミは人の気配がなくなると「あおん」と鳴いて人を呼んだ。

どんどん動けなくなり、不安だったのだと思う。

交替で誰かがラミのそばにいるようにした。

 

飼い主の責任として猫を看取ってやらねばならない。

だから猫より長生きしなくてはいけない。

 

でも、寂しいな。

もうこんな気持ちになりたくないなと思ってしまう。

 

まだモアとアメがいる。

2匹をしっかりと守っていかなきゃいけない。

あと2回、こういう思いをしなくてないけないのだ。

 

後悔のないように、しっかりしていかなくてはいけないね。

 

ラミちゃん、いつもありがとう。

大好きだよ。

最近の猫たち

今日はクロの命日。

あれから1年経ってしまったんだな。

 

最近はラミも具合が悪く、もうそれほど長くないのかなという感じ。

今は通院しているけれど、ラミの為にどうするのがよいのかしっかり考えないといけない時期にきてしまっている。

残り少ない猫生なら、好きなように過ごさせてあげたい。

ただ延命だけのために、ラミにしんどい思いをさせることは避けたいと思う。

 

モアとアメは元気いっぱい。

けれどアメが乱暴すぎて、相手をしているモアは大変そう。

 

できることは限られているけれど、猫たちの幸せの為に人間は頑張らないといけないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒猫

あれからキジは来ていません。

毎日気にしているのですが。

来ないということは、他でゴハンをもらっているのだと思います。

もううちのことは、思い出してはくれないのかな。

 

黒猫は、あれから3回来ました。

せめて黒だけでも、何とかしてやりたいです。

 

モアやクロちゃんの時は、毎日決まった時間に来てくれました。

だからこちらも色々やりやすかったのです。

 

キジも黒猫も毎日来るわけでもなく、時間もバラバラでした。

この違いは大きいです。

 

それにしても、外の猫のことで悩むのはしんどいです。

野良猫がいなければ、こんな思いをしなくてすむのにね。

キジが来ない…

あの日から、キジが来なくなってしまいました。

4日連続で来なかったことはなかったので心配です。

今日来なければ5日目。

もう来てくれないのかな。

 

よく考えてみれば、毎日必ず来ていたわけではないのです。

つまり、うち以外でもゴハンをもらっていた可能性が大きいのです。

うちは3番目くらいのポジションだったのかも。。。

 

来なくてもいいんです。

元気でいてくれれば。

 

けれど、手術してもらえるのでしょうか?

そこが心配です。

 

キジが子猫を産んでいたお宅の方が訪ねてくださいました。

猫は飼ったことはないけれど、一生懸命に子猫を育てているキジのことをそっと守っていてくださっていたようです。

このままでは子猫も野良猫になってしまうし、どうしたらよいかと知り合いに相談した結果、ボランティアの方が捕獲に来られたということでした。

 

キジ困ったな。

また来てくれないかしら。

 

子猫は保護されtの出一安心ですが、キジがとても心配です。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>