こんにちは!しっしーです!

 

今日は、Inspirit認定講師のみなさまとともに

立ち上げた「ブログ部」の課題です!

 

リーダー(今月はYurieさん)

からお題をいただき、全員が同じテーマで書くというもの。

 

毎回は無理かもしれないけどw

書ける時には書きたいと思いますっ!

 

 

さてさて、いただいたお題は。

思考が現実化するってどういうこと?

いきなりど真ん中きたねww
 
 
わたしの結論を先に述べせていただきますと、
確かに思考は現実化するけど
実は思考はそんなに重要じゃないよ!
そう考えております。
 
 
潜在意識や無意識の構造を交えて
しっしー的視点で書かせていただきますねっ!!
 

しっしー的「思考は現実化する」の流れ

 
まず、思考が現実化する流れとしましては、
 

状態(前提)

反応(反射)

価値観(ルール、信念)

感情

思考

現実化

 

このようにわたしは定義しています。

 

 

潜在意識を含めた構造を、図解するとこのような感じ。

(※意識の構造については、秦ボス仕込みです)

 

上矢印上に行くほど

・・・情報量は少なくなるけど、知覚しやすくなる

 

下矢印下に行くほど

・・・情報量が多くなるけど、知覚はしづらくなる

 

 

特に、思考や感情は知覚しやすいんだな〜!

へ〜おもしろ〜い!

そんな風に、ライトに捉えておくと良いかと思います。

 
 

「わたしやっぱり愛されない問題。」を分解する

 

では、この構造を使って、

人間関係や、恋愛関係で起きやすいパターンを分解してみましょう。

 


名付けて、わたし愛されない問題。

 


わたし自身も数年前まで、延々と繰り返していた現実化のパターンでございます(・∀・)

 

愛されたいと思っているのに、なぜ愛されないが現実化するのか?

 

レッツ分解!!

 

 

例✨わたしやっぱり愛されない問題。

 

状態(前提)

わたしは愛されない

反応(反射)

やばい!!

価値観(ルール、信念)

嫌われてはいけない。

嫌われるのはよくないことだ。

感情

悲しい

思考

自分を変えなきゃ!!

愛されたい!!

現実化

 

 

人によって細かい違いは当然ありますが、こんな現実化のパターンが多いです。

 

 

さらに図解をしてみます。

 

●思考は前提に影響を受けている。
●前提によって思考は変わる。
●潜在意識に疑いがないほど、現実化はスムーズ。
●潜在意識には良い悪いの判断はない。前提に従ってどんなことでも叶えようとしてくれる。

仕組み的にはこのようになります!

 

 

この図を見ると、愛されていないという無意識の前提(状態)があって、それに合わせて思考が生まれる事が見て取れます。
 
 

思考は現実化するが、案外雑魚キャラなのかもしれない

 
今回のケースは恋愛で多そうなパターンでしたが、あらゆる分野でこの流れは起きています。
 
 
例えば、うっかり寝坊をしてしまって遅刻しちゃう!という状態になったら焦りの反応がでて焦り思考になりそうだし、
 
逆に、ギリギリでも間に合うという前提があれば焦りの反応は出ずに、悠然と考え行動するかもしれない。
 
こんな事も、あるかもしれませんね。
 
 
このように、思考は現実化しますが、状態や前提ありきのもの。

 

 

無意識に許可している前提があり、それを受け取って考え、その通りに選択し、行動をし、結果を得ている

思考は現実化する。

 

 

思考は雑魚キャラ!?

あてにならないかもー!

 

 

思考は無意識からの情報をキャッチしてほぼ自動的に起こっているので、あんまり深く考えすぎずに見極めの材料にするくらいがちょうどいいかもしれません。(ちなみに思考は知性に成熟させることができ、それには意図や意志も必要なんですが、それはまた別の機会にでも)

 

 

それよりも、

無意識の前提や状態を予測するとか、むしろ状態そのものを変えてしまった方が早かったりするんですね。

 

 

なので、引き寄せの本ででよく言われている、

フィーリングが大切だよー

フィーリングだよー

というのは理にかなっているんですね。

 

 

(ザ、シークレット好きでした!)


フィーリングは感情というよりは、むしろもっと感覚や状態に近いものだとわたしは解釈しております。

 

現実化が遅いなぁと思う時に起きていることアレコレ

 
ここからは余談になりますが、

現実化が遅いなぁと思う時のパターンをご紹介させていただきます。


 

一例ですがこんな感じです!

 

●思考が混線し過ぎていて、インスピレーションが受け取れない

●なんらかの前提やセルフイメージが邪魔をしている

この2つが多いですね。

 

 

インスピレーションは、前提や状態を超えた深い領域からのメッセージで、これを受け取れると現実がよりスムーズに進みます。ですが、考えすぎていると全く受け取れません!

 

 

だいたいそんな時はイラストの通り身体もカッチカチで防御反応を起こしやすくなっており、そんな状態が放っている周波数も重いものが多いです。軽い方がインスピレーションは受け取りやすい!

 

 

とりあえず緩んでいないと、アカン!

ということです。

状態が緩んでいると当然インスピレーションが受け取りやすくなりますしね。

 

 

なお、Inspiritでは
クリアリングをすることで状態が自然にググッと変わるので、とても効率的だと思います。

 

喜びとか、愛の状態を意図して状態の周波数を変えてしまうんですね〜。楽しいですよ(・∀・)


 

さらに、

ブログ部からちょっとはみ出した余談ですが、

 

潜在数秘術では、この状態については価値観、世界観という定義を使って説明しています。

 

その人の数字から世界観の情報を受け取ることで、気づきが起きて状態が変化する方へと自然と導かれます。気づきってゆるむんだよ(・∀・)

だから、潜在数秘術は癒しの効果も高いんです。

 

潜在意識メイキングでは、身体にアプローチをかけて状態の変化を促します。

 

 

◼︎

 

 

そんなわけで、

思考は現実化するってどういうこと?

というお題について、アレコレと書かせていただきました。

 

 

お読みいただきありがとうございます!

またお会いしましょう龍