いいよの日

 


◇11月4日

先頃、感動的な、あるブログに出会うことができました。
私は、恥ずかしながら、そのブログの存在を知らず、アメーバブログの「mimikiki さん」のリブログで、初めて知ることになりました。

* * *

今年2020年の日本時間 11月4日は、米国大統領選挙で世の中は大騒ぎ…。
他国の権力闘争の大騒ぎに振り回され、私は何か不愉快な気持ちでいました。
まったく「いい心持ち」にはなれません。

私は、その日、いったい何を見聞きし、何を理解し、何を感じて過ごしていたのか…。
確かに世界に絶大な影響を与える選挙ではありますが、知っておくべき事柄は他にもたくさんあるはずです。

そんな中、私は、そのブログの文章内容と写真に、たいへん 心打たれました。

そのブログでは、世の中のけん騒の裏で、大切な記念日をむかえられたことが、つづられていました。
その方にとって、11月4日は、まさに「いいよ」の日だったのです。

いいよ…。

私は、何か長い間、本来の「いいよ」の多様な意味あいを、忘れていたような気がします。
そして長いあいだ、表面的で軽薄な「いいよ」しか使っていなかったことに気がつきました。

そのブログとは、皆さまもよくご存じだと思いますが、2019年4月、東京・池袋で交通事故死された母娘の遺族の方のブログです。
あまりにも痛ましい事故で、記憶から薄れることはありません。

私も、そのブログに短いコメントを書かせていただきましたが、ここに、そのブログをご紹介させていただきます。
私にとっても、忘れることのない「いいよの日」なった気がします。

 

「結婚記念日」のブログ

 

 

◇フラワーツリー

さて、今回のブログでは、もうひとつの「いいよ」を書きたいと思います。
これは、「life-is-rong1111さん」のアメブロ記事「花を愛する」の内容です。

この記事では、素晴らしい花のオブジェが紹介されています。
東京駅近くの、新丸ビル3階に展示されているようです。
私は、このフラワーツリーにも、たいへん 心揺さぶられました。

「花を愛する」のブログ記事

 

ちょうど今頃の時期は、美しい紅葉や、広大に咲き誇るコスモス畑などの写真を撮影される方々が、たくさんおられますね。

何かの癒しを求めている方…、花々の中に自分の姿を見る方…、たくましい草木の姿から勇気をもらう方…、美しい紅葉の色のつらなりの中に人生を思う方…、今年は特に、花の持つチカラに助けられたという方も多いと思います。

花の咲くところに、何か希望も生まれてくるような気がします。
咲いていいよ…、希望を抱いていいよ…。

* * *

選挙とは、本来、「ダメだ」ではなく、「いいよ」なのかもしれません。
選挙の結果は、賛成反対、白黒、赤青の勝敗がはっきりつきます。
それは、大なり小なり、分断を生み、格差も生んでしまいます。
大阪でもそうでしたね。

花の色が多様であるように、「いいよ」にも多様なかたちがありますね。
勝敗がつくときこそ、この「いいよ」が大切なのかもしれない…、そんなことを感じます。

本来、11月4日は、誰にも、「いいよの日」なのかもしれません。

あなたは、あなたのままで、いいよ…。

* * *

 

2020.11.8 天乃みそ汁
Copyright © KEROKEROnet.Co.,Ltd, All rights reserved.

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

 

 

 

 

ケロケロネット