SPIRIT | 空想俳人日記
2006-03-21 07:31:48

SPIRIT

テーマ:映画

テーマ曲 映画を音で 綴るもの 


  

 実は、この映画、まだ観ておりません。ここに観ていない映画のことを書くのは私の場合ありえないことのはずです。そして、それが、これっきりでありたいことを願います。
 この映画を観るとすれば、オリジナル版が上映された暁に、となりましょう。それが実現されない限り、観ないことにいたしました。本当に残念です。映画館での予告を観たときは、絶対に観ようと決めた一本だったのです。
 さて、その理由の発端であります「主題歌が差し替え事件」の詳細につきましては、以下のサイトなどをご覧下さい。


■SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。
 http://warnersisters.at.webry.info/  
■映画「霍元甲」(日本公開題名「SPIRIT」)主題歌問題覚書
 http://movie.geocities.yahoo.co.jp/gl/drunkencat89


 もちろん、このことによって、映画そのものの価値や評価が下がるとは思いません。おそらく素晴らしい作品であろうとは思いますし、それを楽しみに多くの人が鑑賞されることに対し否定するつもりはまったくありません。
 ただ、私自身は、とりあえず観に行くことをやめたのです。その理由の発端、どうやら日本の配給会社がエンドロールに使われる主題歌を日本上映用に差し替えてしまったということに、私は、二つの理由で観に行かないことにしたのです。
 ひとつは、その差し替えが誰の意向でどうしてそうなったかは別にして、オリジナルとは違う曲をエンドロールのテーマ曲にしてしまった事実です。私にとって、エンドロールは、急ぎの用がない限り足早に席を立って帰るタイプではありません。その流れる文字を追いながら、今まさに観終わった映画の感慨に耽る時間。そして、そこで流れる音楽はその感慨にとって重要な音楽。それがオリジナルじゃないとなれば、なぜに字幕スーパー版と吹き替え版のような選択肢を設ける計らいが出来なかったのか、そういうことへの憤りと、二度とやって欲しくはないという願いがあるからです。
 それと、もうひとつ。おそらく素晴らしい作品であろうとは思いながらも、映画が終わるまで、「ああ、エンディングにはオリジナルと違う日本の歌が流れるんだろうな。余韻を吹っ飛ばされたらどないする。エンドロールの前に席を立つか」などと、気になっておちおち映画を鑑賞してられないかもしれない、そういう気分で映画を観るのが嫌なんですね。
 とにかく残念ですよ。それに、なあんとなく前から思うんですけど、最近の日本映画に多いのですが、明らかに映画と音楽の両方を相乗効果で売ろうとするセールスプロモーション姿勢が目立つ作品が多いなあ、と。でも、それはそれでもオリジナル。映画のために作られた歌とは思えない著名歌手の曲が使われたとしても制作時点からのオリジナルならば、とりあえず問題はないでしょう。おそらく、配給会社は、そんな相乗効果の延長をこの映画にも採り入れただけ という同じ感覚だったのかもしれません。でも、それとこれとは全然違うんですよね。映画のプロモに使うイメージソングならまだしも。売る人は、時々売るための論理に走りすぎて、買う人の気持ちを踏みにじっていることに分からなくなるんでしょうね。
 ああ、残念、観たかったなあ。私の周りには「そんなこと気にせずに観たいのなら観れば」という声もあります。きっと、本来なら、それでいいのかもしれません。ロニー・ユー監督をはじめとするスタッフの方々やジェット・リーをはじめとする役者さんたちが頑張って作っているのだから、その人たちのことを考えれば、問題に対する意見とは別にして、鑑賞すべきかもしれません。
 でも、これはまずいなあ、そう思い始めたら、絶対に行こうという決心が完全にぐらついてしまったのです。で、どうしようか、などと迷ってるくらいなら潔く、そう思って決めたのです。
 観に行ってもいないんだし、こんなこと、ここに書かなくてもいいでしょ、などと言わないでくださいませ。絶対に観に行こうと決めてた作品を観に行かないことにした気持ちを表現したかったのです。

shisyunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。