十六夜

テーマ:

一昨日は藤原道長も歌に詠んだ見事な満月でした。

昨日の十六夜月も見事で、しばらく眺めてる過ごしました。

 

9月の誕生日で49になりました。

不惑を迎えて9年、未だ惑うことばかりですが、それでも社会に対して、目の前の相手に対して、周囲に対して、自分なりに最良の選択をしてここまできたつもりでいます。

しかしながら、例えば目の前の人のために最良の選択をしたつもりでも、結果として相手を傷つけたり、自分自身にも悔いを残すことも多々あります

それでも、これからも社会に対して、目の前の人たちに対して、自分自身に対してもその時判断できる最良の選択をしていこうと思っています。

 

年が明ければ、知名を迎える年齢となります。

まだまだ猶予う(いざよう)、惑うことばかりで、知名どころではありませんが、それでも自分なりの最善の道を進んでいこうと、十六夜(いざよい)の月を眺めながら考える夜でした。

 

今日はきもちのいいお天気となっています。

少し気分転換に出かけてこようかと思います。

いい一日になりますように。