しっしーです。

相方さんと奈良〜和歌山方面に旅をしてきました。


龍旅行の前日。
早く出たかったので、講座の後に移動して夜に奈良入り。夜中だったのでそのまま爆睡。

眠そうな我々。


龍1日目スケジュール
大和八木駅からレンタカー
玉置神社
熊野神社本宮
十津川村温泉にて一泊♨️

念願の玉置神社へ。
噂どおり168号線は狭かったです(・∀・)

のんびりおしゃべりしつつ、相方さん運転するの巻。
ここはまだ序の口で、玉置周辺はは狭かったですが、2日目の十津川村〜高野山の道の方がやばかったですw


道の駅をはしごしながら向かいました。もちろんコンビニなどはございません(・∀・)

この色!!💕空気が気持ちいいー!

玉置神社に着いた頃はピッカピカのお天気。
駐車場から参道を20分くらい歩いて到着しました。


◼︎玉置神社
奈良県吉野郡十津川村

大峰山脈の南端に位置する標高1,076mの玉置山の山頂近くに鎮座し、聖地熊野三山の奥宮です、国常立尊が最初に降り立った場所と伝えられております。

ご祭神
国常立尊(くにとこたちのみこと)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冊尊(いざなみのみこと)
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)



こんな山奥に鎮座されてるとはねぇ。

神武天皇がこの土地で十種神宝の「玉」を鎮めたという言い伝えが、玉置の名前の由来です。

役の行者や、弘法大師、智証大師もこの地で修行をしていたそうです。

山の頂上近くにあり、奥駆け道を走る修行者の皆さまにはオアシスに感じる場所だろうなぁ…と思います。

十種神宝が埋まっているという伝説のある玉石社の、お隣にある場所が個人的にはビンゴでした。



ちなみにここは、「大和なる玉置の宮の弓神楽 弦音すれば悪魔退散」という御神歌があり、「悪魔退散」のご神徳があります。

悪魔退散のごついお守りを買いました!
お守りというより護符?…(・∀・)

◼︎

玉置神社の後に時間が少しあったので、熊野神社本宮にも参拝しました。


◼︎熊野本宮大社
和歌山県田辺市

熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心、全国に4700社以上ある熊野神社の総本宮です。

御祭神
「熊野十二所権現」と呼ばれる十二柱の神々
主祭神
家津美御子大神(スサノオノミコト)

八咫烏にご縁のある場所なので、サッカー系の⚽️奉納が多かった!

とにかく暑かったわww

汗だくになって十津川村の温泉宿に到着。
川が目の前にあるお宿で、せせらぎを聞きながらの温泉は最高でした。


真っ暗だけどww
浄化作用が半端なかったですww

2日目に続く。