世界へ挑戦するボブスレー選手発掘テスト | 下町ボブスレーオフィシャルブログ

下町ボブスレーオフィシャルブログ

下町ボブスレーは大田区の中小零細町工場が中心となり、世界の舞台で戦える国産マシンの開発をしようというモノづくりプロジェクトです。


テーマ:



先日6月4日のピョンチャン五輪へ向けた方針説明会で発表されましたが
6月22日(日)にボブスレー選手発掘テストが行われます。

下町ボブスレー公式サイト http://bobsleigh.jp/tryout2014
  ボブスレー・冬季五輪出場に向けた選手発掘トライアウト開催について
 ※開催場所や時間などはリンク先で詳細をご確認ください。

4年後のピョンチャン五輪でメダル獲得が目標です。
4年後に向けて機体の開発はもちろんですが、メダル獲得のために世界を狙える女子選手で才能ある選手を発掘したいと考えています。


特に女子のブレーカー候補を発掘します。
ブレーカーとはパイロットの後ろでボブスレーを加速させる役割の選手です。

そのブレーカーの才能や適性を判断するために
今回のテスト項目を第一段階としておこないます。



6月8日に
国士舘大学多摩キャンパスの陸上競技場をお借りして
トライアウト開催にあたって事前のレクチャーを受け練習をしました。





雨の降る中の講習となりましたが

当日に使用する機材の設定を教わります。
下町ボブスレーチョロQは世界中どこへでもいきます(笑)




女子は45m走、男子は60m走が行われます。
スタート、15m30mの所に光電管をセッティングします。
ボブスレー選手に必要な能力は超短距離での走力です。




立ち幅飛びもブレーカーの1歩目、2歩目の力を見る適性テストです。

強豪国は身体も大きくて、瞬発力もある人が選ばれています。
陸上の投てき系の選手とボブスレー選手は適性が近いようです。
イメージはハンマー投
げの室伏広治選手のようなアスリート
(実際に室伏選手は長野五輪の時には日本代表候補にもなってます。)

ちなみに昨年の五輪で女子選手ではスプリンター出身の選手も話題になりましたし
軍隊でボブスレーやっている選手もたくさんいるようです。
また昨年の日本連盟のトライアウトでは陸上出身の選手を中心にアメフト選手も合格しています。



立ち五段飛びは見ていてホントむずかしそう・・・




四歩目でジャンプして着地して五歩目とカウントするそうです。



女子選手だと45m走、立ち幅飛び、立ち五段飛びときて
下からの砲丸投げです。
砲丸を投げる前の瞬間がまさにスタート前のブレーカーの姿勢に似ています。




このトライアウトで探している選手のレベル男女ともに
ワールドカップで戦える選手
です!


USAの基準は下記リンクに掲載されています。
http://www.teamusa.org/USA-Bobsled-Skeleton-Federation/Recruitment/Combine-Test-Scoring-Table


世界への挑戦!強者求む!
Go to Winter Olympics!!



下町ボブスレー公式サイト http://bobsleigh.jp/tryout2014
  ボブスレー・冬季五輪出場に向けた選手発掘トライアウト開催について

【重要】
応募用紙はリンク先からダウンロードしてください。

開催場所や時間などは公式サイトへのリンクで詳細をご確認ください。

@ohnokz

下町ボブスレーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。