花粉症、、、院長ももってます、軽いですが。

 

花粉症の治療には内服薬、点鼻薬、舌下免疫療法、レーザー治療などがありますが、これらに加え近年抗IgE抗体薬による分子標的治療が選択肢に加わりました。

 

IgEというのは、アレルギーに関わる免疫グロブリンの1種で、この値が高いとあるアレルゲンに対して体が過剰に反応してしまうということになります。

そこで従来の治療薬に加え注目されているのが、ゾレア® という注射薬で、この抗IgE抗体薬を定期的に皮下注射することにより、アレルゲンに対する症状(鼻汁、くしゃみ、湿疹など)の軽減が図れます。

元々重症喘息の方向けに開発された薬ですが、昨今では慢性じんましん、そして2020年シーズンから12歳以上の(重症)スギ花粉症に適応が通りました。

 

投与には、スギ花粉に対する特異的IgE抗体がクラス3以上の方で、抗ヒスタミン薬と点鼻薬を使っても症状が例年落ち着かず、体重と総IgE値が一定の値に入っている方、が適応🙋‍♂️となります。

 

〈投与までの流れ〉

 

1. まず、シーズン直前(1月中旬以降)に採血(血清総IgE値、スギ特異的IgE抗体など)を行い、これまでの治療(抗ヒスタミン薬、点鼻薬)を開始します。

2. 1週間以降に症状確認と採血結果確認をして、適応かどうか、また投与量と金額の確認を行います。(総IgE値が高すぎても適応外となります)

3. 次回外来(早ければ3日後)から投与可能です。

 

4週間おき投与の方ですとシーズン中に1〜3回の投与、通院となります。

毎年花粉症に悩まされている方、抗ヒスタミン薬ですぐ眠くなってしまう方、お気軽にご相談下さい。

 

金額の目安ですが、

体重60kgで血清総IgE値が180(IU/ml ⇦ 平均的な方の数値 )の方の場合で1回の薬剤費が3割負担で18000円程度となります。

 

さらに詳しくは

 

https://hajimete-xolair.jp/index.html?hajimete&?hajimete

 

こちらもご参照下さい。

 

令和4年はコロナ完全終息の年になりますように。。。